税金の詳細を更新する場所

概要
この資料では、パートナーが PI プラットフォームの登録処理中に税金の詳細を更新できる場所について説明します。
詳細
最もアクセスしやすい最新版のツールをパートナーに提供するための継続的な取り組みの一環として、マイクロソフトは、パートナーの情報を管理するための新しいプラットフォームに移行しています。この新しいプラットフォームでは、税金の詳細などの必要な情報を入力する必要があります。

すべてのパートナーは、以下の手順に従うと、登録段階で税金の情報を入力できます。

  1. 登録段階の一部として、税金の情報を入力/検証する必要があります。最初の手順としては、[Tax Profile] オプションをクリックします。



  2. 次に、[Setup] 画面に移動しますが、ここには 2 つのオプションがあります。左側のオプションは米国法人のみに関連し、また右側のオプションでは会社の所在地の国/地域を入力する必要があります。

  3. 適切な設定を選択すれば、[Tax status] セクションに移動します。税金 ID の種類と税金 ID を入力し (これらの情報は [Beneficiary] セクションで既に入力済み)、[Next] をクリックして続行します。
  4. [Tax status] セクションの後は、[Documentation] セクションが表示されます。このセクションでは既にある程度の情報が入力されている場合があり、またこのセクションの内容は [Setup] で選択した会社の場所に応じて異なります。
  5. 最後の手順としては、[Tax form] にすべての情報を入力します。このセクションの内容は、[Setup] で選択した会社の場所に応じて異なります。場合によっては、このタブは必要でないため表示されません。

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3011099 - 最終更新日: 07/09/2015 13:55:00 - リビジョン: 2.0

  • kbsurveynew HelpPartner kbnorightrail KB3011099
フィードバック