MSDN サブスクリプションをアクティブにする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3011409
概要
この資料では、MSDN サブスクリプションをアクティブにする方法に関する情報を提供します。
詳細
MSDN サブスクリプションを割り当てる方法。

パートナー プログラムの管理者は、パートナー メンバーシップ センターを使用して従業員に、MSDN サブスクリプションを割り当てます。プログラム管理者、ヘルプの MSDN サブスクリプションにユーザーを割り当てる必要がある場合を参照してください、プログラム管理者ガイド.この資料の手順を確認することも。 パートナー特典のMSDN サブスクリプションのアクセス権を割り当てる.

MSDN サブスクリプションをアクティブにしている従業員だけでは、ソフトウェアを使用する資格があります。組織は、マイクロソフト パートナー ネットワークのメリットを得ていますより多くのサブスクリプションを割り当てることはできません。


MSDN サブスクリプションをアクティブ化する方法。


MSDN サブスクリプションをアクティブにするのには次の手順に従います。
  1. 確認して、割り当てられているサブスクリプションの MSDN サブスクリプション] タブにアクセスして、パートナー メンバーシップ センターでの個人アカウントのホーム.個々 のプロフィールに記載されているものと一致するでこれらを入力する必要がありますので、最初と最後の名前と電子メール アドレスのスペルを確認します。自分の名前の横に表示されている技術の id を確認します。
  2. 移動しますサブスクリプションをアクティブにします。ページし、名、姓、電子メール アドレス、および MSDN サブスクライバーの ID (ID を使用して、パートナー技術プロフィールからを入力します。エラーが発生した場合可能性があります、サブスクリプションが最後に割り当てられたし、まだアクティブ化の準備ができて-だけをアクティブにするのには次の日を返します。それ以外の場合、名、電子メール アドレス、およびサブスクライバー ID と一致している個々 のプロフィールに記載されているものをチェックする必要があります。引き続きエラーが表示される場合は、マイクロソフト パートナー ネットワークに問い合わせてください。サポート チーム.

メモ: アクティブなサブスクリプションを持つメンバーだけが、ソフトウェアを使用して受けることです。使用する場合、MSDN にログインする必要がある Visual Studio の 2013年エディション (プロフェッショナル、プレミアム、最高レベル)、30 日間に少なくとも 1 回の資格情報または Visual Studio のコピーの試用版をダウン グレードは。サインイン情報の共有が禁止されています。



関連リソース:


MSDN サブスクリプションの場合は、MSDN サブスクリプションをアクティブにする方法

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3011409 - 最終更新日: 04/25/2016 14:30:00 - リビジョン: 3.0

  • kbsurveynew helppartner kbnorightrail kbmt KB3011409 KbMtja
フィードバック