Exchange ActiveSync で、[全員に返信] をクリックした後に送信者はメッセージのコピーを受信する

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3012580
現象
Microsoft Exchange ActiveSync ユーザーは、自分のメールボックス内のメッセージに対して[全員へ返信をクリックしたときにメッセージのコピーを受け取ります。
原因
この問題は、クライアントが Exchange Server を実行しているサーバーから設定コマンドへの応答でPrimarySmtpAddressの複数の値を受信するために発生します。[全員へ返信] をクリックすると、クライアントでは、この宛先リスト内の 2 番目のPrimarySmtpAddress値は検出されません。したがって、クライアントには、受信者と送信者が含まれています。

PrimarySmtpAddressの 2 番目の値は、すべて大文字のコード値で始まる、メールボックスの SMTP アドレスです。このような値の最も一般的な例としては、「SIP」アドレスを Microsoft Lync をロータス ノーツの「ノート」のアドレスです。
解決方法
この問題を解決するのには、Exchange Server 2013年または Exchange Server 2010 では、インストール以下の更新プログラムのいずれかの。
回避策
この問題を回避するには、プライマリ アドレスをすべて小文字の文字ではない既存のアドレスを手動で変更します。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
ActiveSync メールボックスのログには、次のような設定コマンドへの応答が含まれています。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?><Settings xmlns="Settings:"> <Status>1</Status> <UserInformation>  <Status>1</Status>  <Get>  <Accounts>  <Account>  <EmailAddresses>  <SmtpAddress>user@mail.contoso.onmicrosoft.com</SmtpAddress>  <PrimarySmtpAddress>user@contoso.onmicrosoft.com</PrimarySmtpAddress>  <SmtpAddress>demo@contoso.onmicrosoft.com</SmtpAddress>  <PrimarySmtpAddress>userSIP@contoso.onmicrosoft.com</PrimarySmtpAddress>  </EmailAddresses>  </Account>  </Accounts>  </Get> </UserInformation> <DeviceInformation>  <Status>1</Status> </DeviceInformation></Settings>
サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号:3012580 - 最終更新日: 08/04/2016 06:53:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Exchange Online via Office 365 A Plans, Exchange Online via Office 365 E Plans, Exchange Online via Office 365 G Plans, Exchange Online via Office 365 P Plans

  • kbsurveynew kbmt KB3012580 KbMtja
フィードバック