2 ギガバイトを超える圧縮フォルダーは、破損します。

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:301325
現象
2 ギガバイト (GB) を超えるサイズの圧縮フォルダー (ZIP ファイル) を作成すると、そのファイルの読み取りができなかったり、破損する可能性があります。ファイルを作成したときにはエラー メッセージは表示されませんが、それを作成した後、ファイルを読み取ることができません。

注: <b>Windows Vista および Windows Server 2008 では、2 GB よりも大きい圧縮フォルダーがあります。フォルダーは DEFLATE64 アルゴリズムで圧縮されます。ただし、DEFLATE64 アルゴリズムは、Microsoft Windows の以前のバージョンとの下位互換性ではありません。
原因
圧縮フォルダーのサイズの上限は約 2 GB であるために、この問題が発生することができます。
回避策
この問題を回避するには、2 gb または圧縮フォルダーを作成すると以下の圧縮フォルダーのサイズを制限することを確認します。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。この潜在的な問題を解決するために、圧縮前にすべてのファイルの合計サイズを計算する新しい関数が 2003 Service Pack 1 で導入されました。圧縮前のファイルの合計サイズが 2 GB より大きい場合は、Windows によってエラーが返されます。
作成された圧縮されたフォルダーのサイズが大きすぎるために、圧縮を実行できません。
.zip ドキュメントは大規模です

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:301325 - 最終更新日: 11/01/2015 02:29:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)

  • kbenv kbprb kbmt KB301325 KbMtja
フィードバック