ABQ] ボックスの一覧で Exchange ActiveSync のデバイスが予期せずブロックします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3013802
現象
リモート ワイプを実行するまたは工場出荷時に ActiveSync デバイスのリセットまたはデバイス上の ActiveSync クライアントが不要になったことがデバイスをバックアップから復元した後は、Microsoft Exchange Server と同期します。

この問題は、1 つまたは複数の次の条件に該当します。
  • ActiveSync 組織の既定のアクセス レベルの設定は、ブロックまたは検疫に設定されます。
  • 対象のアクセス レベルの設定をブロックまたは検疫ActiveSync デバイス アクセス ルールがあります。
  • メールボックスには、 ActiveSyncAllowedDeviceID 設定を構成します。

原因
これらのデバイス上の ActiveSync クライアントでは、最初の ActiveSync のプロファイルが作成されたときに、DeviceID を生成するプロセスがあります。デバイスをリセットするには、これは既存の ActiveSync のプロファイルを削除して、DeviceID をリセットします。
解決方法
この動作は仕様です。新しい DeviceID は、メールボックスのActiveSyncAllowedDeviceIDsのリストに追加する必要があります。
詳細
このような場合は、次のような通知メッセージの検疫されます。

Your mobile device is temporarily blocked from accessing content via Exchange ActiveSync because the mobile device has been quarantined. You don't need to take any action. Content will automatically be downloaded as soon as access is granted by your administrator.You need to wait for me to check my messages before your device will be activated.Information about your mobile device:Device model:VirtualDevice type:WP8Device ID:B88749B0AAD51D707FD5A3B5C5045A2CDevice OS:Windows Phone 8.10.12400Device user agent:MSFT-WP/8.10.12400Device IMEI:35176404001580Exchange ActiveSync version:14.1Device access state:QuarantinedDevice access state reason:GlobalSent at 11/10/2014 1:51:12 PM to jim@tailspintoys.com

プロパティ

文書番号:3013802 - 最終更新日: 10/01/2015 21:05:00 - リビジョン: 3.0

Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Exchange Online via Office 365 A Plans, Exchange Online via Office 365 E Plans, Exchange Online via Office 365 G Plans, Exchange Online via Office 365 P Plans

  • kbsurveynew kbmt KB3013802 KbMtja
フィードバック