Visual Studio 2015 セットアップ: セカンダリ インストーラーのアンインストール手順

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3016536
概要
この資料では、Visual Studio 2015 セカンダリ インストーラーをインストールしたときにインストールされたサードパーティ製のアプリケーションをアンインストールする方法について説明します。セカンダリのインストーラーを使うと、コンピューターとそれらをアンインストールする手順を展開できること、サードパーティ製のアプリケーションに関する詳細情報を参照してください、詳細情報 セクションです。

セカンダリ インストーラー

Visual Studio 2015 では、サード パーティ製アプリケーションをインストールできるセカンダリ インストーラーがインストールされます。Visual Studio 2015 またはセカンダリ インストーラーをアンインストールしても、インストールされているサードパーティ製アプリケーションがアンインストールされない場合があります。これらのサード ・ パーティ製アプリケーションは、コントロール パネルの項目を追加または削除プログラムのエントリがあります。


詳細

Android NDK

Android NDK にはコントロール パネルの [プログラム追加と削除] の項目にエントリがありません。次のフォルダーにローカルにインストールされます。

“%ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 14.0\Apps
Android NDK は、ハード ディスクから android-ndk-r10 フォルダーを削除することによって削除できます。

Android SDK

Android にはコントロール パネルの [プログラム追加と削除] の項目にエントリがあるため、そこからアンインストールすることができます。

Apache Ant

Ant にはコントロール パネルの [プログラムと機能] の項目にエントリがありません。それをアンインストールするには、次の手順を実行します。
  1. ハード ディスク上で Ant フォルダーを検索します。これを行うには、次のように入力します。 ant の設定Ant の環境変数を表示するのにはコマンド プロンプトです。変数は、フォルダーをポイントします。
  2. フォルダーを見つけたら削除します。

Apple iTunes

iTunes にはコントロール パネルの [プログラムの追加と削除] の項目にエントリがあるため、そこからアンインストールすることができます。

Git

Git にはコントロール パネルの [プログラムの追加と削除] の項目にエントリがあるため、そこからアンインストールすることができます。

Google Chrome

Chrome にはコントロール パネルの [プログラムの追加と削除] の項目にエントリがあるため、そこからアンインストールすることができます。

Joyent Node.js

Node にはコントロール パネルの [プログラムの追加と削除] の項目にエントリがあるため、そこからアンインストールすることができます。

Oracle Java 開発キット

Java にはコントロール パネルの [プログラムの追加と削除] の項目にエントリがあるため、そこからアンインストールすることができます。

Websocket4Net

Websocket4Net にはコントロール パネルの [プログラム追加と削除] の項目にエントリがないため、そこからアンインストールすることはできません。

Websocket4Net は、使用するオペレーティング システム (Windows 7 上のみ) に DLL としてインストールされます。削除するには、Visual Studio 14.0 がインストールされている場所を見つけます。既定では、次のフォルダーにインストールされています。

%ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 14.0

Visual Studio の root フォルダーでは、Common7\IDE\CommonExtensions\Microsoft\WebClient\Diagnostics\ToolWindows サブフォルダーを探します。そのフォルダーで、WebSocket4Net.dll を削除します。

関連情報
サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3016536 - 最終更新日: 07/03/2016 15:06:00 - リビジョン: 11.0

Visual Studio 2015 Preview

  • kbexpertiseinter kbsurveynew kbmt KB3016536 KbMtja
フィードバック