修復更新メッセージが Exchange Server で TimeZoneMatchCheck エラーが発生します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3019798
現象
2016 の Microsoft Exchange Server、Exchange Server 2013、または Exchange Server 2010年環境では、iOS の 8 の 1 つまたは複数の修復更新メッセージが表示されます。xまたは iOS 7.xデバイスです。これら messagesindicate では、予定表修復アシスタント (CRA) が会議を更新しました。

メッセージの本文には、次のものが含まれています。

Your meeting was found to be out of date and has been automatically updated.             Updated meeting details:                   Meeting Recurrence        
CRA の分析では、 TimeZoneMatchCheckプロセスが失敗したことを示していますが記録されます。

<CleanGlobalObjectId>040000008200E00074C5B7101A82E00800000000F076BAF92303D001000000000000000010000000F75B1C45DB47C344BF73214BACD3ED66</CleanGlobalObjectId>      <OwnerAppointmentId>-281888802</OwnerAppointmentId>      <Attendees>        <Attendee EmailAddress="jim@tailspintoys.com">          <ConsistencyChecks>            <ConsistencyCheck Type="CanValidateOwnerCheck" Result="Passed">              <Description>Checks whether the counterpart user can be validated or not.</Description>            </ConsistencyCheck>            <ConsistencyCheck Type="ValidateStoreObjectCheck" Result="Passed">              <Description>Calls Validate() on the base calendar item.</Description>            </ConsistencyCheck>            <ConsistencyCheck Type="MeetingExistenceCheck" Result="Passed">              <Description>Checkes whether the item can be found in the owner's calendar or not.</Description>            </ConsistencyCheck>            <ConsistencyCheck Type="MeetingCancellationCheck" Result="Passed">              <Description>Checkes to make sure that the meeting cancellations statuses match.</Description>            </ConsistencyCheck>            <ConsistencyCheck Type="TimeZoneMatchCheck" Result="Failed">              <Description>Checks to make sure that the attendee has correct recurring time zone information with the organizer.</Description>              <Inconsistencies>                <Inconsistency Owner="Attendee" ShouldFix="True" Flag="RecurringTimeZone" />              </Inconsistencies>            </ConsistencyCheck>            <ConsistencyCheck Type="MeetingPropertiesMatchCheck" Result="Passed">              <Description>Checks to make sure that the attendee has the correct critical properties for the meeting.</Description>            </ConsistencyCheck>          </ConsistencyChecks>          <RUMs>            <RUM IsOccurrence="False" Type="Update" Sent="True" Time="11/18/2014 20:03:20">              <Flags>                <Flag>RecurringTimeZone</Flag>              </Flags>            </RUM>          </RUMs>        </Attendee>      </Attendees>    </Meeting>    <Meeting Subject="Test Recurring TimeZone Meeting" MeetingType="RecurringMaster" StartTime="11/18/2014 21:00:00" EndTime="11/18/2014 21:30:00" Organizer="sarah@tailspintoys.com">      <InternetMessageId>&lt;fc699217a05d40dc867c497754df16e5@CLT-EX13-MBX1.tailspintoys.com&gt;</InternetMessageId>
注: <b>予定表修復アシスタントのログの既定の場所は、修復時のアシスタントの %ExchangeInstallPath%\Logging\Calendar です。
原因
会議修復更新メッセージが 12 ~ 48 時間後に、参加者が自分の iOS 8 上の会議を更新に出席者の受信トレイに表示されます。x または iOS 7 を選択します。xデバイスです。CRA が会議の出席者のコピーのタイム ゾーン プロパティに iOS デバイスが導入された矛盾を修正しようとしています。
解決方法
これは、iOS の 8.3 形式の更新プログラムで解決されています。詳細については、次の Apple のサポート技術情報資料を参照してください。
https://support.apple.com/kb/DL1806?locale=en_US



詳細
サードパーティ情報の免責事項

この資料で説明するサード・パーティ製品は、マイクロソフトとは無関係の企業による製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる保証も行いません。

警告: この記事は自動翻訳されています

Properti

ID Artikel: 3019798 - Tinjauan Terakhir: 10/01/2015 20:56:00 - Revisi: 3.0

Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Online

  • kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseinter kbmt KB3019798 KbMtja
Tanggapan