1602 のエラー ID が発生し、Microsoft システム センター 2012 Virtual Machine Manager コンソールが起動しません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3020448
現象
Microsoft システム センター 2012 Virtual Machine Manager コンソールを起動しようとして、コンソールが起動しない、次のエラー メッセージが表示されます。
VMM 管理サーバーに接続できません。 サーバー名.Virtual Machine Manager サービスをそのサーバーでは応答しませんでした。Virtual Machine Manager がサーバーにインストールされている Virtual Machine Manager サービスが実行されているを確認します。再度接続してみます。問題が解決しない場合は、Virtual Machine Manager サービスを再起動します。
ID: 1602年

システム Center Virtual Machine Manager サービスを停止することもあります。サービスを開始しようとする次のエラー メッセージが表示されます。
Windows はローカル コンピューターで、システム Center Virtual Machine Manager サービスを開始できませんでした。サービスはエラーを返しませんでした。内部 Windows エラー、またはサービスの内部エラーです。問題が解決しない場合はシステム管理者に問い合わせてください。

また、Virtual Machine Manager サーバーでアプリケーション ログには次のようなエラーが記録されます。
ログ名: アプリケーション
.NET ランタイムのソース:
日付:
イベント ID: 1026年
タスク カテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: 該当なし
コンピューター:
説明:
アプリケーション: vmmservice.exe
フレームワークのバージョン: v4.0.30319
説明: 未処理の例外によってプロセスを終了されました。
例外情報: 存在しました。
スタック。
(System.String, System.IFormatProvider) の System.DateTime.Parse で
System.Convert.ToDateTime(System.String) で
Microsoft.VirtualManager.DB.ServerGlobalSettings.ReadServerData(System.Guid) で
Microsoft.VirtualManager.DB.ServerGlobalSettings.get_Instance() で
Microsoft.VirtualManager.Engine.VirtualManagerService.StartSQL() で
Microsoft.VirtualManager.Engine.VirtualManagerService.ExecuteRealEngineStartup() で
Microsoft.VirtualManager.Engine.VirtualManagerService.TryStart(System.Object) で
で System.Threading.ExecutionContext.RunInternal (System.Threading.ExecutionContext、System.Object System.Threading.ContextCallback、ブール値)
で System.Threading.ExecutionContext.Run (System.Threading.ExecutionContext、System.Object System.Threading.ContextCallback、ブール値)
System.Threading.TimerQueueTimer.CallCallback() で
System.Threading.TimerQueueTimer.Fire() で
System.Threading.TimerQueue.FireNextTimers() で
原因
Virtual Machine Manager データベースの tbl_VMM_GlobalSetting テーブルの行を 1 つまたは複数の内部には、誤ったデータ型がある場合に発生できます。
解決方法
この問題を解決する、Virtual Machine Manager のデータベースの完全バックアップを実行し、Virtual Machine Manager のデータベースに対して、次の SQL クエリを実行します。
update tbl_VMM_GlobalSetting set PropertyValue = NULL where PropertyName ='UpgradeTime'
注: <b> をこのクエリを実行する方法についての詳細」セクションを参照してください。

SQL クエリが完了したら、システム Center Virtual Machine Manager サービスを開始します。コンソールは起動し、正常に接続します。
詳細
Virtual Machine Manager のデータベースに対して SQL クエリを実行するには、次の手順を実行します。
  1. Virtual Machine Manager のデータベースのバックアップを行います。
    1. Virtual Machine Manager コンソールで、[ワークスペースの設定を開きます。
    2. [ホーム] タブの [バックアップ] で、[バックアップ] をクリックします。
    3. Virtual Machine Manager バックアップ] ダイアログ ボックスでバックアップ ファイルを保存し、[ OK] をクリックする場所を指定します。
    注: <b>ジョブワークスペースのバックアップのステータスを確認できます。
  2. Virtual Machine Manager サービスを停止します。
  3. Microsoft SQL Server Management Studio を開き、VirtualManagerDB データベースを参照します。

    VirtualManagerDB
  4. ツールバーの [新しいクエリを選択します。

    新しいクエリ
  5. コピーし、次のクエリ ウィンドウに貼り付けます。
    update tbl_VMM_GlobalSetting set PropertyValue = NULL where PropertyName ='UpgradeTime'
    をクリックします。実行クエリを実行します。クエリが正常に完了ことを確認します。結果は次のスクリーン ショットのようになります。

    クエリ結果
  6. Virtual Machine Manager サービスを再起動します。
SQL Server Management Studio を使用する方法の詳細についてを参照してください。 SQL Server Management Studio.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3020448 - 最終更新日: 06/24/2015 10:11:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager, Microsoft System Center 2012 Virtual Machine Manager

  • kbexpertiseinter kbprb kbsurveynew kbmt KB3020448 KbMtja
フィードバック