Windows 8.1 の機内モードを有効にしても、ワイヤレス デバイスが有効のままになる場合があります。

現象
Windows 8.1 が動作しているコンピューターにおいて、次のような状況で発生します。

1. タスクトレイにあるネットワーク アイコンをタップまたはクリックします。
2. 機内モードをタップまたはクリックし有効にします。タスク トレイのネットワーク アイコンから機内モードを有効にした場合でも、


ワイヤレス デバイスが無効にならず、有効なままになる場合があります。
原因
この動作はワイヤレス デバイスのドライバーが既定時間内に処理を終了しない場合に発生します。
この場合、ワイヤレス デバイスを無効にする処理が行われません。
解決方法
この問題が発生した場合、以下の方法で機内モードを再度有効にしてください。

1. 画面の右端にマウスを合わせ、 [チャームズ バー] を表示します。
   (Windows キーを押しながら C を押しても [チャームズ バー] を表示できます。
   タッチパネルを搭載しているコンピューターでは、画面の右側から内側に向かって
   指をスライドさせることで [チャームズ バー] を表示させることが可能です。)
2. [設定] をタップまたはクリックします。
3. [PC 設定の変更] をタップまたはクリックします。
4. [ネットワーク]  をタップまたはクリックします。
5. [機内モード] をタップまたはクリックします。
6. 機内モードをタップまたはクリックして無効にします。
7. 再度、機内モードをタップまたはクリックして有効にします。
状況
この動作は仕様です。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3020855 - 最終更新日: 09/29/2016 12:24:00 - リビジョン: 2.0

Windows 8.1, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1 with Bing, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows Storage Server 2012 R2 Essentials, Windows Storage Server 2012 R2 Standard, Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup

  • KB3020855
フィードバック