Visual Studio 2013 Update 5 について

Visual Studio 2013 Update 5 について
マイクロソフトは、2015 年 7 月 20 日に Visual Studio 2013 Update 5 をリリースしました。Visual Studio 2013 Update 5 には、最新のソフトウェア更新プログラムおよび追加機能が含まれます。

Visual Studio 製品の更新プログラムの詳細情報は、Visual Studio Web サイトでも参照できます。

Visual Studio 2013 のサポートは、最新の更新プログラム上でのみ提供されます。現在は Visual Studio 2013 Service Pack が対象になります。2013 年 11 月にリリースされた Visual Studio 2013 RTM バージョンは、この最新の更新プログラムのリリース後 1 年間のみサポートされます。詳細については、マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシーを参照してください。
Visual Studio 2013 Update 5 を入手する方法
Visual Studio 2013 の更新プログラムは累積的なリリースです。次のダウンロード リンクからは、常に、最新の更新プログラムの場所に案内されます。Visual Studio 2013 (オリジナル リリース版) がない場合は、次のいずれかのダウンロードを実行して、Visual Studio 2013 と Update 5 の両方をインストールしてください。



Visual Studio 2013 更新プログラム パッケージが適用される製品
  • Feedback Client for Team Foundation Server 2013
  • Microsoft Build Tools 2013
  • Team Explorer for Visual Studio 2013
  • Visual Studio 2013 Shell (Integrated)
  • Visual Studio 2013 Shell (Isolated)
  • Visual Studio Community 2013
  • Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop
  • Visual Studio Express 2013 for Web
  • Visual Studio Express 2013 for Windows
  • Visual Studio Premium 2013
  • Visual Studio Professional 2013
  • Visual Studio Test Professional 2013
  • Visual Studio Ultimate 2013


以前の VS 2013 更新プログラムのサポート技術情報を参照するには、Visual Studio 2013 更新プログラムのすべての一覧を参照してください。
ウイルス スキャンに関する注意事項
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
Visual Studio 2013 Update 5 のインストール方法
Visual Studio 製品のインストール ガイドについては、以下の資料を参照してください。

注: ソース パッケージをダウンロードしようとしたときにエラーが発生した場合は、[インターネットからパッケージをダウンロードする] を選択し、セットアップ ウィンドウで [再試行] をクリックします。
Visual Studio 2013 Update 5 の修正されたバグと既知の問題
Visual Studio 2013 Update 5 の新機能については、Visual Studio 2013 Update 5 リリース ノートを参照してください。

修正されたバグ

デバッガー

  • バージョン 9.3 ハードウェアでの深度バッファーの取得がサポートされるようになりました。これにより、Windows Phone 上で実行される Unity ベースのアプリケーションのグラフィックスのデバッグがサポートされるようになります。

Visual Studio IDE

  • Microsoft Visual Studio 2013 Update 4 をインストールした後で、開発者用ライセンスを取得またを更新する必要があることを示す重要な通知が通知ハブに表示されることがあります。この通知を閉じて、別のプロジェクトを開いた場合、重要な通知が再び表示されます。

    詳細については、次のサポート技術情報を参照してください。

  • WinRT の登録が必要な Windows ストア アプリケーションをビルドするときに、System.TypeLoadException が実行時に表示されることがなくなりました。
  • Windows 10 Insider Preview で既定のブラウザーを Spartan に設定したとします。キーワード ウィンドウまたはツール ウィンドウで F1 キーを押したときに、すべてのオンライン ヘルプの呼び出しが失敗し、オンライン ヘルプ コンテンツを表示できません。
  • 前に別のコレクションに接続されていた場合、Visual Studio を再起動しないとブランチを作成できませんでした。この更新プログラムをインストールすると、この問題が解決します。
  • この更新プログラムをインストールすると、以前に名前を変更したチーム プロジェクトに保留中の変更のセットをチェックインしようとしたときに役に立たないメッセージが表示されることがなくなります。
  • クライアントで変更が保留されているときにサーバーのワークスペースで一部の編集が失われることがなくなりました。

Team Foundation Server

  • 非常に多くの Unicode 文字が名前に含まれる SharePoint ドキュメントをチーム エクスプローラーを使用して開こうとしたときに、誤って開かれることがなくなりました。
  • Team Foundation Server 2013 Update 4 では、利害関係者ライセンス レベルを使用しているときに、Feedback Client を使用してフィードバックを送信することはできません。しかし、Team Foundation Server 2013 Update 5 では、利害関係者ライセンス レベルを使用しているときに、Feedback Client を使用してフィードバックを送信できます。
  • Web Access で他のユーザーと同時に作業項目を変更したときに、次のいずれかの問題が発生することがなくなりました。
    • 作業項目は正常に保存されます。ただし、[状態] フィールドを変更して、[理由] フィールドを既定以外の値に設定した場合、[理由] フィールドの値が既定値に戻ります。
    • 作業項目が保存されず、"フィールドの '状態' を空白にすることはできません" というエラー メッセージが表示されます。
  • 空白以外は同一になっているデータ (たとえば、"Debug" と "Debug ") があるときにウェアハウスの使用をブロックされることがなくなりました。
  • 以前にサブフォルダーが削除され、循環的に名前が変更されるフォルダーに対する prc_PendMerge で、無限ループで tf merge コマンドがフリーズすることがなくなりました。
  • Git ユーザーが、TFS インスタンス上でホストされている Git リポジトリに対する注釈タグの浅い複製の作成を実行できるようになりました。
  • 現在の夏時間期間外に入力された [DateTime] フィールド値がある作業項目が、Web Access で誤って表示されることがなくなりました。
  • TFS バックアップ ツールを使用してデータベースのバックアップを復元するときに、ログ ファイル (.ldf) とデータ ファイル (.mdf) が SQL Server で異なる場所に設定されていても同じ場所に復元されることがなくなりました。
  • "一定期間内のビルド成功"、"バーンダウンのダッシュボード"、"バーンダウンとバーン レート"、"ストーリーの概要" などのレポートのパフォーマンスが改善されました。
  • リモート リポジトリに変更をダウンロードするときに、構成ファイルが特別に細工されたファイルに置き換えられる恐れがなくなりました。構成ファイルはレポジトリの外部に置かれます。このファイルを不正なファイルに置き換えることによって、Git コマンドが再マッピングされ、ユーザーの資格情報で任意のコマンドが実行される可能性があります。この場合、不正なファイルが Git レポジトリに挿入される可能性があります。

    この問題の詳細については、以下の資料を参照してください。KB 3023577 Visual Studio 2013 Update 4 で Git 統合に影響する問題.
  • チームのサブスクリプションの作成者がイベントを表示するアクセス許可を持っていない場合に、イベントを表示するアクセス許可を持っているユーザーが、チームの通知を受信できるようになりました。
  • Web Access で TFS を使用するときのパフォーマンスが向上しました。
  • 固定されたグラフの表示が改善されました。凡例が非表示になることがなくなり、グラフがきれいに配置されます。
  • 添付ファイルに関連付けられている作業項目の特定のルールおよび作業項目のリンクが正しく実行されるようになりました。
  • CLR の起動中に COM の登録を妨げるツール (Fusion ログなど) がある場合、ジョブ エージェントを正常に実行できるようにすべてのプル要求を無効にすることができるようになりました。

既知の問題

全般

重要 このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する前に、問題が発生した場合に備えて、復元できるようにレジストリのバックアップ を作成します。
  • オペレーティング システムを Windows 10 Technical Preview にアップグレードしたとします。Internet Explorer 用の WebTest レコーダー プラグインが、Visual Studio から Web パフォーマンス テストを記録しようとしたときに読み込まれません。

    この問題を回避するには、次のレジストリ キーを削除します。
    • HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Discardable\PostSetup\Component Categories
    • HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Discardable\PostSetup\Component Categories64

単体テスト

  • 以前のバージョンから Visual Studio 2013 Update 5 にアップグレードしたときに、既存の単体テスト アプリケーション (Windows Phone) Visual C# プロジェクトがビルドされないことがあります。

    この問題を回避するには、Visual Studio 2013 Update 5 のインストールを修復します。
詳細
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法

Visual Studio ファミリの他の製品用の更新プログラムは、Visual Studio 用のマイクロソフト ダウンロードサイトにあります。

要件

再起動の必要性

このパッケージのインストール後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

サポートされるオペレーティング システム

サポートされるオペレーティング システムの詳細については、「Visual Studio 2013 のプラットフォームの互換性とシステム要件」を参照してください。

サポートされるアーキテクチャ

  • 32 ビット (x86)
  • 64 ビット (x64) (WOW)

ハードウェア要件

  • 1.6 GHz 以上のプロセッサ
  • 1 GB RAM (仮想マシンで実行する場合は 1.5 GB)
  • 8.5 GB のハード ディスクの空き容量
  • 5,400 RPM のハードディスク ドライブ
  • 1024 x 768 以上の解像度の DirectX 9 対応ビデオ カード

ソフトウェア要件

この更新プログラムを適用するには、この資料の対象製品として記載されている、サポートされるいずれかの Visual Studio 2013 プログラムがインストールされている必要があります。

Visual Studio 2013 Update 5 のサポート

Visual Studio 2013 Update 5 の非公式のコミュニティ サポートは、MSDN (Microsoft Developer Network) のフォーラムを通じて提供されています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3021976 - 最終更新日: 07/29/2015 14:51:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Visual Studio Ultimate 2013, Microsoft Visual Studio Professional 2013, Microsoft Visual Studio Premium 2013, Microsoft Visual Studio Express 2013 for Web, Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows, Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop

  • kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced atdownload kbnorightrail KB3021976
フィードバック