StrConv 関数を使用して単語や語句を大文字にする [acc97]: 方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:302499
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
警告: は、基本的なマクロ、コーディング、および相互運用性のスキルが必要です。

Microsoft Access 2000 版のこの資料には、次を参照してください。 253911.

Microsoft Access 2002 版のこの資料には、次を参照してください。 298607.
概要
この資料をStrConvを単語の最初の文字または一連の単語を大文字に変換を使用することができますと呼ばれる組み込み関数を使用する例を示します。この関数は、先頭のスペースの影響を受けませんが、いくつかの名前には、次の制限があります。
  • 変更「マクドナルド」を「マクドナルド」にします。
  • 「Van Buren」を「van Buren」に変更します。
  • 変更「James プラット VI」「ジェームズ ・ プラット Vi」にします。
詳細
StrConv関数は、大文字、小文字、または大文字の最初の文字がようにする文字列の大文字と小文字を変更することができます。構文は、 StrConv(文字列変換)、「文字列」は、テキスト文字列を「変換」は、1、2、または 3 です。「変換」、大文字は小文字 1、2、および 3 には各単語の大文字の最初の文字には。

StrConv関数で Visual Basic for Applications (VBA)、1、2、または 3 の整数ではなくを記述するときに、次の定数のいずれかをも使用できます。
vbUpperCase文字列全体を大文字に変換します。
vbLowerCase文字列全体を小文字に変換します。
vbProperCase各単語を大文字の最初の文字との残りの文字を小文字に変換します。
注:StrConv関数は、ここには記載されている 3 つだけより多くの定数ただし、この資料のみに焦点の 3 つの定数の大文字小文字変換に使用されます。

StrConv 関数を示す

  1. Microsoft Access を起動し、新しい空のデータベースを開く.
  2. 次のフィールドを持つ新しいテーブルを作成します。
       Field Name: FirstName   Data Type: Text   Field Name: LastName   Data Type: Text						
    テーブルを保存します。 MyNamesList.
  3. 次の例の名前をテーブルに追加します。
       john chen   joanna fuller   becki culbert   jeff smith					

StrConv を使用して、コードでコントロールの [更新後処理] プロパティ

  1. MyNamesList テーブルに基づく新しいフォームを作成します。
  2. フィールド リストからフィールド名をドラッグすることによって、FirstName と LastName フィールドをテキスト ボックス コントロールを追加します。
  3. プロパティ シートが表示されていない場合は、[表示] メニューの [プロパティ] をクリックします。
  4. [氏名]テキスト ボックスの [更新後処理] プロパティを次のイベント プロシージャを設定します。
    Private Sub LastName_AfterUpdate()LastName = StrConv(LastName, vbProperCase)End Sub					
  5. [ファイル] メニューの [閉じる] をクリックします。
  6. フォーム ビューで、手順 1 で作成したフォームを開くし、いくつかの新しい名を小文字で入力します。これらのレコードを返すには、ときに、[氏名] フィールドが今すぐ正しく大文字で表示に注意してください。

クエリでの StrConv() の使用

  1. MyNamesList テーブルに基づく新しいクエリを作成し、クエリのデザイン グリッドの最初のフィールドセルに次の行を入力します。
    FullName: StrConv ([姓]「,」& & [FirstName]、3)
  2. クエリを実行します。

    LastName、FirstName フィールドが連結されていることをメモし、小文字で始まるすべての名前は、最初の文字が大文字に変換されます。

StrConv マクロを使用してください。

  • 新しいマクロを作成します。 適切です 次の仕様。
    アクション: 値の代入
    項目: Screen.ActiveControl
    式: StrConv(Screen.ActiveControl,3)
    : フォーム上のコントロールの [更新後処理] プロパティからこのマクロを呼び出すことができます。これは、最初の方法と同じです。
関連情報
StrConv関数の詳細については他の定数、 StrConvヘルプの [キーワード検索し、 StrConv 関数のトピックをクリックします。
適切な inf

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:302499 - 最終更新日: 12/06/2015 03:34:13 - リビジョン: 4.0

Microsoft Access 97 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbprogramming kbmt KB302499 KbMtja
フィードバック