Operations Manager の Office 365 の管理パックをインポートした後の「サービスのエンドポイントへ接続に失敗しました」エラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3026285
現象
Operations Manager の Office 365 の管理パックをインポートした後、次のエラー メッセージが表示されます。

サービスのエンドポイントへの接続に失敗しました。
原因
この問題は、管理サーバーは、Office 365 の API のエンドポイントにアクセスできない場合に発生する可能性があります。たとえば、ファイアウォールまたはネットワーク上の別のセキュリティ デバイスがトラフィックをブロックする可能性があります。
解決方法
この問題を解決するには、管理サーバーと Office 365 ポータルのエンドポイント間の接続を禁止することは、ネットワークの制限がないことになっていることを確認します。TCP 443 を使用して、ほとんどの接続か、または、まず TCP 80 経由で接続し、リダイレクトされます。

Office 365 サブスクリプションのアカウントの資格情報が正しいこと、および Office 365 の API エンドポイントへのアクセスを許可することを確認します。アクセスをテストすることができます。 https://office365servicehealthcommunications.cloudapp.net/ 管理サーバーです。これを行うと、「アクセスが拒否されました」エラーが発生する可能性がありますが、これは、Office 365 の API エンドポイントへの制限がないことを示します。などの次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。

403-許可されていません: アクセスが拒否されました。このディレクトリまたは指定した資格情報を使用してページを表示する権限がありません。
詳細
次の警告メッセージのいずれかは、Operations Manager の Office 365 の管理パックをインポートした後に返される可能性があります。
  • (構成されているサブスクリプションの正しくない資格情報) が認証に失敗しました。
  • (ネットワークの問題または使用不可の Office 365 の API) がサービスのエンドポイントへの接続に失敗しました。
  • アカウントには、(指定したクラウドのユーザー アカウントはありませんグローバル管理者のアクセス許可をサブスクリプションの場合)、管理者のアクセス許可がありません。
詳細については、次の TechNet web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3026285 - 最終更新日: 08/04/2015 12:06:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center 2012 R2 Operations Manager, Microsoft System Center 2012 Operations Manager, Microsoft System Center 2012 Operations Manager Service Pack 1, Microsoft Azure Active Directory, Microsoft Office 365

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot o365a o365e o365m o365022013 kbmt KB3026285 KbMtja
フィードバック