現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP Home Edition の CD-ROM からバックアップ ユーティリティをインストールする方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP302894
はじめに
この資料では、Windows XP Home Edition CD-ROM からバックアップ ユーティリティをインストールする方法について説明します。バックアップ ユーティリティは、ハード ディスクが動作しなくなったり、ファイルが誤って消去されたりした場合に備えて、データを保護するのに役立ちます。バックアップ プログラムを使用すると、ハード ディスク上のすべてのデータのコピーを作成して、それをリムーバル ハード ディスクやテープなどの別の記憶装置にアーカイブできます。Windows XP Home Edition の標準インストールでは、Windows バックアップ ユーティリティはインストールされません。そのため、バックアップを使用するには、手動でインストールする必要があります。

バックアップ ユーティリティを手動でインストールする

バックアップを手動でインストールするには、次の手順を実行します。
  1. Windows XP Home Edition CD ディスクを CD ドライブに挿入します。
  2. 次の場所にある Ntbackup.msi ファイルをダブルクリックして、バックアップをインストールするウィザードを開始します。
    CD ドライブ:\VALUEADD\MSFT\NTBACKUP
  3. インストール ウィザードが終了したら、[完了] をクリックします。
ウィザードのインストールが完了すれば、プログラムは正常にインストールされてるので、バックアップ ユーティリティが使用できるようになります。

エラー メッセージが表示されるか、ウィザードのインストールが完了しない場合、このコンテンツに記載されている方法では、発生している問題を解決できません。次の手順については、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ方法については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
詳細
Windows XP Home Edition では、バックアップ ユーティリティの自動システム回復 (ASR) の機能はサポートされていません。ただし、バックアップ機能は、重要なシステム データのバックアップを補助するために CD-ROM に収録されている付加価値プログラムです。関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
302700自動システム回復ウィザードを使用しようとするとエラー メッセージが表示される (英語)
プロパティ

文書番号:302894 - 最終更新日: 06/30/2009 15:22:06 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbenv kbhowtomaster kbsetup KB302894
フィードバック