サービス マネージャーのワークフローは実行されません。、およびリスト アイテムの変更は保存されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3029574
現象
新しいサービス リクエスト (Sr) は Microsoft システム センター 2012 Service Manager (SCSM 2012) に送信されると、SRs の状態変わりませんから「New」にします。さらに、対応するワークフローは、他の作業項目には実行されませんし、ワークフローは [ワークフローの状態の->-> の管理コンソールで「注意を必要とする」を表示します。

また、コンソールの項目を変更すると、コンソールを閉じるし、コンソールを再び開き、変更がもはや存在しないします。
原因
この問題は SCSM データベースを Microsoft SQL Server の Service Broker が有効でない場合に発生します。SCSM データベースを作成すると、Service Broker が有効になります。ただし、災害復旧のシナリオが発生した場合、データベースを復元するには、Service Broker は無効になるときの復元が終了すると、Service Broker は手動で有効にする必要があります。
解決方法
この問題を解決するには SQL Server Service Broker を有効にします。そのためには、以下の手順を実行します。

注: <b>管理サーバー サービスを停止できるときに一度にこれを行います。
  1. 管理サーバーまたはサーバーでは、サービス Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインで開きます。
  2. サービス マネージャーのバージョンに応じて、次の操作のいずれかを実行します。
    • システム センター 2012年のサービス マネージャーとシステム センター 2012年サービス マネージャー Service Pack 1 (SP1) では、次のサービスを停止します。
      • System Center 管理構成サービス
      • System Center 管理サービス
      • System Center データ アクセス サービス
    • システム センター 2012 R2 サービス マネージャーの次のサービスを停止します。
      • System Center 管理構成サービス
      • System Center データ アクセス サービス
      • Microsoft エージェント サービスの監視
  3. Microsoft SQL Server Management Studio のサービス マネージャー データベース ・ サーバには、SQL Server のツールをインストールし、サービス マネージャー データベースに接続できるコンピューターで開始します。
  4. 新しいクエリを選択します。
  5. ナビゲーション ウィンドウで、データベース] を展開し、[サービス マネージャー] をクリックします。
  6. 詳細ウィンドウで、次のコマンドを入力し、実行を選択し。
    [Is_broker_enabled からが見つかりませんでしたを = 'サービス マネージャー'
  7. 結果が表示されますが、[ is_broker_enabled ] フィールドに表示されている値を確認します。この値が 0 (ゼロ) の場合、SQL Server Service Broker は無効です。
  8. 詳細ウィンドウで、次のコマンドを入力し、実行を選択し。
    ALTER データベース サービス マネージャーのセット ENABLE_BROKER
  9. コマンドが成功したことを確認します。場合は、SQL Server Service Broker が有効になります。
  10. 管理サーバーまたはサーバーでは、サービス マネージャーのバージョンに応じて、次の操作のいずれかを実行します。
    • システム センター 2012年のサービス マネージャーとシステム センター 2012年サービス マネージャー Service Pack 1 では、次のサービスを開始します。
      • System Center 管理構成サービス
      • System Center 管理サービス
      • System Center データ アクセス サービス
    • システム センター 2012 R2 サービス マネージャーの次のサービスを開始します。
      • System Center 管理構成サービス
      • System Center データ アクセス サービス
      • Microsoft エージェント サービスの監視
  11. すべての開いているウィンドウとダイアログ ボックスを閉じます。
  12. 注意が必要な任意のワークフローを再起動することによって、ワークフローをテストします。
  13. 新しいサービス ・ リクエストを送信して、「中」状態に移動することを確認。
詳細

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3029574 - 最終更新日: 01/26/2015 17:54:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft System Center 2012 Service Manager, Microsoft System Center 2012 Service Manager Service Pack 1, Microsoft System Center 2012 R2 Service Manager

  • kbsurveynew kbprb kbmt KB3029574 KbMtja
フィードバック