"Get-WebServicesVirtualDirectory コマンドレットの実行により、例外がスローされました" というエラーが表示される

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
Microsoft Exchange Server 2013 でハイブリッド構成ウィザードを実行すると、次のエラー メッセージが表示され、ウィザードを完了できません。
“Execution of the Get-WebServicesVirtualDirectory cmdlet has thrown an exception. This may indicate invalid parameters in your hybrid configuration settings”
(参考訳: Get-WebServicesVirtualDirectory コマンドレットの実行により、例外がスローされました。これは、ハイブリッド構成の設定に無効なパラメーターが存在することを示している可能性があります。)
原因
ハイブリッド構成ウィザードがメールボックス レプリケーション サービス プロキシ (MRS プロキシ) エンドポイントを有効にしている際に、タイムアウトが生じました。これは規模の大きな環境で発生する場合があります。
回避策
MRS プロキシ エンドポイントの構成は、ウィザードの最後の手順項目です。上記エラー メッセージを無視しても問題ありません。

MRS プロキシ エンドポイントが Exchange Server 2013 および Exchange Server 2010 のすべてのサーバーに対して有効になっていることを確認してください。手順については、「MRS プロキシ エンドポイントのリモート移動を有効にする」を参照してください。

または、http://aka.ms/HybridWizard から Microsoft Office 365 ハイブリッド構成ウィザードのスタンドアロン アプリケーションをダウンロードし、これを使用してハイブリッド環境を設定できます。

オンプレミス環境に Exchange Server 2013 および Exchange Server 2010 サーバーを設置している場合

MRS プロキシ エンドポイントの設定は、ウィザードの最後の手順項目です。上記エラー メッセージを無視しても問題ありません。

オンプレミス環境に Exchange Server 2013 サーバーのみを設置している場合

MRS プロキシ エンドポイントが有効になっていることを確認してください。手順については、「MRS プロキシ エンドポイントのリモート移動を有効にする」を参照してください。

上記エラーが発生すると、ハイブリッド構成ウィザードを完了した際に、Exchange ハイブリッド (OAuth) 構成ウィザードのリンクが表示されない問題にもつながります。トポロジに Exchange OAuth 認証設定が必要な場合は、「Exchange ハイブリッド構成」からアプリケーションをダウンロードしてください。

または、http://aka.ms/HybridWizard から Microsoft Office 365 ハイブリッド構成ウィザードのスタンドアロン アプリケーションをダウンロードし、これを使用してハイブリッド環境を設定できます。

オンプレミス環境に Exchange Server 2010 サーバーのみを設置している場合

MRS プロキシ エンドポイントの構成は、ウィザードの最後の手順項目です。上記エラー メッセージを無視しても問題ありません。

MRS プロキシ エンドポイントがすべての Exchange 2010 サーバーに対して有効になっていることを確認してください。手順については、「MRS プロキシ エンドポイントのリモート移動を有効にする」を参照してください。
状況
これは既知の問題であり、現在、解決に向けて調査中です。詳細情報が入り次第、本資料を更新します。
追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3032093 - 最終更新日: 05/19/2016 09:52:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a hybrid kbbug KB3032093
フィードバック