Visio 2013 のオートコネクト機能で接続したコネクタに設定されたテキストに対して [やり直し] ができない

現象
Microsoft Visio 2013のオートコネクトで接続したコネクタにテキストを追加し、[元に戻す] を実行した後に [やり直し] をすると、コネクタに設定したテキストが [やり直し] されず、[やり直し] ボタンがクリックできなくなります。
また、その状態で [元に戻す] を選択すると以下のエラーが表示され、それ以前の操作の [元に戻す] と [やり直し] ができなくなります。

エラー (207) がアクション "元に戻す" の実行時に発生しました。  アクションの取り消しまたはやり直しの実行中にエラーが発生しました。

原因
解決方法
回避策
以下のいずれかの方法で回避します。

方法 1 : オートコネクトではなく手動でコネクタを接続する

方法 2 : 図形の作成とコネクタの接続を一度に行う
図形を選択すると上下左右に矢印キーと、その横に図形のリスト (正方形、長方形、楕円、円) が表示されますので、そのリスト内の図形をクリックして、図形の作成とコネクタの接続を一度に行います。
方法 2 : 図形の作成とコネクタの接続を一度に行う の図
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
問題の再現手順
  1. Visio 2013 を起動します。
  2. [基本図] テンプレートを選択し、[作成] をクリックし、[表示] タブの [オートコネクト] を有効にします。
  3. [ステンシル] から長方形を二つ、「ページ - 1」にドラッグ & ドロップします。
  4. 一方の長方形シェイプから、もう一方の長方形シェイプへオートコネクトで接続します。
    (片方の長方形を選択し、図形の周りに表示される三角形をクリックして、自動的に他方の長方形にコネクタを接続します。)
  5. 手順 4 で作成したコネクタをダブルクリックして、テキストを入力します。
  6. クイック アクセス ツール バー の [元に戻す] を 2 回クリックします。
  7. クイック アクセス ツール バー の [やり直し] を 2 回クリックします。
結果
手順 5 で入力したテキストがやり直されません。

続いて、[元に戻す] をクリックすると以下のメッセージが表示されます。

エラー (207) がアクション "元に戻す" の実行時に発生しました。アクションの取り消しまたはやり直しの実行中にエラーが発生しました。

上記メッセージで [OK] をクリックすると、以前の操作へ [元に戻す] ことができなくなります。
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
Properti

ID Artikel: 3032380 - Tinjauan Terakhir: 09/29/2016 12:14:00 - Revisi: 4.0

,

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB3032380
Tanggapan