[XADM] Exchange 2000 Server SP1 以降のインフォメーション ストアの修正

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP303451
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Exchange 2000 Server Service Pack 1 (SP1) のリリース以降に修正された Exchange 2000 Server インフォメーション ストアの不具合の文書番号を紹介します。

この資料に示されている修正プログラムの入手方法については、この資料の「詳細」にある文書番号をクリックしてください。

: 特定のコンポーネントに対する Exchange 2000 Server の修正プログラムには、同じコンポーネント用の以前の修正プログラムがすべて含まれています。つまり、そのバージョン番号より古いバージョン番号の修正プログラムがすべて収録されています。
詳細
インフォメーション ストアの修正プログラムには以下のファイルが含まれています。

ファイル名最新のバージョン
Emsmdb32.dll6.0.4720.8
Excdo.dll6.0.4720.50
Eximap4.dll6.0.4720.44
Exnntp.dll6.0.4720.48
Exoledb.dll6.0.4720.50
Expop3.dll6.0.4720.29
Exproto.dll6.0.4720.29
Febecfg.dll6.0.4720.42
Iisif.dll6.0.4720.26
Iisproto.dll6.0.4720.42
Imap4be.dll6.0.4720.29
Imap4fe.dll6.0.4720.43
Imap4svc.dll6.0.4720.42
Jcb.dll6.0.4720.50
Mdbrest.dll6.0.4720.15
Mdbsz.dll6.0.4720.50
Pop3be.dll6.0.4720.29
Pop3fe.dll6.0.4720.26
Pop3svc.dll6.0.4720.42
Store.exe6.0.4720.50

2001 年 9 月 7 日にリリースされた修正プログラム

以下のファイルが修正されています。
  • Excdo.dll、Exoledb.dll、Jcb.dll、Mdbsz.dll、Store.exe が 6.0.4720.50 にバージョン アップされました。
  • Exnntp.dll が追加され、6.0.4720.48 にバージョン アップされました。
  • Eximap4.dll が追加され、6.0.4720.44 にバージョン アップされました。
  • Imap4fe.dll が追加され、6.0.4720.43 にバージョン アップされました。
  • Febecfg.dll、Iisproto.dll、Imap4svc.dll、Pop3svc.dll が追加され、6.0.4720.42 にバージョン アップされました。
  • Expop3.dll、Exproto.dll、Imap4be.dll、Pop3be.dll が追加され、6.0.4720.29 にバージョン アップされました。
  • Iisif.dll、Pop3fe.dll が追加され、6.0.4720.26 にバージョン アップされました。
  • Mdbrest.dll が追加され、6.0.4720.15 にバージョン アップされました。
以下の問題が解決されています。
302236 Macromedia Dreamweaver 3.0 and Dreamweaver UltraDev and Drag and Drop
302965 XIMS: IMAP SEARCH Command Not Finding Some Internet Header Information
303513 XCON: How to Modify the POP or IMAP Banner
303709 XADM: Send As Rights Are Granted by Default to Local Administrators and Domain Admins Groups
303985 XIMS: "Preserve Sender's Display Name" Option Does Not Work in Exchange 2000 Server SP1
304122 XADM: User Receives Duplicate Mail
304130 XCON: Inetinfo.exe Stops Responding After Multiple APPENDs to a Folder Name
304131 XADM: Delegate Unable to Send a Message or Gain Access to Manager's Mailbox with Exchange 2000 Server Service Pack 1
304223 XADM: Access Violation in Store.exe Because of Malformed TNEF Stream
304233 XADM: High CPU Use by Store.exe on Exchange 2000 Server SP1 Computer
304476 XADM: Move User Procedure Does Not Move Users Because of Corrupted ACLs
304552 XADM: Store Crash While Determining User Rights for a Folder
306140 XADM: IMAP4 Front-End Servers Drop the Connection to IMAP4 Clients
306270 XADM: Information Store Stops Unexpectedly While Processing SMTP Mail

2001 年 7 月 6 日にリリースされた修正プログラム

以下のファイルが修正されています。
  • Emsmdb32.dll が 6.0.4720.08 にバージョン アップされました。
  • Excdo.dll、Exoledb.dll、Jcb.dll、Store.exe が 6.0.4720.11 にバージョン アップされました。
  • Imap4svc.dll、Pop3svc.dll が 6.0.4720.03 にバージョン アップされました。
  • Mdbsz.dll が 6.00.47200.05 にバージョン アップされました。
以下の問題が解決されています。
296937 XADM: Information Store Does Not Set Permissions Correctly on Public Web Store Folders
302925 XADM: Exchange 2000 Server SP1 User Mailbox Store Notification Does Not Work
302456 XADM: Item Count Incorrect for Messages with Permissions Modified by Using Drive M
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 303451 (最終更新日 2001-10-10) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:303451 - 最終更新日: 02/06/2014 14:12:26 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange Server 2000 Service Pack 1
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbfix kbexchange2000sp2fix kbexchange2000presp2fix KB303451
フィードバック