問題ステップ記録ツールで Office 365 専用/ITAR の使用方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3035258
概要
この資料では、問題ステップ レコーダー (PSR) を使用して、コンピューター上の手順を自動的にキャプチャする方法について説明します。これらの手順には、1 回のクリックし、クリックされた領域の説明の中に画面の画像が含まれます。トラブルシューティングまたは問題を診断するための Microsoft Office 365 の専用/ITAR テクニカル サポートに提供することができます、問題の再現手順など、実行するアクションを保存するのにはツールを使用することができます。

重要:

  • これらの手順は、Windows 7 およびそれ以降のバージョンに適用されます。
  • 記録されている手順を実行しない、録音中に入力したものをキャプチャします。顧客からのフィードバックでは、問題を再作成するのには重要ですが、これらの種類の詳細を記録するには、この資料に記載されているコメント機能を使用することができます。
  • いくつかのプログラムでは、正確にキャプチャされない可能性があります。 またはマイクロソフトのサポートに役立つ詳細情報を提供しない場合があります。
  • コンピューターが実行されていない Windows の場合は、スクリーン ショットを提供します。
詳細
次の手順では、PSR のツールを使用する方法について説明します。インストール PSR にアクセスし、開始の種類 psr検索を開始する] ボックス、および検索結果にpsr.exe ] をクリックします。

記録し、コンピューター上の手順を保存するには
  1. レコードの開始] をクリックします。問題を再現するのには、コンピューター上の手順を実行します。いつでもレコーディングを一時停止し、後で再開できます。
  2. 記録の停止] をクリックします。
  3. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ファイルの名前を入力し、し、[保存] をクリックします。

    <b>ファイルは、.zip ファイル名拡張子を使用している圧縮ファイルとして保存されます。
レコーディングを表示するには、保存した圧縮ファイルを開くし、ファイルをダブルクリックします。ファイルがお使いのブラウザーで開きます。


問題の手順に注釈を付ける
  1. レコードの開始] をクリックします。
  2. コメントを追加する場合は、コメントの追加] をクリックします。
  3. に関するコメントや、問題を強調表示しコメントボックスにテキストを入力し、[ OK] をクリックする画面の一部を強調表示するのにには、マウスを使用します。
  4. 記録の停止] をクリックします。
  5. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ファイルの名前を入力し、し、[保存] をクリックします。
レコーディングを表示するには、保存した圧縮ファイルを開くし、ファイルをダブルクリックします。ファイルがお使いのブラウザーで開きます。


設定を調整するには


PSR の設定を調整すると、現在のセッションのみの設定が保存されます。PSR を再び開くと、プログラムは標準の設定に戻ります。

  1. ↓ については、ヘルプをクリックし、[設定] をクリックします。
  2. PSR の次の設定のいずれかを変更します。

    • 出力場所: 録音後、ファイルを保存するように求められますしない場合は、既定の出力ファイル名を設定するのには [参照] ボタンをクリックします。
    • 画面キャプチャを有効にする:情報をクリックするとスクリーン ショットをキャプチャしない場合は、いいえを選択します。銀行口座明細などの個人情報を含むプログラムのスクリーン ショットを実行する場合、スクリーン ショットを他のユーザーと共有する場合、考慮する必要があります。
    • 最近の画面の数を格納するキャプチャ:保存した画面キャプチャのデフォルト数は、25 です。この値を増減することができます。PSR は、スクリーン ショットの setnumber を介してのみを記録します。たとえば、このオプションの設定は、25、30 のスクリーン ショットを行うには、記録中に、最初の 5 つのスクリーン ショットが上書きされます。

警告: この記事は自動翻訳されています

Properti

ID Artikel: 3035258 - Tinjauan Terakhir: 07/14/2016 12:51:00 - Revisi: 1.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB3035258 KbMtja
Tanggapan