[INF] OLAP: 上位 10 名の顧客の各購入製品 Top 5 をクエリする

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP304386
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
「私たちの 10 人の最良顧客と、その顧客ごとに最もよく購入されている製品上位 5 つは何か?」という質問は、どのビジネスでもよく聞かれます。この資料では、マルチディメンション式 (MDX) クエリを使用する場合の方法について説明します。このクエリは、名前付きセットを使用して上記の質問に答えます。
詳細
次のクエリは Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services で提供されている FoodMart 2000 のサンプル クエリです。Analysis Services で提供されている MDX サンプル アプリケーションで次のクエリを実行します。

--TopCount 関数を使用してセットを制限し、1997 年の--Units Sales の上位 10 人の顧客の名前を返し、--上位 10 人の顧客を名前付きセットで定義できます。WITH SET Top10Cust AS 'TopCount( { [Customers].[Name].Members }, 10, ([Time].[1997], [Unit Sales]) )'--クエリの本文で Generate および CrossJoin 関数を使用して、--Top10Cust 名前付きセットと各顧客の購入製品上位 5 つと--組み合わせます。SELECT { [Time].[1997] } ON COLUMNS , Generate( {Top10Cust}, CrossJoin( {Customers.CurrentMember}, TopCount([Product].[Product Name].Members, 5, ([Time].[1997], [Unit Sales])))) ON ROWS FROM [Sales] 

関連情報

Generate、CrossJoin、および TopCount MDX 関数および名前付きセットの詳細については、Microsoft SQL Server 2000 Books Online を参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 304386 (最終更新日 2001-08-27) をもとに作成したものです。

この資料に含まれているサンプル コード/プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません。

OLAP BIHowto MDX Sample example
プロパティ

文書番号:304386 - 最終更新日: 12/06/2015 04:20:05 - リビジョン: 1.0

Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services

  • kbnosurvey kbarchive kbgrpdsolap kbinfo KB304386
フィードバック