Windows 2000 Professional をインストールする方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP304868
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Windows 2000 Professional のインストール方法について説明します。

先頭に戻る

Windows 2000 Professional のインストール

Windows 2000 Professional をインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. 以下の方法のいずれかを使用して、インストールを開始します。
    • Windows 2000 Professional のインストール用 CD-ROM から開始します。CD-ROM からの起動が、ハード ディスクからの起動よりも前に設定されていることを確認します。CD-ROM を挿入し、指示された時点で何かキーを押して Windows 2000 Professional セットアップ プログラムを起動します。
    • ブート ディスクから起動します。Disk 1 を挿入し、指示に従って残りの 3 枚のフロッピー ディスクを挿入します。Windows 2000 用のブート ディスクを作成する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
      197063 Windows 2000 のセットアップ ブート ディスクを作成する方法
    • 現在のオペレーティング システム内から開始します。CD-ROM を挿入します。コマンド プロンプトで drive:\i386\winnt32.exe と入力し、Enter キーを押します。または、以前のバージョンの Windows がインストールされていないコンピュータにインストールする場合は、drive:\i386\winnt.exe と入力し、Enter キーを押します。drive は、CD-ROM ドライブのドライブ文字です。

      : セットアップを現在のオペレーティング システムから開始した場合は、使用許諾契約 (ライセンス) への同意とプロダクト キーの入力を最初に行います。
  2. コンピュータのハードウェア構成が検査され、セットアップ プログラムおよびドライバ ファイルのインストールが開始されます。[セットアップへようこそ] 画面が表示されたら、Enter キーを押して Windows 2000 Professional のセットアップを開始します。
  3. 使用許諾契約書を読み、F8 キーを押して使用許諾契約書に同意し、インストールを続行します。
  4. 使用するキーボードの種類に応じたキーを押し、次の画面で Y キーを押して、キーボードの種類を特定します。
  5. Enter キーを押して選択したパーティションに Windows 2000 Professional をセットアップするか、C キーを押してパーティションで区切られていない領域にパーティションを作成します。
  6. Windows 2000 Professional のインストール先としてファイル アロケーション テーブル (FAT) パーティションを選択した場合は、以下の操作を行うかどうかを指定します。
    • 現在のファイル システムのまま使用します。
    • FAT16 としてパーティションをフォーマットします。
    • 既存のファイル システムを NTFS ファイル システムに変換します。
    • NTFS ファイル システムを使用してパーティションをフォーマットします。
    上記のいずれかを行った後で、Enter キーを押します。既存のハード ディスクが検査され、Windows 2000 Professional のインストールの完了に必要なファイルがコピーされます。ファイルのコピーが終わると、コンピュータが再起動されます。

    重要 : コンピュータの再起動時に CD-ROM ドライブから起動するキーは押さないでください。
  7. Windows 2000 セットアップ ウィザードが表示されたら、[次へ] をクリックしてウィザードを開始します。特殊なマウスやキーボードなどのデバイスが検出されてインストールされます。
  8. [地域] で、Windows 2000 Professional のロケール、数字、通貨、日時、および言語の表示形式を必要に応じてカスタマイズします。[次へ] をクリックします。
  9. [ソフトウェアの個人用設定] で、ユーザーの名前と組織名を入力し、[次へ] をクリックします。
  10. [プロダクト キー] で、25 文字のプロダクト キーを入力し、[次へ] をクリックします。
  11. [コンピュータ名と Administrator のパスワード] で、セットアップで生成されたデフォルトのコンピュータ名を受け入れるか、コンピュータに別の名前を割り当てます。さらに、Administrator アカウントのパスワードを入力します (ボックスを空のままにすることもできますが、お勧めできません)。[次へ] をクリックします。
  12. [日付と時刻の設定] で、コンピュータの正しい日付と時刻を設定します。また、必要に応じてタイム ゾーンを変更し、自動的に夏時間の調整を行うように設定することもできます。[次へ] をクリックします。
  13. ネットワーク ソフトウェアがインストールされ、ネットワークの設定が検出されます。[ネットワークの設定] で、次のいずれかをクリックします。

    • [標準設定] をクリックすると、Microsoft ネットワークのファイルとプリンタの共有、Microsoft ネットワーク クライアント、および DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) を使用する TCP/IP プロトコルなど、デフォルトのネットワーク設定が使用されます。
    • [カスタム設定] をクリックすると、ネットワーク環境に必要なネットワーク コンポーネントを指定できます。
    その後、[次へ] をクリックします。
  14. [ワークグループまたはドメイン名] で、ワークグループまたは参加するドメインを入力し、[次へ] をクリックします。ドメインに参加する場合は、表示されるダイアログ ボックスで適切なドメイン ユーザー名とパスワードを指定します。

    オプション コンポーネントがインストールされます。
  15. インストールの最終段階として、スタート メニュー項目のインストール、コンポーネントの登録、設定の保存、および一時ファイルの削除が行われます。[Windows 2000 セットアップ ウィザードの完了] が表示され、Windows 2000 の CD-ROM を取り出すように指示されたら、Windows 2000 の CD-ROM を取り出し、[完了] をクリックして、コンピュータを再起動します。
  16. コンピュータの再起動後、[ネットワーク識別ウィザードの開始] で [次へ] をクリックします。
  17. 手順 14. でワークグループを指定した場合は、[このコンピュータのユーザー] で、コンピュータを起動するときにユーザー名とパスワードを常に入力するか、特定のユーザーとして Windows 2000 に自動的にログオンするかを選択し、[次へ] をクリックします。

    手順 14. でドメインに参加するように指定した場合は、[ユーザー アカウント] でユーザーを追加するかどうかを指定し、[次へ] をクリックします。
  18. [ネットワーク識別ウィザードの終了] で [完了] をクリックします。
Windows 2000 Professional デスクトップが表示されたら、インストールは完了です。

先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 304868 (最終更新日 2004-07-15) を基に作成したものです。
w2k fresh update
プロパティ

文書番号:304868 - 最終更新日: 12/06/2015 04:30:54 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows 2000 Professional Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbhowtomaster kbsetup KB304868
フィードバック