SharePoint Online ドキュメント ライブラリに対する既定バージョン管理設定の変更

はじめに
本資料では、SharePoint Online ドキュメント ライブラリに対する既定バージョン管理設定に実施した以前の変更について述べています。
詳細情報
以前に SharePoint Online へ変更を実施し、現在のサイト上にある全てのドキュメントにおいて [メジャーバージョンを作成する] を選択できるようになりました。また、新しく作成したサイトでもこの構成が既定で有効となっています。ドキュメントのバージョン管理を使用することで、以前のバージョンのファイルを復元できるので、必要に応じて以前のバージョンに戻すことができます。

大部分のユーザーには特に操作が必要になることはありません。バージョン管理を無効にする場合、または記憶域のクォータが不足しているような場合、ユーザーおよび管理者は以下のいずれかの操作により問題を解決することができます: SharePoint Online でのバージョン管理設定の詳細は、「リストまたはライブラリでのバージョン管理のしくみ」 (英語) を参照してください。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:3050531 - 最終更新日: 01/04/2016 02:53:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office SharePoint Online

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3050531
フィードバック