リモート デスクトップ接続の許可する、許可しないの設定変更を、繰り返し 100 回以上実施すると、リモート デスクトップ接続ができない事象が発生します。

現象
システム - プロパティ画面 - [リモート] タブの設定で、リモート デスクトップ接続 - [このコンピューターへのリモート接続を許可する]、[このコンピューターへのリモート接続を許可しない]を繰り返し変更をすると、設定変更を行ったマシンに対し、リモートデスクトップ接続ができなくなる事象が発生します。



なお、本設定は以下のレジストリに反映されます。

以下のレジストリを直接編集し、リモート デスクトップ接続の許可する、許可しないの設定を繰り返し実施しても、同様に、リモートデスクトップ接続ができなくなります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server

名前 : fDenyTsConnections
値   : 0 (許可)
         1 (許可しない)
原因
変更回数が内部の制限に達するため発生いたします。
解決方法
回避策
Windowsを再起動することにより変更回数がリセットされますので、接続先マシンの再起動を実施下さい。
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3052671 - 最終更新日: 09/29/2016 12:38:00 - リビジョン: 2.0

Windows 8, Windows 8.1

  • kbrd KB3052671
フィードバック