For Mac outlook 2016: Outlook 2011 id をインポートすると、アクセス許可のエラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3053602
現象
For Mac、Microsoft Outlook 2016 に、Microsoft Outlook 2011 のユーザーをインポートするとき、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。
2011 id のための十分なアクセス許可がないと、自分の識別情報をインポートできません。
解決方法
手動でこの問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. 次の方法のいずれかを使用してターミナルを開きます。

    • ファインダー として選択したアプリケーションで、移動 ] メニューの [ユーティリティ] をクリックします。ターミナルをダブルクリックします。
    • スポット ライト検索、タイプ ターミナル ダブルクリックし、ターミナル の検索結果です。

  2. ターミナルで Outlook 2011 id の親ディレクトリに移動するには、次のコマンドを入力します。
    cd ~/Documents/Microsoft\ User\ データと Office\ の 2011\ Id
  3. タイプ chmod-r 755Identity_Name>、し、を押します 入力してください。.

    手順 2 と 3 のターミナル ・ コマンド
    注: <b> 手順 2 と 3 は、このスクリーン ショットに表示されます。

    注: <b> ユーザー名がわからない場合は、入力します。 LS ターミナルでキーを押します 入力してください。 識別名のリストです。

これは、id に適切なアクセス許可を設定する必要があります。Outlook を起動し、[ファイル] メニューのインポートを選択することで、2011年の id をインポートするようになりましたはずです。
詳細
以下のサブスクリプションで利用可能な Macis の outlook 2016:

  • Office 365 ホーム
  • Office 365 の個人
  • Office 365 の大学
  • Office 365 のビジネス
  • Office 365 ビジネス プレミアム
  • Office 365 Small Business Premium
  • Office 365 Midsize Business
  • Office 365 Enterprise E3
  • Office 365 エンタープライズ E4
  • Office 365 用リソース
  • Office 365 の政府第 3 世代
  • Office 365 政府の第 4 世代
  • Office 365 教育 A3
  • Office 365 教育 A4
  • Office 365 の受講者用リソース
  • 受講者用リソース A を office 365

Macintosh

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3053602 - 最終更新日: 10/23/2015 04:07:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Outlook 2016 for Mac, Outlook for Mac for Office 365, Microsoft Office 365

  • kbmt KB3053602 KbMtja
フィードバック