現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

セルフサービス ツールを使用して *.microsoftonline.com から *.sharepoint.com へ SharePoint Online のサイト名を変更する方法

はじめに
本資料には、セルフサービス ツールを使用して *.microsoftonline.com から *.sharepoint.com へ SharePoint Online サイト名を変更する際の情報が記載されています。サイト名変更処理の一部として認識しておくべきトラブルシューティング方法や、一般的なシナリオに対する解決方法も含まれています。

注: 本資料は、URL に .microsoftonline.com が含まれる SharePoint Online サイトにのみ適用されます。これらのサイトは Office 365 以前に作成されたもので、Office 365 に統合されています。
詳細情報
2017 年 1 月 1 日より、*.microsoftonline.com の URL 形式を使用している SharePoint Online サイトは、*.sharepoint.com の URL 形式を使用したサイト名に変更されます。*.microsoftonline.com 形式は、Business Productivity Online Services (BPOS) 内で Office 365 より前に作成されたサイトで使用されていました。サイト名を *.sharepoint.com 形式に変更することで、より多くの Office 365 機能 (アプリ モデルなど) が使用できるようになります。

ユーザーによるサイト名変更がサポート対象となりました。サイト名の変更時にご利用のサイトを正確に管理できるよう、ユーザーによるサイト名変更のオプションの利用を推奨いたします。各サイトに、ユーザーによるサイト名変更をしない選択をしている場合、2017 年 1 月 1 日以降、お客様に代わりシステムにてサイト名が変更されます。

サイト名変更の方法

ユーザーによるサイト名変更がサポート対象となりました。サイト名の変更時にご利用のサイトを正確に管理できるよう、ユーザーによるサイト名変更のオプションの利用を推奨いたします。ユーザーによるサイト名変更の詳細については、以下のセクションを参照してください。2017 年 1 月 1 日以降、*.microsoftonline.com の URL 形式を使用している SharePoint Online のすべてのサイト コレクションは、ユーザーによるサイト名変更のオプションを使用していない .sharepoint.com に変更されます。

ユーザーによるサイト名変更

以下の手順に従って、BPOS サイト名を自身で変更してください。
  1. SharePoint Online 管理シェルの最新バージョンをインストールします。詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
  2. SharePoint Online 管理シェルで以下のコマンドを使用し、サイト名を変更します。各コマンドの実行時には、以下の点に注意してください。
    • <ご利用のドメイン> を組織で利用するドメインと置き換えます。
    • 最初の URL は、SharePoint 管理センターの URL になります。
    • 2 番目の URL は、サイト名変更の対象である既存の BPOS サイトの URL になります。
    • 3 番目の URL が対象 URL になりますが、組織の Office 365 で使用するドメイン名から始め、その後にハイフン (-) を 1 つ付ける必要があります。“portal1” 文字列はカスタマイズできますが、10 文字以下に収めてください。また、"portalN" とし、その “N” を元の BPOS URL の数字と一致させてください。
    $adminURL = 'https://<ご利用のドメイン>-admin.sharepoint.com'$bposURL = 'https://<ご利用のドメイン>-1.sharepoint.microsoftonline.com'$targetURL = 'https://<ご利用のドメイン>-portal1.sharepoint.com' Connect-SPOService $adminURL # 資格情報を入力するよう表示された場合は、資格情報を入力してください。site = Get-SPOSite $bposURLSet-SPOSite $site -newUrl $targetURL
    上記コマンドにより迅速に実行されますが、大規模サイトでは多少時間がかかる場合があります。その際、移行が進行する間、サイトの状態は ‘Renaming’ (サイト名変更中) となります。

    Set-SPOSite コマンドレットの詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

サイト名変更のメリット

サイト名を変更すると、以下の Microsoft Web サイトに記載された問題に対応できるようになります。
2909925: BPOS-S から移行した SharePoint サイトで SharePoint 2013 アプリ モデルまたは SharePoint 2013 ワークフロー プラットフォームを使用できない

一般的なトラブルシューティング シナリオ

シナリオ解決方法
以前の形式の URL で保存したブックマークが正常に動作しない。新しい URL 形式で使用できるよう、ブックマークを再度作成してください。以前の形式の URL サイトから新しい URL サイトへはリダイレクトされません。

高度なユーザーまたは組織では、グループ ポリシーを使用して新しい URL へのショートカットを自動作成することも検討してください。詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
Office ドキュメントおよび既存の SharePoint サイトにある以前の形式の URL であるハイパーリンクが正常に動作しない。

以下のエラー メッセージが表示されます。

"The webpage cannot be found"
(Web ページが見つかりません)
または
"HTTP/1.1 200 OK Server: Microsoft-IIS/8.5"
Office ドキュメントおよび SharePoint サイトのハイパーリンクを再度作成してください。
同期アプリで以前の形式の URL を使用しているサイトに対する OneDrive for Business 同期が動作しない。同期を停止し、新しい形式の URL を使用しているサイトからコンテンツを再度同期してください。同期方法の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。 注: 本シナリオは、SharePoint Workspace 2010 を使用した同期にも適用されます。新しい形式の URL を用いてサイトを再度同期する必要があります。
検索結果に、以前の URL を使用しているサイトからの結果が返される。インデックスが更新されるまで数日お待ちください。
用語ストアのナビゲーション ノードの調整を必要とする可能性がある。用語ストアの用語セットを用いて管理ナビゲーションをセットアップしており、ナビゲーションに使用している URL を絶対 URL として指定している場合は修正を必要とする可能性があります。
昇格した結果に表示される URL が壊れている。クエリ ルールを、変更されている URL を対象とする昇格した検索結果で設定している場合、名前を変更した後で変更を必要とする可能性があります。

本機能の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
外部でホスティングされているアプリを再インストールする必要がある。以前の URL を参照しているため、アプリを再インストールする方法しかありません。
Project Online または BI サイトにおいて、SharePoint リストまたは Project Online データに対して実行するようカスタマイズした Excel レポートがある場合、接続文字列が動作しない。本事象の影響を受けているレポートを開き、以前の URL を参照している各データ接続の URL を修正してください。追加設定なしのデータ接続は、名前を変更することで固定されます。
*.microsoftonline.com の URL はオンプレミスのファイアウォール設定で不要となる可能性がある。詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
以前の形式の URL を参照しているローカル コンピューターに、オンプレミス Active Directory のグループ ポリシー オブジェクトが適用されている場合、ブラウザーのホーム ページ、ブラウザーのセキュリティ ゾーン構成などが期限切れになる可能性がある。以前の URL を参照している Active Directory のグループ ポリシー オブジェクトを更新します。
以前の形式の URL を参照している、マッピングされたネットワーク ドライブが期限切れになる。 以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照し、期限切れの URL を更新してください。
2616712: Office 365 で SharePoint Online サイトへ接続するよう割り当てられているネットワーク ドライブを構成およびトラブルシューティングする方法
以前の形式の URL を参照しているレコード管理用の送信接続が期限切れになる。以下の Microsoft Web サイトを参照し、期限切れの送信接続を更新してください。

移行前、移行中および移行後に想定される動作

移行処理中、本事象の影響を受けているサイトで、読み取り専用ウィンドウが数分間表示されます。

その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:3053838 - 最終更新日: 08/29/2016 05:52:00 - リビジョン: 12.0

Microsoft Office SharePoint Online

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3053838
フィードバック
/html>