現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP Professional で職場のネットワークへの VPN 接続を構成する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP305550
はじめに
この資料では、Windows XP Professional で、職場のネットワークへの仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を構成する方法を、手順を追って説明します。VPN 接続とは、プライベート ネットワークと公衆ネットワークの両方を使用してネットワーク接続を確立する接続です。

PPTP (Point-to-Point トンネリング プロトコル) および L2TP (レイヤ 2 トンネリング プロトコル) は、Windows XP ベースのコンピュータに自動的にインストールされます。これらのプロトコルは、インターネットまたはその他のネットワーク経由でリモート アクセス サーバーに接続して、ネットワーク上のリソースにアクセスする際のセキュリティ保護を提供します。このような接続を VPN (仮想プライベート ネットワーク) 接続と呼びます。
先頭に戻る

新しい VPN 接続の作成方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。[ネットワークとインターネット接続] をクリックし、[ネットワーク接続] をクリックします。
  2. [新しい接続を作成する] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [職場のネットワークへ接続する] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  4. [仮想プライベート ネットワーク接続] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  5. 職場への接続のわかりやすい名前を入力し、[次へ] をクリックします。
  6. [最初の接続にダイヤルしない] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  7. 接続するコンピュータのホスト名または IP アドレスを入力し、[次へ] をクリックします。
  8. 必要に応じて、以下のいずれかの手順を実行します。
    • すべてのユーザーがこの接続を利用できるようにする場合は、[すべてのユーザー] をクリックします。
    • この接続を共有しない場合は、[自分のみ] をクリックします。
  9. [次へ] をクリックし、[完了] をクリックします。
: この方法は、インターネットに接続している場合にのみ有効です。先頭に戻る

既存のダイヤルアップ接続の変更方法

インターネットに正常に接続するために、ダイヤルアップ接続のパラメータをいくつか変更することが必要な場合があります。この変更を行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[ネットワークとインターネット接続]、[ネットワーク接続] の順にクリックして、既存の接続を開きます。
  2. 接続をクリックし、[この接続の設定を変更する] をクリックします。
    • [全般] タブで、サーバー名または IP アドレスを変更できます。
    • [ネットワーク] タブで、セキュリティ保護のプロトコルの種類を変更できます。
    • [詳細設定] タブで、インターネット接続ファイアウォールを有効にして、インターネットからコンピュータへのアクセスを防ぐことができます。

      これを行うには、[インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、コンピュータとネットワークを保護する] チェック ボックスをオンにします。

      : インターネット接続ファイアウォールの保護を有効にして、インターネットからコンピュータへのアクセスを禁止すると、サーバーへの接続で問題が発生する可能性があります。インターネット接続ファイアウォールの保護を有効にした後、サーバーへの接続が正常に機能するかどうかを確認してください。

      ファイアウォールは、悪意を持ったユーザーや、迷惑メールなどの通信手段を使用してコンピュータを攻撃するウイルスなどの悪質なソフトウェアによる攻撃からコンピュータを保護するように設計されています。サーバーへの接続が正常に機能している場合に、ファイアウォールを無効にするときは、インターネットを含むすべてのネットワークからコンピュータを切断する必要があります。

      : インターネット接続ファイアウォールは、Windows XP SP2 では Windows ファイアウォールという名称に変更されました。これに伴い、Windows ファイアウォールを有効にする方法は以下のように変更されています。

      [詳細設定] タブで、[Windows ファイアウォール] の [設定] をクリックし、[有効] をクリックします。
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 305550 (最終更新日 2004-06-17) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:305550 - 最終更新日: 06/10/2005 08:22:00 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbhowto kbhowtomaster kbnetwork KB305550
フィードバック