マイクロソフト自動トラブルシューティング サービスを使用して、Fiddler のトレースを実行する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3056890
概要
顧客から報告された問題のトラブルシューティング、マイクロソフト自動トラブルシューティング サービス Fiddler のトレースを収集し、マイクロソフトのサポートにファイルをアップロードを実行できます。

詳細
マイクロソフト自動トラブルシューティング サービスを使用するには、次の手順を実行します。
  1. タイトルは受信したメールを確認する"マイクロソフトのサポート インシデント。XXXXXXXXXX."Internet Explorer を起動し、ctrl キーと Shift キーを押しながら P を入力するには、InPrivate ブラウザー ウィンドウを開きます。コピーし、電子メールからのリンクをペーストします。
  2. ダイアログ ボックスが表示されたら、[実行] をクリックします。

    ページを実行する手順のスクリーン ショット
    スクリーン ショットのページをロードする準備をしています
  3. 次の画面を参照してください。これには、ツールの使用と使用条件がについて説明します。

    使用と使用法の用語について説明するツールのスクリーン ショット
  4. 条項に同意した後 [開始] をクリックします。続行するのには管理者の資格情報を付与するように求められます。

    ツールの開始] ページのスクリーン ショット
  5. ツール、サーバーの診断の詳細情報を収集し、ネットワークの診断を開始する準備ができるようにする] をクリックします。

    ネットワーク診断キャプチャのページのスクリーン ショット
  6. 以前にこのプログラムを実行または、スタンドアロンの Fiddler ツールをインストールした場合は、最後のテスト中に正しく削除されていない場合は、それらの証明書を削除する必要があります。[次へ] をクリックします。

    マシンのことを示すスクリーン ショットには、Fiddler の証明書削除する必要があるにはが含まれています。
  7. のネットワーク トレースを開始する] をクリックします。

    ネットワーク トレースの開始ページの横のスクリーン ショット
  8. Fiddler HTTPS トラフィックをデコードするために必要な証明書をインストールするのには[はい]をクリックします。セキュリティの警告ウィンドウが表示されない場合は、続行するのにはタスク バーにアイコンが関連付けられてを探します。ウィンドウは、バック グラウンドを及ぼしている可能性があります。

    セキュリティの警告] ページのスクリーン ショット
  9. 次の画面が表示されたら、問題の再現手順を実行します。再現プロセスが完了すると、キャプチャの停止とデータの収集] をクリックします。

    再現問題のページのスクリーン ショット

    診断結果ページの収集のスクリーン ショット
  10. ツールはデータを収集し、サーバーから証明書を削除するように求めるメッセージです。

    ルート証明書ストア] ページのスクリーン ショット
  11. 証明書が削除されると、パスワードを設定するように求められます。キャプチャしたデータを暗号化して、インターネット上で転送されるデータを準備するに使用されます。以降では、マイクロソフトのサポートは、データを確認するのにはこのパスワードを使用します。

    提供する、[パスワード] ページのスクリーン ショット
  12. パスワードを入力した後は、収集された診断情報の一覧が表示されます。これらは、マイクロソフトに送信される項目です。[次へ] をクリックします。

    診断結果のページを確認するのスクリーン ショット
  13. 送信結果をマイクロソフトのサポートに転送する] をクリックした場合は、コピーを保存をクリックします。

    マイクロソフトのページの診断データを送信のスクリーン ショット

    ファイルの転送を示すスクリーン ショット成功しました] ページ
  14. このプロセスは完了しました。お問い合わせ 電話 口頭で作業しているエンジニアに、パスワードを提供します。サービス要求の電子メールのパスワードを送信しません。


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3056890 - 最終更新日: 03/29/2016 14:17:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbgraphxlink kbgraphic kbmt KB3056890 KbMtja
フィードバック