[MS15-046] Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2015 年 6 月 9 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の悪用に成功した攻撃者が、現在のユーザーのコンテキストで任意のコードを実行する可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者ユーザー権限で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。
はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS15-046 を公開しました。このセキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

詳細

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。このような場合、既知の問題は各資料のリンクの下に列記されています。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

2007 Microsoft Office スイート (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名2007 Microsoft Office スイート Service Pack 3:
mso2007-kb3085544-fullfile-x86-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を小さくするには、セキュリティ更新プログラムをインストールする前に、影響を受けるすべてのサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用する可能性があるすべてのアプリケーションを閉じます。再起動を促すメッセージが表示される理由については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除]を使用します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2010 (すべてのエディション) およびその他のソフトウェア

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Office 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
kb24286772010-kb3054841-fullfile-x86-glb.exe
oart2010-kb3054834-fullfile-x86-glb.exe
oartconv2010-kb3054848-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Office 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
kb24286772010-kb3054841-fullfile-x64-glb.exe
oart2010-kb3054834-fullfile-x64-glb.exe
oartconv2010-kb3054848-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft Excel 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
excel2010-kb3054845-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Excel 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
excel2010-kb3054845-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft PowerPoint 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
powerpoint2010-kb3054835-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft PowerPoint 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
powerpoint2010-kb3054835-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft Word 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
word2010-kb3054842-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Word 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
word2010-kb3054842-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft PowerPoint Viewer:
pptview2010-kb2956195-fullfile-x86-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を小さくするには、セキュリティ更新プログラムをインストールする前に、影響を受けるすべてのサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用する可能性があるすべてのアプリケーションを閉じます。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除]を使用します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3054841 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054834 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054848 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054845 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054835 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054842 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2956195 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2013 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているエディションの Microsoft Office 2013 (32 ビット版):
oart2013-kb2975808-fullfile-x86-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft Office 2013 (64 ビット版):
oart2013-kb2975808-fullfile-x64-glb.exe
すべてのサポートされているエディションの Microsoft Excel 2013 (32 ビット版):
excel2013-kb2986216-fullfile-x86-glb.exe
すべてのサポートされているエディションの Microsoft Excel 2013 (64 ビット版):
excel2013-kb2986216-fullfile-x64-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft PowerPoint 2013 (32 ビット版):
powerpoint2013-kb2975816-fullfile-x86-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft PowerPoint 2013 (64 ビット版):
powerpoint2013-kb2975816-fullfile-x64-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft Word 2013 (32 ビット版)
word2013-kb2965307-fullfile-x86-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft Word 2013 (64 ビット版)
word2013-kb2965307-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を小さくするには、セキュリティ更新プログラムをインストールする前に、影響を受けるすべてのサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用する可能性があるすべてのアプリケーションを閉じます。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除]を使用します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 297580 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2986216 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2975816 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2965307 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2013 RT (すべてのエディション)

展開Microsoft Office 2013 RT の更新プログラム 2975808 は、Windows Update を介して利用可能です。
Microsoft Excel 2013 RT の更新プログラム 2986216 は、Windows Update を介して利用可能です。
Microsoft PowerPoint 2013 RT の更新プログラム 2975816 は、Windows Update を介して利用可能です。
Microsoft Word 2013 RT の更新プログラム 2965307 は、Windows Update を介して利用可能です。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 2975808 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2986216 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2975816 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2965307 を参照してください。

Office for Mac 2011

必要条件
  • Intel のプロセッサの Mac OS X version 10.5.8 またはそれ以降のバージョン
  • 管理者の権限を持つ Mac OS X ユーザー アカウント
更新プログラムのインストール

Microsoft ダウンロード センターから Microsoft Office for Mac 2011 14.5.0 用の更新プログラムの適切な言語バージョンをダウンロードし、インストールします。

1. 実行中のアプリケーションをすべて終了します。インストールの妨げになる可能性があるため、これには、ウイルス対策アプリケーションおよびすべてのマイクロソフトの Office アプリケーションが含まれます。

2. デスクトップの Microsoft Office for Mac 2011 14.5.0 Update ボリュームを開きます。この手順は、既に実行されている場合があります。

3. 更新プロセスを開始するには、Microsoft Office for Mac 2011 14.5.0 Update ボリュームのウィンドウで、Microsoft Office for Mac 2011 14.5.0 Update アプリケーションをダブルクリックして、画面の指示に従ってください。

4. インストールが完了すると、ハード ディスクから更新プログラムのインストーラーを削除することができます。インストールが正常に終了したことを確認するためには、「更新プログラムが正しくインストールされたかどうか確認する方法」を参照してください。更新プログラムのインストーラーを削除するためには、まず Microsoft Office for Mac 2011 14.5.0 Update ボリュームを [ゴミ箱] にドラッグし、次にダウンロードしたファイルを [ゴミ箱] にドラッグします。更新プログラムが正しくインストールされたかどうかを確認する方法:

影響を受けるシステムにセキュリティ更新プログラムがインストールされているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。

1. [ファインダー] で Application Folder に移動します (Microsoft Office 2011)。

2. Word、Excel、PowerPoint、または Outlook を選択して、アプリケーションを起動します。

3. アプリケーションのメニューで、[About Application_Name]をクリックします (Application_Name は、Word、Excel、PowerPoint または Outlook です)。最新の更新プログラムのバージョン番号が 14.5.0 であれば、この更新プログラムは正常にインストールされています。

再起動の必要性

この更新プログラムをインストールする際にコンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの削除

このセキュリティ更新プログラムはアンインストールできません。

詳細

この更新プログラムのダウンロードまたは使用における技術的な質問や問題については、Microsoft Office:mac サポートで、利用可能なサポート オプションを参照してください。

Microsoft Office Web Apps 2010 (すべてのバージョン)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Office Web Apps 2010 Service Pack 2
wac2010-kb3054843-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft Excel Web App 2010 Service Pack 2:
xlwac2010-kb3054838-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3054843 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054838 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office Web Apps 2013 (すべてのバージョン)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Microsoft Office Web Apps Server 2013 Service Pack 1:
wacserver2013-kb3039748 -fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を小さくするには、セキュリティ更新プログラムをインストールする前に、影響を受けるすべてのサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用する可能性があるすべてのアプリケーションを閉じます。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3039748 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft SharePoint Server 2010 (すべてのエディション) および Microsoft SharePoint Foundation 2010 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているエディションの Microsoft SharePoint Server 2010:
vsrv2010-kb2553219-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft SharePoint Server 2010 および Microsoft SharePoint Foundation 2010:
wssloc2010-kb3054847-fullfile-x64-glb.exe
サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2010 Service Pack 2 上の Excel Services:
xlsrv2010-kb3054839-fullfile-x64-glb.exe
サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2010 Service Pack 2 上の Word Automation Services:
wdsrv2010-kb3054833-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 2553219 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054847 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054839 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054833 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft SharePoint Server 2013 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているエディションの Microsoft SharePoint Server 2013:
pptserverloc2013-kb3039736-fullfile-x64-glb.exe
サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2013 上の Excel Services:
xlsrvloc2013-kb3039725-fullfile-x64-glb.exe
サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2013 上の Word Automation Services:
wdsrvloc2013-kb3023055-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を小さくするには、セキュリティ更新プログラムをインストールする前に、影響を受けるすべてのサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用する可能性があるすべてのアプリケーションを閉じます。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3039736 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3039725 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3023055 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
mso2007-kb3085544-fullfile-x86-glb.exe0ED79E945CC3E9A60E0BAEEE5844398DCC37C3F6BFE7946057E84295B144002B2072A7F2ADE5BA5FEF4845D7E7E869FB29A38650
excel2010-kb3054845-fullfile-x64-glb.exeD573D17953AB14C4292210D255F9EB3FB0EA80D5DD011253562B43AFCF27A08B69F8888F757BFED0EB3B31D93C08A089686DE3A8
excel2010-kb3054845-fullfile-x86-glb.exe62A9F813F8BC1BB1D07BD829B4AB1571E6407C5B8E9872CF6A1887C11697251E00FEE50AFEF912161BC7FAD6447B9C0FA78ADB0C
kb24286772010-kb3054841-fullfile-x64-glb.exe9892576D6268B123002073E5D0BEEF6D8ECE2F7994C80842CFF7CC03FEE1D9004462BD895EC34F696F996E2982589FB41FBD242B
kb24286772010-kb3054841-fullfile-x86-glb.exe4256DF1CF3025870D8D539D5FCC79043C2882D544AE4018880C8748D4EF504AD62AE1D6DFA87DC69F55E4279615D964F7E3CEA61
oart2010-kb3054834-fullfile-x64-glb.exeA528746720E0C3A33D9EC2CF78CCB52E5C410BC800A7F26CCAC9B82A6DFD025B4D6B39801C1A78CC66A2FBDE4616032147520A3D
oart2010-kb3054834-fullfile-x86-glb.exeEDFDD750E85EB1D3E2E4FB11A7131D6DFADFBDEEEAB615773CB2689B7E84151E93B975D7CBC2B750C3756B28C603A0BE8955E2CE
oartconv2010-kb3054848-fullfile-x64-glb.exe409FD3488DB63486BC10D488A75978CB9E17D7D5DE32BC70F1E48D15A41645EB5964DF726CD33DDDB99DFBF3F8F257070CD03396
oartconv2010-kb3054848-fullfile-x86-glb.exeD96B8242EE9D017E113609B66131AB4F81878686840937651515C37707A8C128C1FA1C2F7EE1F8F8DE3C2EDEC57949AB0E4004BE
powerpoint2010-kb3054835-fullfile-x64-glb.exe3BC2A8EB21934831F79891333B979D3110EB5681CE4D60944ECC8763832264C22AC4B07D7CD8EC2EC8F2D96F3BEC08BA108944CD
powerpoint2010-kb3054835-fullfile-x86-glb.exe14A2288B2CDD307E08B9A552F88E412D953761B803D7274CA77F3E9DA830D070D4F35E38058676A57500FE8A5AEBFC22C971DD61
pptview2010-kb3054840-fullfile-x86-glb.exe10BEF7E8E8FD0F18445B13B73D82320F00900B28DDDCD94202545809EA530F7B912C7D5EEA22818386109F2925C5115414E83FD5
ubersrv2010-kb3054880-fullfile-x64-glb.exe2D7E343EF5AD97BE8B6C2F78D51E8E3843A95BCD075556C8FD3D070B4E5309517DAE0F741467AF8EB2BC8417795049EA29148883
ubersrvprj2010-kb3054877-fullfile-x64-glb.exeF60082A666DB9EFB346F84AD22349BE46811296286A7E02B21239EA8CC9390052E056382A1778A0C287FC1449EB1109992F8F1FC
wac2010-kb3054843-fullfile-x64-glb.exe34AB39CEF692C2704A5F8878BB4B6FACDE69E16155ADA255E733E20AF2BBC07DFD8944DF79B0BDA6DA61023598B6AFBF475C1B1E
wdsrv2010-kb3054833-fullfile-x64-glb.exeB03B5ACDDEAB727626145D87ECECAD9C5B8AD20D15B75CA802454D147F380FACB3B980AC7F1D2D83B560660A82DCF1F0909077EE
word2010-kb3054842-fullfile-x64-glb.exe3E7470EB791FE5CCB4F694A09942180A3F6D3276495C72027DA915A3067CEBE62304C251043023DD1E42C9155B5E740AAF19F9E2
word2010-kb3054842-fullfile-x86-glb.exe64B5079D265ECDEB3CAE389374993078155047E9A0EACF679994DEABB6D0ADC946792DFABD9349D801DC3462E0BD4DF87E5F7617
wssloc2010-kb3054847-fullfile-x64-glb.exe5F970701271ADC4B03BF41C03F343D930AC8E3639FF49721D05DE4D91A3754DCEF56E6E63780294852B2DDA8A96B6F3D4D9F2F02
xlsrv2010-kb3054839-fullfile-x64-glb.exeE5EE22FF332ECB5BE84AE562F29D08AB67D468A8FE21A67BBC229E88DA6D988C3710E5A716240B65B36C90795C783FEAAF3BD8B9
xlwac2010-kb3054838-fullfile-x64-glb.exe9549CF5144CC9A5E7BBF48E3AA7AF41FB803CFBA560F28566FB2E9FB4ACE8C55E76665E8316DA7A84058CF30117B75053DA7B0E9
プロパティ

文書番号:3057181 - 最終更新日: 10/16/2015 12:22:00 - リビジョン: 4.0

2007 Microsoft Office Suite Service Pack 3, Microsoft Office 2010 Service Pack 2, Microsoft PowerPoint 2010, Microsoft Word 2010, Microsoft Office 2013 Service Pack 1, Microsoft Excel 2013, Microsoft PowerPoint 2013, Microsoft Word 2013, Microsoft Office 2013 RT, Microsoft Office for Mac 2011 Service Pack 2, Microsoft Excel Web App, Microsoft Word Web App, Microsoft SharePoint Foundation 2010, Microsoft SharePoint Server 2013

  • kbexpertiseinter kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbbug kbfix kbsurveynew atdownload KB3057181
フィードバック