現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] Windows XP のディスクを分析して最適化する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP305781
概要
この資料では、Windows XP ベースのコンピュータでディスク ボリュームの保守を行う方法を順を追って説明します。ディスクの分析と最適化は、システムのパフォーマンスと全般的な動作を維持するのに役立ちます。

先頭に戻る

ディスク ボリュームを分析する

ボリュームのサイズ、ファイル数、断片化の割合、およびシステム リソースの利用可能性によっては、ディスク ボリュームの最適化に時間がかかることがあります。このため、最適化作業に時間を取る必要があるかどうかを判断するため、最適化の前にボリュームを分析することをお勧めします。

ボリューム上のファイルとフォルダの断片化の状況を調べるには、以下の操作を行ないます。
  1. [スタート] ボタンをクリックして、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] を順にポイントし、[ディスク デフラグ] をクリックします。
  2. 分析するボリュームをクリックします。
  3. [分析] をクリックし、分析を開始します。
  4. 分析の終了後、[レポートの表示] をクリックして分析結果を確認します。分析ツールが最適化の実行を推奨している場合は、次のセクションの手順を行います。
先頭に戻る

ディスク ボリュームを最適化する

  1. ディスク デフラグ ツールがまだ実行されていない場合、[スタート] ボタンをクリックして、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] を順にポイントし、[ディスク デフラグ] をクリックします。
  2. 最適化するボリュームをクリックします。
  3. [最適化] をクリックし、処理を開始します。
  4. [最適化の後のディスクの使用状況] ウィンドウで処理の進行状態を確認します。ディスク上の断片化されたファイルは赤、連続ファイルは青、移動できないファイル (システム ファイル) は緑で表示されます。ウィンドウ上に赤で表示される部分をなるべく少なくすることが、この作業の目的です。
先頭に戻る

トラブルシューティング

どのユーザーでもディスク デフラグ ツールを起動することはできますが、ボリュームを分析または最適化する機能には管理者特権が必要です。最適化操作を実行するには、管理者としてログオンするか、またはローカル Administrators グループのメンバとしてログオンする必要があります。

先頭に戻る













関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 305781 (最終更新日 2001-11-02) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:305781 - 最終更新日: 11/02/2001 11:35:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhowto kbhowtomaster jptrf KB305781
フィードバック