ハイブリッド構成ウィザードを実行した際、"Secure Mail Certificate on server is not bound to the SMTP Service" エラーが表示される

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。
"[<Date><Time>] ERROR:Updating hybrid configuration failed with error 'Subtask CheckPrereqs execution failed: Configure Mail Flow

The Secure Mail Certificate on server <Server> is not bound to the SMTP Service
at Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.MailFlowTask.CheckCertPrereqs"

([<日付><時間>] エラー:’サブタスク CheckPrereqs 実行が失敗しました: メール フローを構成してください’

サーバー <サーバー名> 上にセキュリティで保護されている証明書が、Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.MailFlowTask.CheckCertPrereqs での SMTP サービスにバインドされていませんでした。)
原因
簡易メール転送プロトコル (SMTP) サービスが、適切な証明書へバインドされていませんでした。
解決方法
Enable-ExchangeCertificate コマンドレットを使用して、SMTP サービスへ証明書をバインドしてください。

コマンドレットの詳細は、「Enable-ExchangeCertificate」を参照してください。
追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3058190 - 最終更新日: 05/19/2016 09:22:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a hybrid KB3058190
フィードバック