現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Exchange Server 2013年の Standard Edition は、1024 GB を超えるデータベースをマウントできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3059008
この問題は、Exchange Server 2013年の Standard Edition の既定のデータベース サイズ制限は 1,024 ギガバイト (GB) であるために発生します。Exchange Server 2013年のエンタープライズ エディションのデフォルト データベース サイズの制限はありません。Exchange ストアは、データベースのサイズは、定期的に制限し、サイズ制限に達すると、データベースのマウントを解除を確認します。したがって、データベースが自動的にマウント解除された後に、この問題が発生する可能性があります。

データベースのフェイル オーバーを実行すると、フェイル オーバーが失敗した場合、また、次のようなイベントがイベント ビューアーに記録。

ログ名: アプリケーション
ソース: MSExchangeIS
日付: & の日時
イベント ID: 40011
タスク カテゴリ: MAPI
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A
コンピューター: コンピューター
説明: Exchange ストア MailboxDB: (論理サイズ論理空き領域を引いた .edb ファイルの物理サイズに相当)、このデータベースの論理サイズは、します。SizeValueGB です。このデータベースのサイズは SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSExchangeIS\ で Gb のデータベース サイズの制限のレジストリ キーで構成されている、1024 GB のサイズ制限を超えました。サーバー名\Private-データベース GUID.


注: <b>データベースの最大サイズ ハードコードされている 1,024 GB としてイベントでは、変更場合でも可能性がありますが、レジストリの値を大きくします。
解決方法
Exchange データベースの可用性の group(DAG) の全機能を使用するために、もう一度する Enterprise Edition のライセンスを購入し、サーバーに適用します。
回避策
重要: 以下の手順は慎重に実行してください。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に 復元レジストリのバックアップを作成します。

データベースを再度マウントし、データベースが自動的にマウントが解除されていることを防ぐためには、次の手順を実行します。
  1. レジストリ エディターを起動します。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSExchangeIS\<Server Name>\Private-<database GUID>
    注: <b>データベースの GUID を取得するには、Exchange 管理シェルで次のコマンドを実行します。
    Get-MailboxDatabase -Identity "<database name>" | Format-Table Name, GUID
  3. サブキーのGB のデータベース サイズの制限値の DWORD 値が存在する場合は、GB 単位の必要なサイズに変更します。
  4. サブキーの DWORD 値のGB のデータベース サイズの制限が存在しない場合その名前を持つ新しい DWORD 値を作成し、GB で、目的のサイズの値を設定します。
  5. Exchange 管理シェルを使用してサーバー上のデータベースをマウントし、の強制スイッチします。
注:
  • この設定を変更すると、変更は、このデータベースのコピーをホストするすべてのサーバーに伝達されます。
  • Exchange の累積的な更新が適用された後、このレジストリ キーを削除可能性があります。
  • でも、このレジストリ設定には、DAG 内のデータベースの自動フェールオーバーはできません。使用する必要があります、・ フォースこのレジストリ設定が行われると、データベースをマウントするときに切り替えます。

状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3059008 - 最終更新日: 03/11/2016 03:31:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • kbsurveynew kbprb kbtshoot kbexpertiseadvanced kbmt KB3059008 KbMtja
フィードバック