Internet Explorer 11 の包括的な展開パッケージを作成する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3061428
この資料では、11 の Internet Explorer のインストール パッケージを作成する方法について説明します。インストール パッケージには、必須の更新プログラムをすべて、言語パック、およびスペル チェック辞書とも再起動が 1 回で最新の累積的なセキュリティ更新プログラムを適用できます。
詳細
として次のカスタム ソリューションが用意されているのです。問題を回避する機能を提供するこの機能を必要とするお客様に可能性があります。お客様それぞれの環境の一意性を指定するには、マイクロソフトはこれらの手順が、お客様の目標を満たすことを保証します。これらの手順を実装する人は、実稼働環境に展開する前に手順を十分にテストを強くお勧めです。

この資料の手順では、お客様に、コマンド ライン インターフェイスでは、バッチ (.bat) ファイルを作成して、32 ビットと 64 ビット Windows オペレーティング ・ システムの操作に慣れている必要があります。

ヒント:必要なリソースのすべてのパッケージを取得することができます、 Microsoft Update カタログ web サイト.

続行する前に、各セクションを完全に完了します。

Internet Explorer 11 必須パッケージ

  1. ドライブ C のルートに Temp という名前の一時フォルダーを作成し、ディスクの空き容量の 500 メガバイト (MB) 以上の機能が利用可能かどうかを確認します。
  2. 使用して、 KB 2847882 参考に適切な Windows の CPU プラットフォーム (x64 または x86) 11 の Internet Explorer の展開先の個々 のパッケージをダウンロードします。手順 1 で作成した一時ディレクトリには、これらのパッケージを保存します。
  3. Temp フォルダーに Cabfiles という名前の新しいフォルダーを作成します。
  4. 管理コマンド プロンプトで、C:Temp フォルダーに変更します。
  5. 次の構文を使用して Cabfiles フォルダーには、各前提条件の .msu パッケージの内容を抽出します。
    C:\temp>expand "Windows6.1-KB2731771-x64.msu" -f:* c:\temp\cabfiles
コマンドラインの例を次に、x64 バージョンの Internet Explorer の 11 の必須更新プログラムを抽出する使用されます。(プロセス、x86 バージョンのコンポーネントでは、に置き換える x 64 (.msu) パッケージの名前、x 86 (.msu) パッケージの名前。

IE 11 の前提を抽出します。

Internet Explorer の 11 のすべての前提条件を抽出するには、この手順を繰り返し、.cab ファイルを C:\Temp\Cabfiles フォルダーに保存します。

Internet Explorer 11 コア ・ インストール ・ パッケージ

  1. 、ターゲットの Windows プラットフォームのために必要な、C:\Temp フォルダーにパッケージを保存する主要な 11 の Internet Explorer インストール パッケージをダウンロードします。
  2. 管理用のコマンド プロンプトでは、C:\Temp フォルダーに変更します。
  3. 次の構文を使用して Cabfiles フォルダーに Internet Explorer 11 コア ・ パッケージの内容を抽出します。
    C:\temp>IE 11-windows6.1-x64-en-us.exe /x:c:\temp\cabfiles
注: <b>次のコマンドラインの例は、x64 バージョンの Internet Explorer 11 コア ・ インストール ・ パッケージを抽出する使用されます。(プロセス、x86 バージョンのコンポーネントに置き換える x64 パッケージの名前 x86 パッケージの名前。

セットアップ ファイルを抽出します。

IE Win7.cab は、11 の Internet Explorer のセットアップ ファイル (IE11-Windows6.1-x 64-en-us.exe) から抽出された .cab ファイルの名前です。C:\Temp\Cabfiles フォルダーに保存されます。

Internet Explorer 11 の言語パック

注: <b>Internet Explorer 11 の言語パックをインストールする前に対応する Internet Explorer の 11 の言語のオペレーティング システム言語パックをインストールする必要があります。ダウンロードし、Windows の更新プログラムによってまたは手動でインストールできます。

などの 11 の Internet Explorer 用のフランス語言語パックをインストールするのには私たちが、フランス語版の OS の言語パックがコンピューターに既にインストールされているを必要です。詳細については、 Windows Update を使用して言語パックをインストールします。言語パック.
  1. Internet Explorer 11 の言語パックのパッケージをダウンロードし、C:\temp フォルダーに保存します。
  2. 管理用のコマンド プロンプトでは、C:\Temp フォルダーに変更します。
  3. 次の構文を使用して、Internet Explorer 11 言語パック パッケージを Cabfiles フォルダーの内容を抽出します。
    C:\temp>Expand "IE11-windows6.1-LanguagePack-x64.af-za.msu" -f:* c:\temp\cabfiles
注:
Internet Explorer 11 をダウンロードした言語パックの名前は、IE 11-Windows6.1-LanguagePack-x64-af-za.msu。
.Cab ファイルの出力:「Windows6.1-KB2841134-X64.cab です」。

すべての抽出された言語パックのファイルが同じ名前 (たとえば、Windows6.1-KB2841134-X64.cab) であります。したがって、同じ場所に複数の言語パック ファイルを抽出する場合は、上書きされないように、.cab ファイルの名前を変更することを確認する必要があります。

次のように展開された .cab ファイルの名前変更など。
言語パック古い名前新しい名前
言語パック 1Windows6.1-KB2841134-X64.cabWindows6.1-KB2841134-X 64-Af-za.cab
言語パック 2Windows6.1-KB2841134-X64.cabWindows6.1-KB2841134-X 64-fr-fr.cab


: から"Windows6.1-KB2841134-X64.cab"「Windows6.1-KB2841134-X 64-Af ・ za.cab」に
: から"Windows6.1-KB2841134-X64.cab""Windows6.1-KB2841134-X 64-fr-fr.cab"に

注: <b>次のコマンドラインの例は、x64 バージョンのアフリカーンス語の言語パックを抽出するため使用されます。(プロセス、x86 バージョンのコンポーネントに置き換える x64 パッケージの名前 x86 パッケージの名前。

IE 11 の言語パックを展開します。

Internet Explorer 11 スペル チェック辞書

  1. Internet Explorer 11 のスペル チェック辞書のパッケージをダウンロードし、C:\Temp フォルダーに保存します。
  2. 管理用のコマンド プロンプトでは、C:\Temp フォルダーに変更します。
  3. 次の構文を使用して Cabfiles フォルダーにスペル チェック辞書のパッケージの内容を抽出します。
    C:\temp>Expand "IE-Spelling-fr.msu" -f:* c:\temp\cabfiles
注: <b>次のコマンドラインの例は、x64 または x86 バージョンのスペル チェック辞書のパッケージを抽出する使用されます。

IE 11 Spelling_Dictionary を抽出します。

11 の Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム

  1. 最新の Internet Explorer 11 累積的なセキュリティ更新プログラム パッケージをダウンロードし、C:\Temp フォルダーに保存します。
  2. 管理用のコマンド プロンプトでは、C:\Temp フォルダーに変更します。
  3. 次の構文を使用して Cabfiles フォルダーに Internet Explorer 11 累積的なセキュリティ更新プログラム パッケージの内容を抽出します。
    C:\temp>Expand "IE11-Windows6.1-KB3049563-x64.msu" -f:* c:\temp\cabfiles
注: <b>次のコマンドラインの例、x64 バージョンの Internet Explorer 11 累積的なセキュリティ更新プログラムの展開に使用されます。(プロセス、x86 バージョンのコンポーネントに置き換える x64 パッケージの名前 x86 パッケージの名前。

IE 11 CSU を抽出します。

パッケージを完了します。

以前のすべての手順を実行した後ソースとして Internet Explorer 11 の前提条件、Internet Explorer 11 コア ・ インストール ・ ファイル、言語パック、スペル チェックの辞書、および最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールするに C:\Temp\Cabfiles フォルダーを使用することができます。シーケンス内の各コンポーネントのインストールを開始するのにバッチ ファイルを使用できます。

メモ帳に次のサンプル スクリプトをコピーし、パッケージの要件に基づくカスタマイズします。パッケージの要件を以下に示します。
  • Internet Explorer の (x86 または x64) のコア インストールのパッケージ
  • 言語パッケージ
  • スペル チェック辞書パッケージ
  • 累積的なセキュリティ更新プログラム
その後、それが、そのフォルダー内のすべてのファイルにアクセスできるように C:\Temp\Cabfiles フォルダー内の SampleScript.bat としてスクリプト ファイルを保存します。

例: C:\Temp\Cabfiles\SampleScript.bat

カスタマイズしたスクリプト ファイルを保存して、すぐ実行するために Samplescript.bat をダブルクリックする必要があります。コマンド プロンプト ウィンドウには、スクリプトが実行されているコマンドが表示されます。出力は次のようになります。

SCRIPT

このスクリプトを再起動するプロンプトなしのすべての展開された .cab ファイルがインストールされます。これらのファイルは、Internet Explorer 11、11 の Internet Explorer のセットアップ ファイルのための前提条件は、Internet Explorer の 11 の言語パック、Internet Explorer 11 スペル チェックのパッケージ、および 11 の Internet Explorer の累積的なセキュリティ (CSU) を更新します。

Samplescript.bat ファイルは、すべての cab ファイルをインストールするとすぐには、手動でコンピューターを再起動します。
.Cab ファイルの x64 バージョンをインストールするのにはサンプル スクリプト
注: <b>次のスクリプトの構文は変わりません基本的に x86 (32 ビット) をインストールする Internet Explorer 11。必要な唯一の変更は、すべて x64bit cab ファイルの名前を持つ x 86 の cab ファイルの名前を置換します。

ECHO OFFECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2834140dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2834140-v2-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2670838dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2670838-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2639308dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2639308-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2533623dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2533623-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2731771dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2731771-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2729094dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2729094-v2-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2786081dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2786081-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2888049dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2888049-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 prerequisite: KB2882822dism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2882822-x64.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 Main Applicationdism /online /add-package /packagepath:IE-Win7.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 Spanish language Packdism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2841134-x64-es.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 language French packdism /online /add-package /packagepath:Windows6.1-KB2841134-x64-fr-fr.cab /quiet /norestartECHO Installing IE 11 French Spelling Dictionaries Packdism /online /add-package /packagepath:Windows6.3-KB2849696-x86.cab /quiet /norestartECHO Installing IE cumulative security updatedism /online /add-package /package path: IE11-Windows6.1-KB3049563-x64.cab /quiet /norestart
免責事項:

これは、前に説明したシナリオを達成するために例として提供されているサンプル スクリプト ファイルです。ない保証サポートのこのスクリプト ファイルです。運用環境で行う前にスクリプト ファイルを徹底的にテストしてください。
詳細
これらの手順は、次のオペレーティング システムにのみ適用できます。
  • Windows 7 (32 ビットおよび 64 ビット バージョン) のサービス パック 1
  • Windows Server 2008 R2 (64 ビット版) のサービス パック 1。
Internet Explorer 11 のオペレーティング システムの最小要件の詳細については、次を参照してください。 Internet Explorer 11 のシステム要件.
IEAK 11 インストール IE 11 のインストール パッケージが 1 つの再起動します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3061428 - 最終更新日: 07/29/2015 22:31:00 - リビジョン: 1.0

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB3061428 KbMtja
フィードバック