現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ドメイン内の Windows XP コンピュータでパスワード リセット ディスクを作成して使用する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP306214
概要
この資料では、ドメインのメンバであるコンピュータでパスワード リセット ディスクを作成し、使用する方法について説明します。パスワードを忘れた場合でも、パスワード リセット ディスクを使用すると、Microsoft Windows XP Professional ベースのコンピュータにアクセスできます。

ワークグループ内のコンピュータ、またはネットワークに接続されていないコンピュータのパスワード リセット ディスクの作成方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
305478 Windows XP でドメイン メンバではないコンピュータ用のパスワード リセット ディスクの作成方法と使用方法
先頭に戻る

詳細

パスワード リセット ディスクの作成方法

この手順には、フォーマット済みの空のフロッピー ディスクが 1 枚必要です。

ローカル ユーザー アカウント用のパスワード リセット ディスクを作成するには、次の手順を実行します。
  1. Ctrl キーと Alt キーを押しながら、Del キーを押します。[Windows のセキュリティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
  2. [パスワードの変更] をクリックします。[パスワードの変更] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [ログオン先] ボックスで、ローカル コンピュータをクリックします。たとえば、[Computer (このコンピュータ)] をクリックします。
  4. [バックアップ] をクリックします。パスワード ディスクの作成ウィザードが起動します。
  5. [パスワード ディスクの作成ウィザードの開始] 画面の [次へ] をクリックします。
  6. フォーマット済みの空のディスクをドライブ A に挿入し、[次へ] をクリックします。
  7. [現在のユーザー アカウント パスワード] ボックスにパスワードを入力し、[次へ] をクリックします。パスワード ディスクの作成ウィザードによって、ディスクが作成されます。
  8. 進行状況バーが 100% になったら、[次へ] をクリックし、[完了] をクリックします。パスワード ディスクの作成ウィザードが終了し、[パスワードの変更] ダイアログ ボックスに戻ります。
  9. パスワード リセット ディスクを取り出し、ラベルを貼ります。ディスクを安全な場所に保管します。
  10. [パスワードの変更] ダイアログ ボックスの [キャンセル] をクリックします。
  11. [Windows のセキュリティ] ダイアログ ボックスの [キャンセル] をクリックします。
先頭に戻る

パスワード リセット ディスクの使用方法

パスワードを忘れた場合、パスワードのリセット ウィザードで作成した新しいパスワードとパスワード リセット ディスクを使用して、コンピュータにログオンできます。

ドメインのメンバであるか、またはドメインから切断されたコンピュータ上のローカル ユーザー アカウントにアクセスするには、次の手順を実行します。
  1. [Windows へようこそ] ダイアログ ボックスで、Ctrl キーと Alt キーを押しながら Del キーを押します。
  2. [Windows へログオン] ダイアログ ボックスの [パスワード] ボックスに、間違ったパスワードを入力し、[OK] をクリックします。
  3. 表示される [ログオン失敗] ダイアログ ボックスの [リセット] をクリックします。パスワードのリセット ウィザードが起動します。パスワードのリセット ウィザードを使用すると、ローカル ユーザー アカウント用の新しいパスワードを作成できます。
  4. [パスワードのリセット ウィザードの開始] ページの [次へ] をクリックします。
  5. パスワード リセット ディスクをドライブ A に挿入し、[次へ] をクリックします。
  6. [ユーザー アカウント パスワードのリセット] ページの [新しいパスワード] ボックスに新しいパスワードを入力します。
  7. [パスワードの確認入力] ボックスに同じパスワードを入力します。
  8. [新しいパスワードのヒントを入力してください] ボックスに、パスワードを忘れた場合に思い出すためのヒントを入力します。

    : このヒントは、このユーザー アカウントを使用してコンピュータにログオンするすべてのユーザーに表示されます。
  9. [次へ] をクリックし、[完了] をクリックします。パスワードのリセット ウィザードが終了し、[Windows へログオン] ダイアログ ボックスに戻ります。パスワード リセット ディスクは、新しいパスワード情報を使用して自動的に更新されます。新しいパスワード リセット ディスクを作成する必要はありません。
  10. [Windows へログオン] ダイアログ ボックスの [パスワード] ボックスに新しいパスワードを入力し、[OK] をクリックします。
  11. [ログオン先] ボックスで、ローカル コンピュータをクリックします。たとえば、[Computer (このコンピュータ)] をクリックし、[OK] をクリックします。
ローカル アカウント情報を使用してローカル コンピュータにログオンされます。
先頭に戻る

トラブルシューティング

  • パスワード リセット ディスクを使用して、他のコンピュータのパスワードをリセットすることはできません。

    パスワード リセット ディスクは、作成したコンピュータでのみ使用できます。たとえば、同じユーザー名とパスワードが含まれる Windows XP ベースのコンピュータが 2 台ある場合、1 台目のコンピュータで作成したパスワード リセット ディスクを使用して、2 台目のコンピュータのパスワードをリセットすることはできません。
  • パスワード リセット ディスクを使用して、ドメイン アカウントのパスワードをリセットすることはできません。

    パスワード リセット ディスクを使用してリセットできるのは、ローカル コンピュータ アカウントのパスワードのみです。ドメイン アカウントのパスワードを忘れた場合は、システム管理者にお問い合わせください。
  • パスワード リセット ディスクには機密情報が含まれています。

    他のユーザーがパスワード リセット ディスクを使用して、コンピュータにアクセスする可能性があります。このディスクは、必ず安全な場所に保管してください。
先頭に戻る
プロパティ

文書番号:306214 - 最終更新日: 10/19/2005 08:26:06 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbhowtomaster kbhowto kbenv KB306214
フィードバック