Windows ドメイン コント ローラー上にグローバル カタログをインストールできません。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3063705
ドメイン コント ローラーでグローバル カタログを正常にインストールできない問題について説明します。この問題は Windows Server 2003 または Windows 2000 環境で発生します。この問題を解決するには、ドメイン コント ローラー診断ツール (dcdiag.exe) レポート、イベント ログ、ネットワーク ポート、および DNS レコードを確認できます。

現象 1

呼ばれるフレキシブル シングル マスター操作 (FSMO) の操作マスターを失った後に Exchange Server のエラーが発生するロールの所有者およびグローバル カタログです。この状況ですべての操作マスターの役割、ドメイン名前付けマスター以外を強制して、以下の応答が表示されます。
fsmo メンテナンス: ドメイン名前付けマスターの強制
ドメイン名前付け FSMO の強制する前に安全に転送しようとしています。
ldap_modify_sW エラー 0x35 (53 (Unwilling を実行する)。
Ldap 拡張エラー メッセージが 0000214B: しません: 5003 の問題、DSID-032107C 5
LL_NOT_PERFORM) データ 0

接続、LDAP、または役割の転送エラー、特定のエラー コードによって、Win32 エラー 0x214b が返される可能性があります。この状況では、役割の強制は禁止されています。

注: <b>グローバル カタログ サーバーとして構成されている Dsa だけは、ドメイン名前付けマスターの操作マスター ロールを保持することができます。

削除子が存在しないドメインを表示するし。ただし、次のエラーをトリガーこの。
操作対象を選択: q
メタデータのクリーンアップ: 選択操作のターゲット
操作対象を選択しますドメインを一覧表示。
3 個を見つかりました
0: DC =domainComponent、DC = com
1: DC =domainComponent、DC =domainComponent、DC = com
2: DC =domainComponent、DC =domainComponent、DC = com
操作対象を選択: [ドメイン 2
サイト - CN =既定最初のサイト名、CN = サイト、CN = 構成、DC =domainComponent、DC = com
ドメイン、DC =domainComponent、DC =domainComponent、DC = com
サーバーがありません。
現在の名前付けコンテキストがありません。
操作対象を選択: q
メタデータのクリーンアップ: 選択したドメインを削除します。
DsRemoveDsDomainW エラー 0x20ab (の相互参照の指定した名前付けの続き
拡張できませんでした。)
メタデータのクリーンアップ:


Sev と MA 子ドメインの詳細については、各エントリを削除しようとします。 Ntdsutil.exe を存在しないドメインを削除する、"DsRemoveDsDomainW"エラー メッセージが生成されます。.ただし、「サーバーから参照が返されました」エラーのため、ADSIEdit のエントリを削除できません。

占有要件のグローバル カタログと広告の時間を変更できませんが、グローバル カタログは、メンバー サーバーにはインストールされません。

現象 2

として構成する Windows 2000 ベースのサーバーまたは Windows Server 2003 ドメイン コント ローラーをグローバル カタログ サーバーのチェック ボックスを選択して、 CN = NTDS 設定オブジェクト。ただし、ドメイン コント ローラーはそれ自体をグローバル カタログとしてアドバタイズできませんし、次のイベントは 30 分ごとを記録しました。

イベント ID: 1559年
イベント ソース: NTDS 複製
イベントの種類: 情報
説明: この DSA をグローバル カタログ (GC) に昇格する要求がありました。

注: <b>グローバル カタログ サーバーに、サーバーはエンタプライズの全パーティションの読み取り専用コピーをホストする必要があります。このサーバーはドメイン コント ローラーのコピーを保持する必要がある子、DC = ルート、DC = com のパーティション =。ただし、しません。したがって、この条件が満たされるまで、ドメイン コント ローラーはグローバル カタログ サーバーにインストールされません。

知識整合性チェッカー (KCC) が実行されていない場合、またはすべてのソースがダウンしているため、パーティションのレプリカを追加できない場合、この問題が発生します。このような状況は、次の KCC エラー イベントが記録されます。

イベント ID: 1578年
イベント ソース: NTDS 複製
イベントの種類: 情報
説明: このサーバーをグローバル カタログの昇格が遅れてパーティションの占有要件が満たされていないためです。

注: <b>KCC は複製物の追加を再試行します。

パラメーターを使用して、ディレクトリ パーティションの占有要件を強制する方法に厳密に制御します。パラメーターは、次のレジストリ サブキーの下にあります。
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\Global カタログ パーティションの占有

レベルは次のとおりです。
  • レベル 0: 占有要件なし
  • レベル 1: KCC によってサイト内の少なくとも 1 つの読み取り専用パーティションの追加
  • レベル 2: サイト内の少なくとも 1 つのパーティション完全に同期
  • レベル 3: すべて読み取り専用のパーティションに (少なくとも 1 つが同期) の KCC によって追加されたサイト
  • レベル 4: サイトのパーティションがすべて完全に同期
上位レベルには下位レベルの要件が含まれます。現在の占有要件は 4 です。現在このサーバー レベル 0 です。

イベント ID: 1110年
イベント ソース: NTDS 複製
イベントの種類: 情報
説明: このサーバーをグローバル カタログの昇格は 30 分間遅れます。この遅延は、必要なパーティション作成するグローバル カタログが提供される前に準備が必要です。エンタープライズ内のすべての読み取り専用パーティションがこの時に発生する操作は、新しいトポロジを生成する実行中の KCC は、このサーバーをこのシステムにレプリケートされるこれらのパーティションの内容に追加されています。

この前提条件を強制せずに、グローバル カタログをすぐにインストールする場合は 0、次のレジストリ サブキーの DWORD 値をレジストリ エントリを設定します。
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\Global カタログの広告の遅延 (秒)

前提条件を確認すると、次のグローバル カタログがインストールされます。この値も設定できます最大秒数をグローバル カタログをインストールする前に DSA が待機すること。

次のようなイベントが 15 分ごとに記録されます。

イベント ID: 1265年
イベント ソース: NTDS KCC
イベントの種類: 情報
パラメーターで複製リンクを確立する試みの説明:

パーティション: DC = 子、DC = ルート、DC = com
ソース DSA DN: CN = NTDS
設定]、[CN WIN2K DC では、CN = サーバー、[CN = 既定の最初のサイト名、CN = サイト、CN = 構成、DC = ルート、DC = com =
ソース DSA アドレス: DSAaddress.root.com
サイト間トランスポート (存在する場合): 次の状態で失敗しました。

DSA 操作は、DNS 参照エラーのため続行できません。

注: <b>エラーの説明が異なる場合があります。1265 イベントを記録可能性があります、KCC が複製リンクを作成できない場合があります.操作が 1 つまたは複数、次のような状態も失敗し。
  • DSA 操作は、DNS 参照エラーのため続行できません。私たちは DNS の問題を解決します。
  • RPC サーバーは使用できません。通常ネットワーク接続の問題を示します。ターゲット DC がオフラインの場合、またはネットワーク ポートがブロックされている場合を確認します。
  • 対象のプリンシパル名が正しくありません。ソースとターゲットのドメイン コント ローラー間でセキュリティで保護されたチャネルを確認します。
次のエラー イベントが 1 時間ごとに記録されます。

イベント ID: 1126年
イベント ソース: NTDS 一般的な
イベントの種類: 情報
説明: グローバル カタログとの接続を確立できません

イベント 1559
イベントの種類: 情報
イベント ソース: NTDS 複製
分類: グローバル カタログ
イベント ID: 1559年
日付: 日付
時間。 時刻
ユーザー: ユーザー名
コンピューター: サーバー名
説明: ローカル ドメイン コント ローラーがグローバル カタログを選択されました。ただし、ドメイン コント ローラーは次のディレクトリ パーティションの読み取り専用レプリカをホストしていません。

ディレクトリ パーティション:
DC = ルート、DC = com <DN path="" of="" missing="" partition="">

</DN>
として、グローバル カタログ サーバーになることを前提条件として、ドメイン コント ローラーは、フォレスト内のすべてのディレクトリ パーティションの読み取り専用レプリカをホストします。知識整合性チェッカー (KCC) タスクが完了していないため、またはドメイン コント ローラーにより使用できないソース ドメイン コント ローラー、ディレクトリ パーティションのレプリカを追加できないために、このイベントが発生します。レプリカを追加しようは、次の KCC 間隔で再び発生します。

イベント 1578
イベントの種類: 情報
イベント ソース: NTDS 複製
分類: グローバル カタログ
イベント ID: 1578年
日付: 日付
時間。 時刻
ユーザー: ユーザー名
コンピューター: サーバー名
説明: ローカル ドメイン コント ローラーをグローバル カタログの昇格が遅れて、ディレクトリ パーティションの占有要件が満たされていないため。占有要件レベルおよび現在のドメイン コント ローラーのレベルは次のとおりです。

占有要件レベル: 6
ドメイン コント ローラー レベル: 4

次のレジストリ サブキー、ディレクトリ パーティション占有要件レベルが定義されます。
HKLM\System\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\Global カタログ パーティションの占有

イベント 1801
レベル 1 の知識整合性チェッカー (KCC) の診断ログの出力を有効にする、次のイベントが記録しますイベントの種類: 情報。
イベント ソース: NTDS KCC
分類: 知識整合性チェッカー
イベント ID: 1801年
日付: 日付
時間。 時刻
ユーザー: ユーザー名
コンピューター: サーバー名
説明: 知識整合性チェッカーはパーティション DC のトポロジを構築していないドメイン、DC = com = パーティションの objectGuid の知識がこのドメイン コント ローラーにまだレプリケートされていません。

さらに、ドメイン コント ローラー診断ログにこのドメイン コント ローラーは渡しません、広告のテストを主張すること通知しません、グローバル カタログ サーバーとして。ドメイン コント ローラーの診断チェックを実行、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
dcdiag/v

現象 3

次の状況を想定してください。
  • 2 台のドメイン コント ローラーがある: 親ドメイン コント ローラーを子ドメインのドメイン コント ローラーです。
  • それらを再構築するようにドメイン コント ローラーがクラッシュします。
  • 子ドメインをオフラインにします。
このシナリオで、グローバル カタログ ドメイン コント ローラーのいずれかにインストールできません。Active Directory ドメイン サービス (AD DS) で、子ドメインの参照の一部が残っています。さらに、次のイベントがイベント ログに書き込まれます。

イベント ID: 1126年はグローバル カタログとの接続を確立できませんでした。

----- DCDIAG ----Starting test: KnowsOfRoleHoldersRole Schema Owner = CN=commonName,CN=commonName,CN=Servers,CN=HB,CN=Sites,CN=Configuration,DC=hermosabch,DC=orgRole Domain Owner = CN=commonName,CN=commonName,CN=Servers,CN=HB,CN=Sites,CN=Configuration,DC=hermosabch,DC=orgWarning: CN=commonName,CN=commonName,CN=Servers,CN=HB,CN=Sites,CN=Configuration,DC=hermosabch,DC=org is the Domain Owner, but is deleted.Role PDC Owner = CN=commonName,CN=commonName,CN=Servers,CN=HB,CN=Sites,CN=Configuration,DC=hermosabch,DC=orgRole Rid Owner = CN=commonName,CN=commonName,CN=Servers,CN=HB,CN=Sites,CN=Configuration,DC=hermosabch,DC=orgRole Infrastructure Update Owner = CN=commonName,CN=commonName,CN=Servers,CN=HB,CN=Sites,CN=Configuration,DC=hermosabch,DC=org......................... HBP failed test KnowsOfRoleHolders
Active Directory 診断ツール (Ntdsutil.exe) から、孤立したドメイン オブジェクトを削除しようとする次のエラー メッセージが表示されます。
DsRemoveDsDomainW エラー 0x20ab

ドメインの役割所有者とスキーマ マスターを強制して、Ntdsutil.exe から子ドメインを削除しようとし、次のエラー メッセージが表示されます。

Dsremovedsdomainw のエラー コード 0x2077

Ntdsutil.exe は、孤立した子ドメインのオブジェクトと共に"DEL: GUID です」。またはオフに孤立したオブジェクトのnCName属性の値を編集しようとする次のエラー メッセージが表示されます。

システムによって所有されているため、属性は変更できません。

現象 4

ドメイン コント ローラーはグローバル カタログとして自身をアドバタイズしてしません。ポート 3268 上の接続はできません。

イベント ビューアーで、次のイベントを参照してください。

ディレクトリ サービスのログ名:
ソース: Microsoft Windows ActiveDirectory_DomainService
日付: 日付
イベント ID: 1655年
タスクのカテゴリ: グローバル カタログ
レベル: 警告
キーワード: クラシック
ユーザー: ユーザー名
コンピューター: サーバー名
説明: Active Directory ドメイン サービスは、次のグローバル カタログと通信しようし、試行が成功しなかった。
グローバル カタログ: \\ifa-dc02.

ディレクトリ サービスのログ名:
ソース: Microsoft Windows ActiveDirectory_DomainService
日付: 日付
イベント ID: 1864年
タスク カテゴリ: レプリケーション
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: ユーザー名
コンピューター: サーバー名
説明: これは、このディレクトリ サーバー上で次のディレクトリ パーティションのレプリケーション状態です。
ディレクトリ パーティション: CN = 構成

このディレクトリ サーバーがないレプリケーション情報を受信いくつかのディレクトリ サーバーから最近。ディレクトリ サーバーの数を表示して、次の間隔に分かれています。
以上 24 時間: 2
1 週間以上: 2
以上 1 月: 2
2 ヶ月: 2
廃棄の有効期間: 2
廃棄の有効期間 (日数): 180
ディレクトリ サーバーを適切なタイミングでレプリケートしない可能性がありますエラーを発生します。出パスワードの変更、認証できなくなる可能性があります。廃棄の有効期間がレプリケートするドメイン コント ローラーによりいくつかのオブジェクトを削除したことがあるし、プログラムが自動的に禁止将来のレプリケーションの調整まで。

Ldp.exe のドメイン コント ローラー経由で接続しようとする次のエラー メッセージが表示されます。

エラー <0x51>: DC01 を接続に失敗します。

</0x51>
さらに、ドメイン コント ローラー診断ツール (dcdiag.exe) では、次のエラーが発生します。

ディレクトリ パーティションの占有要件が満たされなかったため、ローカル ドメイン コント ローラーをグローバル カタログの昇格は延期されました。

次のイベントが記録されます。

イベント Id: 0x40000617
生成時刻:
イベント文字列: グローバル カタログを使用するローカル ドメイン コント ローラーが選択されました。ただし、ドメイン コント ローラーは次のディレクトリ パーティションの読み取り専用レプリカをホストしていません。
ディレクトリ パーティション: DC =

としてグローバル カタログになることを前提条件として、ドメイン コント ローラー、フォレスト内のすべてのディレクトリ パーティションの読み取り専用レプリカをホストする必要があります。知識整合性チェッカー (KCC) タスクが完了していないか、ソースが使用できないドメイン コント ローラーにより、ディレクトリ パーティションのレプリカを追加できません、ドメイン コント ローラーこのイベントを発生した可能性があります。

レプリカを追加しようは、次の KCC 間隔で再び発生します。
原因

現象 1 の原因

グローバル カタログはフォレストの各ドメイン パーティションから、オブジェクトの読み取り専用コピーをホストします。グローバル カタログをホストするのにコンピューターを選択したときに昇格されるコンピューター上の KCC はソース ドメイン コント ローラーから接続オブジェクトを構築するのに裁量を使用します。ソース ドメイン コント ローラーは、フォレスト内の既存のグローバル カタログまたはドメイン コント ローラーのフォレストに存在するホストの書き込み可能なコピーのすべてのドメイン パーティションします。ドメイン パーティションを (すべてのオブジェクトと属性のサブセット) が受信し、接続リンクを介して、新しいグローバル カタログ サーバーに KCC によって指定されているソース ドメイン コント ローラーからレプリケートされました。

1 つの場合この問題が発生または、次の条件に該当します。
  • ドメインの相互参照オブジェクトを含むフォレスト内のドメイン コント ローラー、グローバル カタログの構成パーティションがインストールされている、.ただし、そのドメインのドメイン コント ローラー フォレストに存在します。
  • KCC によって指定されているソース ドメイン コント ローラーのメタデータはフォレスト内に存在が現在のフォレストが存在するドメイン コント ローラーではありません。
  • インストールされているグローバル カタログに KCC によって選択されているソース ドメイン コント ローラーは、オフライン、または電源がオフです。
  • インストールされているグローバル カタログに KCC によって選択されているソース ドメイン コント ローラーにアクセスできません、ネットワーク上で (下のリンクまたはポートがブロックされている) などのネットワーク接続の不足のため。
  • ソース ドメインのグローバル カタログが非グローバル カタログ ドメイン コント ローラーが正しく選択されていない、優先ブリッジヘッド サーバーとして、管理者がいるために、ブリッジヘッド サーバーとして動作するから制限されます。
  • インストールされているグローバル カタログはイベント ログにエラー状態のため、選択されたソース ドメイン コント ローラーからの接続リンクを構築できません。
  • ソース ドメイン コント ローラーことはできません着信のレプリケーションを実行選択されたソース ドメイン コント ローラーからの接続リンクを介して、イベント ログにエラー状態のため。
ドメイン コント ローラーが、フォレストから削除しますが、、そのデータはクリーンアップされませんでした。孤立したドメインのフォレスト内に存在するようにドメイン コント ローラーからレプリケーションを終了しましたとそれ自体をグローバル カタログ サーバーとしてアドバタイズします。次の問題可能性があります、孤立したドメインにします。
  • すべてのドメイン コント ローラー、active Directory が削除されますが、ドメイン パーティションの相互参照オブジェクトがまだ存在します。
  • ディレクトリ パーティションがドメインから削除は、レプリケーションが完了する前にディレクトリ パーティションが再作成されます。これにより残留ファントムによって相互参照オブジェクトを参照しています。
  • ドメインのドメイン名前付け更新プログラム可能性がありますに届いていない問題が発生しているドメイン コント ローラーです。または、新しく昇格されたドメインのドメイン名前付け更新プログラム可能性がありますに届いていない、ドメイン外のドメイン コント ローラー。これは一時的な問題です。

現象 4 の原因

サブドメインが AD DS から正しく削除されないために、この問題が発生します。ドメイン コント ローラーこのサブドメインとレプリケートできませんし、読み取り専用ドメイン パーティションのレプリカを取得できません。したがって、これら情報で宣伝しない自体としてグローバル カタログ。

現象 1 の回避策

FSMOROLEOWNER 属性を調べて、問題を回避する"CN = パーティション、CN = 構成、CN ドメイン、CN = =」ADSIedit.msc 下。

属性ポイント以下古いドメイン名前付けマスターをしています。
CN =、CN =、CN サーバ、CN = 既定の最初のサイト名、CN = サイト、CN = 構成、DC = =domainComponent、DC = com

次新しいドメイン名前付けマスターの NTDS 設定オブジェクトを変更してください。
CN =、CN =、CN サーバ、CN = 既定の最初のサイト名、CN = サイト、CN = 構成、DC = =domainComponent、DC = com

を [ADSIedit を実行し、子のドメイン オブジェクトを削除でき、グローバル カタログが提供します。ドメイン コント ローラー診断ツール (dcdiag.exe) も出て、および Exchange の属性とアクセス許可を編集できます。

現象 2 の回避策

警告:1578 のイベントで、レジストリの提案は、削減の占有レベルをグローバル カタログへの昇格を意図的にスピードアップを有効にしないでくださいすることを警告します。グローバル カタログが自動的に提供されるように、ディレクトリ サービスのレプリケーションの問題を解決することをお勧めします。この問題を解決する、最初のレプリケーションの遅延が生じているかどうかを決定する、フォレスト環境では、孤立したドメインに実際にかどうか。

NTDS KCC イベント 1265年ディレクトリ サービス ログに記録、孤立したドメインの場合このイベントを使用して同じドメイン パーティションの複製エラーの原因を特定します。ネットワーク接続が正常であるとのネットワーク ポートがブロックされると、TCP 135 などがないことを確認します。DNS レコードをチェックし、登録されたホストと SRV レコードがすべて良いとクリーンかどうかを確認します。ガーベジ レコードがある場合オフにします。

確認したが、孤立したドメインのドメイン コント ローラー間のレプリケーションが正常に動作ことを確認をした後、孤立したドメイン オブジェクトを Ntdsutil.exe ユーティリティを使用します。孤立したドメインをドメイン コント ローラー オブジェクトがある場合もドメイン コント ローラー オブジェクトを削除できます。孤立したドメインに AD DS を削除するには、を参照してください。 孤立したドメインを Active Directory から削除する方法.

孤立したドメイン コント ローラー オブジェクトが存在する場合孤立したドメイン内、ドメイン コント ローラー オブジェクトをまず削除します。詳細については、 失敗したドメイン コント ローラーの降格後に Active Directory でデータを削除する方法.

現象 3 の回避策

この問題を回避するには、直接サーバーの戻り値 (DSR) モードで起動し、semantic データベース分析、修正プログラムを実行します。修正が完了したら、次のエラー レポートを実行しています。

認識不足の subrefs

標準モードで再起動する場合でもことはできませんオブジェクトを削除する親ドメインにnCName属性の値を変更するまで。ドメイン コント ローラー自身をアドバタイズ、Exchange サーバーとグローバル カタログ サーバーとして。

現象 4 の回避策

この問題を回避するを参照してください、 Active Directory ユーザーとコンピューターを使用してサーバーのメタデータをクリーンアップする方法.
詳細
グローバル カタログ ドメイン コント ローラー サーバー上にインストールすると、アカウントおよびスキーマ情報が新しいグローバル カタログ サーバーにレプリケートされる、ID 1119 が記録されますイベント、ディレクトリ サービス ログに、ドメイン コント ローラー。コンピューターが今アドバタイズ自体をグローバル カタログ サーバーとしてのイベントの説明を示しています。

ドメイン ネーミング マスターがグローバル カタログ サーバーを確認するには、これらの手順に従います。
  1. コマンド プロンプトで入力します。 nltest/dsgetdc: ドメイン名/server: サーバー名、し、Enter キーを押します。
  2. サーバーがGCフラグをアドバタイズしていることを確認します。
などのコマンドを入力した後にGCフラグが存在する場合、次のようなメッセージが表示されます。
DC: \\サーバー名
アドレス: \\IP アドレス
Dom の Guid:
Dom の名前: ドメイン名
フォレスト名。 Domain_name.com
Dc サイト名: 既定最初のサイト名
当社サイト名: 既定最初のサイト名
フラグ: PDC の GC DS LDAP KDC TIMESERV 書き込み可能な DNS_FOREST CLOSE_SITE
コマンドは正常に完了

注: <b>Nltest ツールは、Windows 2000 サポート ツールに含まれます。Windows 2000 サポート ツールをインストールするには、Windows 2000 CD-ROM のサポート ツール フォルダーを開き、セットアップ プログラムを実行しさらに、これらのツールをインストールする管理者グループのメンバーとしてログオンする必要があります。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3063705 - 最終更新日: 06/24/2015 17:03:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows 2000 Datacenter Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Server

  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbprb kbtshoot kbmt KB3063705 KbMtja
フィードバック