現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] ドライバのロール バック機能を使用して、以前のバージョンのデバイス ドライバを復元する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP306546
概要
この資料では、新しくインストールしたドライバによってシステムが不安定になった場合に、以前のバージョンのデバイス ドライバを復元する方法について説明します。この手順は、以前のバージョンのドライバへの "ロール バック" と呼ばれます。

先頭に戻る

以前のバージョンのデバイス ドライバにロール バックする方法

デバイス ドライバのロール バックを行うと、以前に使用していたドライバが再インストールされ、新しいドライバを追加したときに変更されたドライバ設定が復元されます。ただし、デバイス ドライバのロール バックでは、プリンタ ドライバを復元できません。デバイス ドライバを以前のバージョンにロール バックするには、次の手順を実行します。
  1. 管理者特権を持つアカウントを使用して、コンピュータにログオンします。
  2. [スタート] ボタンをクリックして、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [作業する分野を選びます] で [パフォーマンスとメンテナンス] をクリックします。
  4. [コントロール パネルを選んで実行します] で [システム] をクリックします。
  5. [ハードウェア] タブの [デバイス マネージャ] をクリックします。
  6. デバイス リストで、操作するデバイスの種類を展開します。たとえば、[ディスプレイ アダプタ] を展開します。
  7. 操作するデバイスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  8. [ドライバ] タブの [ドライバのロール バック] をクリックします。次のメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
    前のドライバにロール バックしますか?
  9. 以前のデバイス ドライバが復元されます。[閉じる] をクリックします。
  10. デバイス マネージャを終了し、[OK] をクリックします。
先頭に戻る
関連情報
Windows XP を復元する方法については、[スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプとサポート] をクリックします。[検索] ボックスに修復の概要と入力し、[検索を開始します] ボタンをクリックします。[キーワードが一致] の [修復の概要] をクリックします。


先頭に戻る




関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 306546 (最終更新日 2001-11-02) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:306546 - 最終更新日: 11/02/2001 15:11:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhowto kbhowtomaster kbtool kbenv jptrf KB306546
フィードバック