現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] フォルダの表示を使用してファイルを整列する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP306554
概要
この資料では、フォルダ内にファイルを表示するときに、ファイルをグループ化して整列する方法について説明します。

先頭に戻る

ファイルとフォルダの表示の概要

Windows XP には、マイ ミュージック、マイ ピクチャ、マイ ビデオフォルダなどの特別なフォルダにファイルを表示する場合に、ファイルを整列して識別するための新しい方法がいくつか用意されています。フォルダを開いている場合、ここで説明する ([表示] メニューの) 表示オプションを使用できます。

: 各フォルダの整列オプションは、開いているフォルダの種類によって異なります。たとえば、[写真] 表示は画像を含むフォルダでのみ使用できます。
  • グループで表示

    [グループで表示] オプションを使用すると、名前、サイズ、種類、更新日時など、ファイルの詳細によってファイルをグループ化できます。たとえば、ファイルの種類によってグループ化した場合、画像ファイルが 1 つのグループに表示され、Microsoft Word ファイルと Excel ファイルがそれぞれ他のグループに表示されます。[グループで表示] は、[縮小版]、[並べて表示]、[アイコン]、[詳細] 表示で使用できます。ファイルをグループで表示するには、[表示] メニューの [アイコンの整列] をポイントし、[グループで表示] をクリックします。
  • 縮小版

    [縮小版] 表示を使用すると、フォルダに含まれる画像がフォルダ アイコンに表示され、フォルダの内容をすぐに確認できます。たとえば、いくつかのフォルダに分けて画像を保存している場合、縮小版表示を使用すると、目的の画像を含むフォルダをひと目で判断できます。デフォルトでは、フォルダの背景上に 4 つまでの画像が表示されます。また、1 つの画像を選択して、縮小版表示でフォルダを確認することもできます。縮小版の下に、完全なフォルダ名が表示されます。
  • 並べて表示

    [並べて表示] を選択すると、ファイルとフォルダがアイコンとして表示されます。アイコンはアイコン表示の場合よりも大きく表示され、選択した並べ替え情報がファイルまたはフォルダ名の下に表示されます。たとえば、ファイルを種類で並べ替えた場合、Microsoft Word 文書のファイル名の下に [Microsoft Word 文書] と表示されます。
  • 写真

    [写真] 表示は、画像フォルダで使用できます。画像は、1 列の縮小版イメージで表示されます。左および右矢印ボタンを使用して、画像をスクロールできます。画像をクリックすると、他の画像の上に大きなイメージとして表示されます。画像を編集、印刷、または別のフォルダに保存するには、画像をダブルクリックします。
  • アイコン

    [アイコン] 表示を選択すると、ファイルとフォルダがアイコンとして表示されます。アイコンの下にファイル名が表示されますが、並べ替え情報は表示されません。この表示を使用した場合、ファイルとフォルダをグループで表示できます。
  • 一覧

    [一覧] 表示を選択すると、フォルダの内容がファイル名またはフォルダ名の一覧として表示され、その前にアイコンが付けられます。この表示は、フォルダに多くのファイルが含まれていて、ファイル名で一覧を確認する場合に便利です。この表示を使用した場合、ファイルとフォルダを並べ替えることはできますが、ファイルをグループで表示することはできません。
  • 詳細

    [詳細] 表示を使用すると、開いているフォルダの内容と共に、名前、種類、サイズ、更新日時など、ファイルに関する詳細な情報が表示されます。詳細表示では、ファイルをグループで表示することもできます。表示する詳細を選択するには、[表示] メニューの [詳細表示の設定] をクリックします。
先頭に戻る

フォルダの表示を使用してファイルをグループ化する

フォルダ表示を使用してファイルをグループ化するには、次の手順に従います。
  1. [マイ ドキュメント]、[マイ ミュージック]、[マイ ピクチャ] など、表示を設定するフォルダをダブルクリックします。
  2. [表示] メニューの [アイコンの整列] をポイントし、[種類] などの使用するコマンドをクリックします。
  3. [表示] メニューの [アイコンの整列] をポイントし、[グループで表示] をクリックします。

    手順 2. で選択した表示方法によって、フォルダ内のファイルがグループ化されます。以下に例を示します。
    • [名前] でアイコンを整列した場合、ファイルはアルファベット順にグループ化されます。各グループの見出しには、そのグループに含まれるファイル名の最初の文字が表示されます。
    • [サイズ] でアイコンを整列すると、ほぼ同じサイズのファイルのグループでファイルが表示されます。各グループの見出しには、[かなり小さい]、[小さい]、[中くらい] など、グループ内のファイルのおおよそのサイズが表示されます。
    • [種類] でアイコンを整列した場合、ファイルは種類によってグループ化されます。各グループの上に、グループ内のファイルの種類を表す見出しが表示されます。
    • [アーティスト] でアイコンを整列した場合、音楽ファイルはアーティストの見出しの下にグループ化されます。アーティストの含まれないファイルは、[未指定] の見出しの下に表示されます。
    • [アルバムのタイトル] でアイコンを整列した場合、音楽ファイルは含まれるアルバムのタイトルを示す見出しの下にグループ化されます。アルバム タイトルの含まれないファイルは、[未指定] の見出しの下に表示されます。
    • [年] でアイコンを整列した場合、音楽ファイルは年によってグループ化されます。年の情報が含まれないファイルは、[未指定] の見出しの下に表示されます。
    • [トラック番号] でアイコンを整列した場合、音楽ファイルは表示されるトラック番号によってグループ化されます。トラック番号の含まれないファイルは、[未指定] の見出しの下に表示されます。
    • [長さ] でアイコンを整列した場合、音楽ファイルは再生時間によってグループ化されます。再生時間の含まれないファイルは、[未指定] の見出しの下に表示されます。
    • [更新日時] でアイコンを整列した場合、画像ファイルは最近の修正に従ってグループ化されます。各グループの上の見出しには、[今日]、[先月]、[2 か月前] など、最後に変更が行われたおおよその時期が表示されます。
    • [写真の撮影日] でアイコンを整列した場合、画像ファイルは日付スタンプに従ってグループ化されます。日付の情報が含まれない画像ファイルは、[未指定] の見出しの下に表示されます。
    • [大きさ] でアイコンを整列した場合、画像ファイルは解像度に従ってグループ化されます。各グループの上の見出しには、[320 x 240]、[600 x 800]、[800 x 600] など、グループ内の画像の解像度が表示されます。
先頭に戻る


関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 306554 (最終更新日 2001-11-02) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:306554 - 最終更新日: 11/02/2001 10:38:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhowto kbhowtomaster kbenv jptrf KB306554
フィードバック