オンプレミス Exchange Server から Exchange Online へメールボックスを移動させると、“リモート サーバーがエラー 404 を返しました” または “HTTP 要求が、割り当てられたタイムアウト時間を超えました” というエラー メッセージが表示される

現象
Exchange ハイブリッド環境において、オンプレミスの Exchange Server 環境から Office 365 の Exchange Online へメールボックスをオンボードまたは移動させようとすると、以下のようなエラー メッセージが表示されます。
  • “Error(s): The call to https://mail.<DomainName>.com/ews/mrsproxy.svc failed because no service was listening on the specified endpoint

    Error details:
    There was no endpoint listening at https://mail.<DomainName>.com/ews/mrsproxy.svc that could accept the message this is often cause by an incorrect address of soap action. The remote server returned an error 404 not found.”

    (エラー: 指定されたエンドポイント上でリッスンしているサービスがなかったため、https://mail.<DomainName>.com/ews/mrsproxy.svc の呼び出しに失敗しました。

    エラー詳細: メッセージを受け取る可能性のあるエンドポイントで https://mail.<DomainName>.com/ews/mrsproxy.svc をリッスンしているものはありません。一般に、アドレスまたは SOAP アクションが正しくない場合に発生します。リモート サーバーがエラー 404 not found を返しました。)
  • "Error: MigrationTransientException: The call to ‎'https://mail.<DomainName>.com/EWS/mrsproxy.svc‎' timed out.

    Error details:
    The request channel timed out while waiting for a reply after 00:00:00.0020000. Increase the timeout value passed to the call to Request or increase the SendTimeout value on the Binding. The time allotted to this operation may have been a portion of a longer timeout. --> The HTTP request to ‎'https://mail.<DomainName>.com/EWS/mrsproxy.svc‎' has exceeded the allotted timeout of 00:00:00.0020000. "

    (エラー: MigrationTransientException: ‎'https://mail.<DomainName>.com/EWS/mrsproxy.svc‎' への呼び出しがタイムアウトしました。

    エラー詳細:
    要求チャネルは、応答を待機してから 00:00:00.0020000 後にタイムアウトしました。Request の呼び出しに渡すタイムアウト値を増やすか、Binding の SendTimeout 値を増やしてください。この操作に割り当てられた時間は、より長いタイムアウトの時間の一部であった可能性があります。--> ‎'https://mail.<DomainName>.com/EWS/mrsproxy.svc‎' に対する HTTP 要求が、割り当てられたタイムアウト時間 00:00:00.0020000 を超えました。)

  • “Error: MigrationTransientException: The call to 'https://mail.contoso.com/EWS/mrsproxy.svc' failed because no service was listening on the specified endpoint.

    Error details: There was no endpoint listening at https://mail.contoso.com/EWS/mrsproxy.svc that could accept the message. This is often caused by an incorrect address or SOAP action. See InnerException, if present, for more details.

    The remote server returned an error: (404) Not Found. --> The call to 'https://mail.contoso.com/EWS/mrsproxy.svc' failed because no service was listening on the specified endpoint.”

    (エラー: MigrationTransientException: 指定したエンドポイントでリッスンしているサービスがなかったために 'https://mail.contoso.com/EWS/mrsproxy.svc' への呼び出しが失敗しました。

    エラー詳細: メッセージを受信できる https://mail.contoso.com/EWS/mrsproxy.svc でリッスンしているエンドポイントがありませんでした。これは一般に、アドレスまたは SOAP アクションが正しくない場合に発生します。詳細については、InnerException を参照してください (ある場合)。リモート サーバーがエラー 404 not found を返しました。--> 指定したエンドポイントでリッスンしているサービスがなかったために 'https://mail.contoso.com/EWS/mrsproxy.svc' への呼び出しが失敗しました。)
ただし、別のメールボックスは正常に移動できる場合があります。
原因
この現象は、Exchange Online MailUser オブジェクトの ExchangeGUID プロパティがオンプレミス メールボックスの ExchangeGUID プロパティと一致しない場合に発生する可能性があります。メールボックスを正常に移動させるには、ExchangeGUID プロパティの値が Exchange Online メールボックスおよび関連するオンプレミス リモート メールボックスと同一である必要があります。
解決方法
以下の手順に従って、Exchange Online のメールが有効なユーザーの ExchangeGUID プロパティを、対応するオンプレミス メールボックスの ExchangeGUID プロパティに一致するように設定してから、再度移動してください。
  1. 次の手順に従って、移動させるオンプレミス メールボックスの ExchangeGUID プロパティの値を取得します。オンプレミス サーバー上で Exchange 管理シェルを開き、以下のコマンドを実行します。
    Get-Mailbox <MailboxName> | Format-List ExchangeGUID
    取得した値は手順 2.B で必要になるので、控えておいてください。
  2. リモート PowerShell を用いて Exchange Online に接続します。詳細は、「リモート PowerShell による Exchange への接続」を参照してください。

    次に、以下の操作を行います。
    1. 以下のコマンドを実行して、Exchange Online のメールが有効なユーザーの ExchangeGUID プロパティの値を確認します。
      Get-MailUser -Identity <ユーザー名> | fl displayname,ExchangeGuid
    2. 以下のコマンドを実行して、Exchange Online のメールが有効なユーザーの ExchangeGUID プロパティの値を、オンプレミス メールボックスの ExchangeGUID プロパティに一致するよう設定します。
      Set-MailUser -Identity <ユーザー名> -ExchangeGUID <手順 1 で取得した値>
  3. 再度移動を試してください。
追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3065754 - 最終更新日: 04/11/2016 10:10:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a hybrid KB3065754
フィードバック