2013 の Exchange Server 環境でリモート PowerShell コマンドレットが失敗します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3067263
現象
管理者は、Microsoft Exchange Server 2013年環境内のサーバーにログオンし、別のバックエンド メールボックス サーバーへのプロキシが必要な Windows PowerShell コマンドレットを実行しようとを前提としています。(たとえば、管理者は、実行しようとセット userphoto。)この状況で、処理は失敗し、管理者は次のようなエラーを受け取ります。
プロキシ コマンドでエラーが発生 ' セットのメールボックスの種類: 'Shared' のアイデンティティ。<ID>
-ことを確認: $False の力: $True' サーバーに </ID>Exchange_Server: サーバのバージョン<version number="">では、RPS のプロキシ メソッド:
WinRM クライアントは要求を処理できません。形式の接続文字列をする必要があります。
[</version>トランスポート://]ホスト[:ポート][/サフィックストランスポートが"http"または"https"の 1 つ。トランスポート、ポート、およびサフィックスは省略可能です。ホストのホスト名または IP アドレスがあります。、IPv6 アドレスを角かっこで「http://[1::2]:80/wsman」などでアドレスを囲みます。接続文字列を変更し、要求を再試行します。
原因
現在の Exchange 管理者のアクセス トークンが Windows リモート管理 (WinRM) コンポーネントでの接続文字列の長さ制限を超えていること非常に大きいために、この問題が発生します。接続文字列の長さの制限は 2,048 バイトにハードコーディングです。
回避策
この問題を回避するには、1 つまたは複数、次の方法を使用します。

方法 1: Exchange Server 2013年累積的な更新 2 または後での累積的な更新をインストールします。

Exchange Server 2013年累積的な更新 2 で、アクセス トークンを圧縮する機能が追加されました。ただし、トークンは、WinRM の制限を超える、する場合は、圧縮後もエラーが引き続き発生します。このケース、useeithermethod 2or 方法 3 で問題を回避します。

Exchange 管理者の所属するグループの数を減らす方法 2。

方法 3: 新しい Exchange 管理者アカウントを作成

Exchange 管理者用に新しいアカウントを作成し、このアカウントが必要なグループ数の最小のメンバーであるかどうかを確認します。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3067263 - 最終更新日: 07/13/2015 21:06:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • kbsurveynew kbprb kbexpertiseadvanced kbtshoot kbmt KB3067263 KbMtja
フィードバック