現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Exchange ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、"The request was aborted: Could not create SSL/TLS secure channel" エラーが表示される

現象
オンプレミスの Exchange Server 組織と Office 365 の Exchange Online の間でハイブリッド展開を設定しようとしています。しかし、ハイブリッド構成ウィザードを実行してもウィザードが正常に完了せず、"The request was aborted: Could not create SSL/TLS secure channel." というエラー メッセージが表示されます。メッセージの全文は次のようなものとなります。 
ERROR:Updating hybrid configuration failed with error 'Subtask Configure execution failed: Creating Organization Relationships.
Execution of the Set-FederatedOrganizationIdentifier cmdlet had thrown an exception. This may indicate invalid parameters in your Hybrid Configuration settings.
An error occurred while attempting to provision Exchange to the Partner STS. Detailed Information: "An error occurred accessing Windows Live." Detailed information: ""The request was aborted: Could not create SSL/TLS secure channel.""."".
at Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.RemotePowershellSession.RunCommand(String cmdlet, Dictionary`2 parameters, Boolean ignoreNotFoundErrors)

(エラー: ハイブリッド構成のアップデート中に次のエラーが発生したため失敗しました。‘サブタスク構成の実行に失敗しました: 組織の関連性の作成。

Set-FederatedOrganizationIdentifier コマンドレットを実行した際に例外が返されました。以下においてハイブリッド構成の設定に無効なパラメーターが存在する可能性があります。

パートナー STS へ Exchange をプロビジョニングしている最中にエラーが発生しました。詳細情報: “Windows Live へアクセスする際にエラーが発生しました。” 詳細情報: ""要求は中止されました: SSL/TLS のセキュリティで保護されているチャネルを作成できませんでした。""."".Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.RemotePowershellSession.RunCommand(String cmdlet, Dictionary`2 parameters, Boolean ignoreNotFoundErrors))
原因
この問題は、ファイアウォールの設定またはプロキシ サーバーの設定が正しく構成されていない場合に発生する可能性があります。
解決方法
  1. プロキシ サーバー上の設定を、サービスで使用するエンドポイントにアクセスできるように構成します。Exchange Online で使用される IP アドレスと URL の一覧は、「Office 365 の URL と IP アドレスの範囲」にある「Exchange Online」セクションを参照してください。
  2. 以下の操作を実施して、プロキシの設定が Exchange サーバー上で正しく構成されていることを確認してください。
    1. Internet Explorer でプロキシを設定します。詳細は、「Internet Explorer のプロキシ サーバー設定を変更する」を参照してください。 
    2. netsh コマンドライン ツールを用いてプロキシを設定します。詳細は、「Windows ハイパーテキスト転送プロトコル用 Netsh コマンド」 (英語) を参照してください。
    3. Set-ExchangeServer コマンドレットを用いてプロキシを設定します。例: 以下のコマンドを実行します。
      Set-ExchangeServer NameOfServer -InternetWebProxy Http://proxyURL:Port
      詳細は、「Set-ExchangeServer」を参照してください。
  3. ハイブリッド構成ウィザードを再度実行します。
問題が解決しない場合は、Microsoft サポートへ問い合わせてください。また、本 Knowledge Base 資料を参照してください。
追加情報
ハイブリッド構成ウィザードで問題が発生した場合、Exchange ハイブリッド構成の診断が実行できます。この診断プログラムにより、自動的にトラブルシューティングが実施されます。ハイブリッド構成ウィザードの実行に失敗したサーバーで、このプログラムを実行してください。これにより、ハイブリッド構成ウィザードのログが収集され、解析されます。発生した問題が既知のものであった場合は、その内容がメッセージに表示されます。メッセージには、解決方法が記載された資料へのリンクも含まれます。現在、この診断プログラムは Internet Explorer でのみサポートされています。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3067292 - 最終更新日: 06/08/2015 18:07:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m hybrid KB3067292
フィードバック
/html>