Tablet PC で Access 2013 のナビゲーション ウィンドウ内でスクロールすると、全体の表示位置がずれる

現象
タブレット PC で Access を利用する際に、ナビゲーション ウィンドウの垂直方向のスクロールバーを動かすと、スクロール後表示位置が全体的に意図した場所からずれる場合があります。

この動作はナビゲーションウィンドウ上に表示しているオブジェクトの数が多い場合や、 一度にスクロールする範囲が広い場合顕著に現れます。
タブレット PC の画面上をタッチすることなく、マウスを利用していても同じ動作となります。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
問題の再現手順
  1. Access を起動し、空のデータベースを作成します。
  2. [作成] タブから、[テーブル] を選択し、同じ要領で 30 個以上のテーブルを作成します。
  3. ナビゲーション ウィンドウに表示される垂直方向のスクロール バーのつまみを、一番下まで素早くドラッグして移動させます。

結果
操作の完了後、ナビゲーション ウィンドウに最下部から数行分だけ上方向にずれた内容が表示されます 。 
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3067623 - 最終更新日: 09/29/2016 12:23:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Access 2010, Microsoft Access 2013

  • KB3067623
フィードバック