ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、"The term 'Get-OrganizationConfig' is not recognized" エラーが表示される

現象
オンプレミスの Exchange Server 組織と Office 365 の Exchange Online の間でハイブリッド展開を設定しようとしています。しかし、ハイブリッド構成ウィザードを実行してもウィザードが正常に完了せず、"'Get-OrganizationConfig' is not recognized" というエラー メッセージが表示されます。メッセージの全文は次のようなものとなります。
ERROR : Subtask CheckPrereqs execution failed: Check Tenant Prerequisites  
Execution of the Get-OrganizationConfig cmdlet has thrown an exception. This may indicate invalid parameters in your hybrid configuration settings.
The term 'Get-OrganizationConfig' is not recognized as the name of a cmdlet, function, script file, or operable program. Check the spelling of the name, or if a path was included, verify that the path is correct and try again.
at System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvokeRemoteHelper[TInput,TOutput](PSDataCollection`1 input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings)
at System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvoke[TInput,TOutput](PSDataCollection`1 input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings)
at System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvoke[TOutput](IEnumerable input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings)
at System.Management.Automation.PowerShell.Invoke(IEnumerable input, PSInvocationSettings settings)
  at Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.RemotePowershellSession.RunCommand(String cmdlet, SessionParameters parameters, Boolean ignoreNotFoundErrors) "

(エラー: サブタスク CheckPrereqs の実行に失敗しました: テナントの前提条件を確認してください

Get-OrganizationConfig コマンドレットの実行時に例外が返されました。以下においてハイブリッド構成の設定に無効なパラメーターが存在する可能性があります。

‘Get-OrganizationConfig' という用語はコマンドレット、関数、スクリプト ファイルまたは操作可能なプログラムの名前として認識されていません。名前のスペルをチェックするか、パスが含まれている場合はパスが正しいことを確認して再度試してください。System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvokeRemoteHelper[TInput,TOutput](PSDataCollection`1 input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings)
System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvoke[TInput,TOutput](PSDataCollection`1 input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings)
System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvoke[TOutput](IEnumerable input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings)
System.Management.Automation.PowerShell.Invoke(IEnumerable input, PSInvocationSettings settings)
Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.RemotePowershellSession.RunCommand(String cmdlet, SessionParameters parameters, Boolean ignoreNotFoundErrors))
原因
ハイブリッド構成ウィザードは、Get-HybridMailflowDatacenterIPs コマンドレットへアクセス可能な Office 365 プランであることが必要です。このエラー メッセージは、現在お持ちのサブスクリプションでは上記コマンドレットにアクセスできない可能性があることを示しています。 
回避策
アカウントに Office 365 Enterprise E3 の試用版サブスクリプションを追加してください。Office 365 Enterprise E3 プランを追加すると、ハイブリッド構成ウィザードは正常に完了します。以下の手順に従って試用版サブスクリプションを追加してください。 
  1. Office 365 ポータル (https://portal.office.com) にサインインします。
  2. [管理者] をクリックして Office 365 管理センターを開きます。
  3. ナビゲーション ペインで [課金] を展開し、[サブスクリプション]、[新しいサブスクリプション] の順にクリックしてください。
  4. Office 365 Enterprise E3” の下にある [試用版] をクリックして、画面上に表示される手順に従ってください。
この問題を回避する際にサポートが必要な場合は、Microsoft サポートに問い合わせてください。 
追加情報
ハイブリッド構成ウィザードで問題が発生した場合、Exchange ハイブリッド構成の診断が実行できます。この診断プログラムにより、自動的にトラブルシューティングが実施されます。ハイブリッド構成ウィザードの実行に失敗したサーバーで、このプログラムを実行してください。これにより、ハイブリッド構成ウィザードのログが収集され、解析されます。発生した問題が既知のものであった場合は、その内容がメッセージに表示されます。メッセージには、解決方法が記載された資料へのリンクも含まれます。現在、この診断プログラムは Internet Explorer でのみサポートされています。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3067676 - 最終更新日: 07/15/2015 19:16:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m hybrid KB3067676
フィードバック