ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、"System.Management.Automation.PipelineStoppedException: The pipeline has been stopped" エラーが表示される

現象
オンプレミスの Exchange Server 組織と Office 365 の Exchange Online の間でハイブリッド展開を設定しようとしています。しかし、ハイブリッド構成ウィザードを実行してもウィザードが正常に完了せず、"'System.Management.Automation.PipelineStoppedException: The pipeline has been stopped." というエラー メッセージが表示されます。メッセージの全文は次のようなものとなります。 
ERROR:Updating hybrid configuration failed with error 'System.Management.Automation.PipelineStoppedException: The pipeline has been stopped.
   at System.Management.Automation.MshCommandRuntime.WriteProgress(ProgressRecord progressRecord)
   at System.Management.Automation.Cmdlet.WriteProgress(ProgressRecord progressRecord)
   at Microsoft.Exchange.Configuration.Tasks.Task.WriteProgress(LocalizedString activity, LocalizedString statusDescription, Int32 percentCompleted)
   at Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.Engine.Execute(ILogger logger, String onPremPowershellHost, PSCredential onPremCredentials, PSCredential tenantCredentials, HybridConfiguration hybridConfiguration)
   at Microsoft.Exchange.Management.SystemConfigurationTasks.UpdateHybridConfiguration.InternalProcessRecord()'.

(エラー: ハイブリッド構成のアップデート中に次のエラーが発生したため失敗しました。‘System.Management.Automation.PipelineStoppedException: 以下においてパイプラインが停止しました。

System.Management.Automation.MshCommandRuntime.WriteProgress(ProgressRecord progressRecord)

System.Management.Automation.Cmdlet.WriteProgress(ProgressRecord progressRecord)

Microsoft.Exchange.Configuration.Tasks.Task.WriteProgress(LocalizedString activity, LocalizedString statusDescription, Int32 percentCompleted)

Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.Engine.Execute(ILogger logger, String onPremPowershellHost, PSCredential onPremCredentials, PSCredential tenantCredentials, HybridConfiguration hybridConfiguration)Microsoft.Exchange.Management.SystemConfigurationTasks.UpdateHybridConfiguration.InternalProcessRecord()'.)
解決方法
Microsoft サポートへ問い合わせてください。また、この Knowledge Base 資料を参照してください。
追加情報
ハイブリッド構成ウィザードで問題が発生した場合、Exchange ハイブリッド構成の診断が実行できます。この診断プログラムにより、自動的にトラブルシューティングが実施されます。ハイブリッド構成ウィザードの実行に失敗したサーバーで、このプログラムを実行してください。これにより、ハイブリッド構成ウィザードのログが収集され、解析されます。発生した問題が既知のものであった場合は、その内容がメッセージに表示されます。メッセージには、解決方法が記載された資料へのリンクも含まれます。現在、この診断プログラムは Internet Explorer でのみサポートされています。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3067998 - 最終更新日: 07/15/2015 16:57:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m hybrid KB3067998
フィードバック