ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、"Unable to determine the routing domain for the cloud organization" エラーが表示される

現象
ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、"Unable to determine the routing domain for the cloud organization" というエラー メッセージが表示されます。メッセージの全文は次のようなものとなります。
ERROR:Updating hybrid configuration failed with error 'Subtask CheckPrereqs execution failed: Check Prerequisites
Microsoft.Exchange.Data.Common.LocalizedException: Unable to determine the routing domain for the cloud organization.
Unable to determine the routing domain for the cloud organization.
at Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.Engine.ExecuteTask(ITask taskBase, ITaskContext taskContext)

(エラー: ハイブリッド構成のアップデート中に次のエラーが発生したため失敗しました。‘サブタスク CheckPrereqs の実行に失敗しました: 前提条件を確認してください
Microsoft.Exchange.Data.Common.LocalizedException: クラウド組織のルーティング ドメインを特定できません。
以下においてクラウド組織のルーティング ドメインを特定できません。Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.Engine.ExecuteTask(ITask taskBase, ITaskContext taskContext))
解決方法
以下の手順に従って、ディレクトリ同期を有効にしてください。ディレクトリ同期を有効にすることで、ルーティング ドメインが作成されます。
  1. Windows PowerShell を使用して、Azure Active Directory (Azure AD) に接続します。手順の詳細は、「Windows PowerShell による Azure AD の管理」を参照してください。
  2. 以下のコマンドを実行します。
    Set-MsolDirSyncEnabled -EnableDirsync $true
追加情報
ハイブリッド構成ウィザードで問題が発生した場合、Exchange ハイブリッド構成の診断が実行できます。この診断プログラムにより、自動的にトラブルシューティングが実施されます。ハイブリッド構成ウィザードの実行に失敗したサーバーで、このプログラムを実行してください。これにより、ハイブリッド構成ウィザードのログが収集され、解析されます。発生した問題が既知のものであった場合は、その内容がメッセージに表示されます。メッセージには、解決方法が記載された資料へのリンクも含まれます。現在、この診断プログラムは Internet Explorer でのみサポートされています。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3068010 - 最終更新日: 08/06/2015 22:55:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m hybrid KB3068010
フィードバック