現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Outlook Web App および Exchange Server 2013年で ECP「問題が発生した」のエラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3068470
現象
Outlook Web App または Exchange コントロール パネル (ECP) にログオンしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

残念ですが、何か問題が発生しました。
サーバーでエラーが発生しました。
技術的な詳細

技術的な詳細情報のリンクをクリックすると、次のテキストが表示されます。

予期しないエラーが発生し、要求を処理することができませんでした。
X の OWA エラー: お
X の OWA のバージョン: OWA のバージョン
X-FEServer: Exchange 2013 のクライアント アクセス サーバー
Exchange 2013 メールボックス サーバーの X-BEServer。
日付: 日付と時刻

注: <b>この現象は、Microsoft Outlook を使用して、電子メール メッセージを送受信することができますもする場合でもに発生します。
原因
GUID 値は、ブラウザーの cookie コレクションに格納され、Outlook Web App または ECP の要求に含まれます。Active Directory ドメイン サービス (AD DS) に格納されている GUID の値が一致しない場合、サーバーは要求をブロックします。
解決方法
この問題を解決するのには次のようにインストールします。 累積的な更新 11またはそれ以降 Exchange Server 2013年の累積的な更新.

注: <b>この更新プログラムは、Outlook Web App または ECP のアプリケーション プール (14 日間すべて) の定期的なリサイクルを有効にします。この再利用機能を無効にするか、期間を 28 日以上に設定した場合、問題が再発する可能性があります。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

アプリケーション ログに記録この問題が発生したとき

この問題が発生した場合、イベント ビューアーのアプリケーション ログには次のイベントが表示ことがあります。

ログ名: アプリケーション
ソース: ASP.NET は 4.0.30319.0
記録されます。 日付と時刻
イベント ID: 1309年
タスクのカテゴリ: Web イベント
レベル: 警告
キーワード: クラシック
説明:
イベント コード: 番号は 3005
イベント メッセージ: ハンドルされていない例外が発生しました。
イベント時刻: 日付と時刻
イベントの時刻 (UTC)。 日付と時刻
イベント ID: f959d55d927a45f8b3b69051bbd62038
イベント シーケンス: 2
イベント発生: 1
イベント詳細コード: 0
アプリケーション情報:
アプリケーション ドメイン: Domain
信頼レベル: フル
/Owa のアプリケーションの仮想パス。
アプリケーションのパス: C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V15\ClientAccess\owa\
コンピューター名: EX2013CAS
プロセス情報:
プロセス ID: 1374年
プロセス名: w3wp.exe
アカウント名: アカウント名
例外情報:
例外の種類: 必要
例外メッセージ: オブジェクト参照がオブジェクトのインスタンスに設定されていません。
Microsoft.Exchange.Clients.Common.Canary15.Init は (バイト userContextIdBinary、バイト timeStampBinary、logonUniqueKey の文字列、バイト hashBinary、ログデータの文字列) で
Microsoft.Exchange.Clients.Common.Canary15..ctor [(文字列 logonUniqueKey) で
Microsoft.Exchange.Clients.Common.Canary15Cookie.TryCreateFromHttpCookie は (HttpCookie cookie、文字列の logonUniqueKey、Canary15Profile プロファイル) に
Microsoft.Exchange.Clients.Common.Canary15Cookie.TryCreateFromHttpContext は (HttpContext httpContext、文字列の logOnUniqueKey、Canary15Profile プロファイル) に
Microsoft.Exchange.Clients.Owa2.Server.Core.OwaRequestHandler.InternalOnPostAuthorizeRequest (オブジェクトの送信元) で
Microsoft.Exchange.Clients.Owa2.Server.Core.OwaRequestHandler.OnPostAuthorizeRequest (オブジェクトの送信者、EventArgs e) で
System.Web.HttpApplication.SyncEventExecutionStep.System.Web.HttpApplication.IExecutionStep.Execute() で
System.Web.HttpApplication.ExecuteStep (IExecutionStep のステップ、ブール値 & completedSynchronously) で
情報を要求します。
URL を要求します。 URL を要求します。
パスを要求します。 要求のパス
ユーザー ホスト アドレス: ユーザー ホスト アドレス
ユーザー: ユーザー
認証: True
認証の種類: Kerberos
スレッド アカウント名: サービスの大部分
スレッド情報:
スレッド ID: 12
スレッド アカウント名: サービスの大部分
偽装: False
スタック トレース: Microsoft.Exchange.Clients.Common.Canary15.Init は (バイト userContextIdBinary、バイト timeStampBinary、logonUniqueKey の文字列、バイト hashBinary、ログデータの文字列) で
Microsoft.Exchange.Clients.Common.Canary15..ctor [(文字列 logonUniqueKey) で
Microsoft.Exchange.Clients.Common.Canary15Cookie.TryCreateFromHttpCookie は (HttpCookie cookie、文字列の logonUniqueKey、Canary15Profile プロファイル) に
Microsoft.Exchange.Clients.Common.Canary15Cookie.TryCreateFromHttpContext は (HttpContext httpContext、文字列の logOnUniqueKey、Canary15Profile プロファイル) に
Microsoft.Exchange.Clients.Owa2.Server.Core.OwaRequestHandler.InternalOnPostAuthorizeRequest (オブジェクトの送信元) で
Microsoft.Exchange.Clients.Owa2.Server.Core.OwaRequestHandler.OnPostAuthorizeRequest (オブジェクトの送信者、EventArgs e) で
System.Web.HttpApplication.SyncEventExecutionStep.System.Web.HttpApplication.IExecutionStep.Execute() で
System.Web.HttpApplication.ExecuteStep (IExecutionStep のステップ、ブール値 & completedSynchronously) で


名前: アプリケーション
MSExchange 共通のソース。
日付: 日付と時刻
イベント ID: 4999
タスク カテゴリ: 全般
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A
コンピューター: Exchange 2013 のクライアント アクセス サーバー
説明:
プロセス id の送信されようとしてワトソン博士のレポート: プロセス Id、パラメーターを使用して: E12、 BuildType, バージョン、w3wp の #MSExchangeECPAppPool、M.E.Clients.Common の、M.E.C.C.Canary15.Init、お、 XXX, バージョン.
ErrorReportingEnabled: False


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3068470 - 最終更新日: 12/15/2015 20:25:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced kberrmsg kbfix kbqfe kbmt KB3068470 KbMtja
フィードバック