現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Sircam32 ウイルスが原因でプログラム起動時に表示されるエラー メッセージ

現象
プログラムを起動しようとすると、以下のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります (file name は .exe プログラム ファイルの名前、Program は起動中のプログラムの名前です)。

エラー メッセージ 1

ファイル file name (またはその構成ファイル) が見つかりません。
パスおよびファイル名が正しいか、必要なライブラリがすべて使用可能かどうか、確認してください。

エラー メッセージ 2

アプリケーションを起動できません

エラー メッセージ 3

Program は有効な Win32 アプリケーションではありません。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
311446 コンピュータが SirCam ウイルスに感染している場合、プログラムを起動できない
原因
この問題は、コンピュータが Sircam32 ウイルスに感染している場合に発生する可能性があります。
解決方法
マイクロソフトでは、コンピュータ ウイルスを検出または削除することができるソフトウェアを提供していません。コンピュータがウイルスに感染している疑いがある場合、または感染していることが確認された場合は、最新のウイルス対策プログラムを入手してください。ウイルス対策ソフトウェアの製造元の一覧を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
49500 ウイルス対策ソフトウェア ベンダの一覧
詳細
Sircam32 ウイルスは通常、電子メールの添付ファイルを介して拡散します。このウイルスを含む電子メール メッセージの件名はさまざまですが、メッセージのテキストには次の例に類似したテキストが記載されています。
  • Hi! How are you?

    I send you this file in order to have your advice.
  • I hope you can help me with this file that I send.
  • I hope you like the file that I send you.
  • This is the file with the information that you ask for.

    See you later.

    Thanks
同様のテキストがスペイン語で記述されている場合もあります。

SirCam ウイルスの詳細については、以下の Symantec の Web サイトを参照してください。他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。


関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
311446 コンピュータが SirCam ウイルスに感染している場合、実行可能ファイル (.exe ファイル) を起動できない

w32.sircam worm@mm w32 sircam sirc32 exe
プロパティ

文書番号:306913 - 最終更新日: 05/10/2006 03:49:28 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • kb3rdparty kberrmsg kbprb kburl KB306913
フィードバック