現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 2000 のインプレース アップグレードで行われる変更と行われない変更

概要
Windows 2000 のインプレース アップグレードを行ったとき、既存の情報と設定のうち、変更されるものと変更されないものがあります。この資料では、インプレース アップグレードで行われる変更と行われない変更について説明します。
詳細
インプレース アップグレードの実行とは、Windows 2000 などのプログラムの新しいバージョンを、同じプログラムの既存のバージョンに対して上書きでインストールすることを意味します。

インプレース アップグレードで行われる変更

インプレース アップグレードで行われる変更は以下のとおりです。
  • インストール済みの修正プログラムと Service Pack、およびアップグレードした Microsoft Internet Explorer が、元のバージョンにロールバックされます。
  • レジストリが更新され、デフォルトのレジストリ値が復元されます。
  • デフォルトのアクセス許可が再適用されます。
  • COM (Component Object Model) コンポーネントと Windows ファイル保護 (WFP) ファイルが再度登録されます。
  • ハードウェア アブストラクション レイヤ (HAL) などのプラグ アンド プレイ デバイスが再度列挙されます。
  • インプレース アップグレード中に検出された現在のドライブとパーティションを基に、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている規則に従ってドライブ文字が再度列挙され、変更されます。
    234048 [NT]Win2000 でドライブ文字の割り当て、予約、格納を行う方法
  • コンピュータの役割がメンバ サーバーに変更されます。ドメイン コントローラに対してアップグレードを実行する場合は十分に注意してください。

インプレース アップグレードで行われない変更

インプレース アップグレードでは、以下の変更は行われません。
  • インストールされているコンポーネントとプログラムは変更されません。
  • パスワードは変更されません。
  • サードパーティのレジストリ エントリは変更されません。
Microsoft Windows NT 4.0 Workstation からコンピュータをアップグレードした場合、プロファイルは Winnt\Profiles フォルダに存在しています。インプレース アップグレードを実行すると、セットアップ プログラムによって Documents and Settings フォルダが作成され、レジストリのプロファイル設定が Documents and Settings フォルダを指すようになります。この場合、レジストリを編集して、プロファイルのパスを手動で Winnt\Profiles に戻す必要があります。

ユーザー プロファイルの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
224012 Windows でのユーザー プロファイルの使用
Windows 2000 のインプレース アップグレードを実行する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
292175 Windows 2000 のインプレース アップグレードを実行する方法

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 306952 (最終更新日 2004-05-11) を基に作成したものです。
features different
プロパティ

文書番号:306952 - 最終更新日: 06/16/2004 06:27:00 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • kbinfo kbinterop kbenv kbsetup KB306952
フィードバック