組織上の関係をセットアップする際に Get-FederatedInformation コマンドレットを実行すると、"Creating Organization Relationships" エラーが表示される

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
オンプレミスの Exchange Server 組織と外部フェデレーション組織の間でハイブリッド展開をセットアップしようとしています。しかし、Get-FederatedInformation コマンドレットを実行しても正常に完了せず、"Creating Organization Relationships" というエラー メッセージが表示されます。メッセージの全文は次のようなものとなります。
“ERROR:Updating hybrid configuration failed with error 'Subtask Configure execution failed: Creating Organization Relationships.
Execution of the Get-FederationInformation cmdlet had thrown an exception. This may indicate invalid parameters in your Hybrid Configuration settings.

Operation is not valid due to the current state of the object.
at System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvoke[TOutput](IEnumerable input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings)
at System.Management.Automation.PowerShell.Invoke(IEnumerable input, PSInvocationSettings settings)
at System.Management.Automation.PowerShell.Invoke()
at Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.RemotePowershellSession.RunCommand(String cmdlet, Dictionary`2 parameters, Boolean ignoreNotFoundErrors)
'.”

(エラー: ハイブリッド構成のアップデート中に次のエラーが発生したため失敗しました。‘サブタスクの構成の実行において次の作業が失敗しました: 組織間の関係の作成。
Get-FederationInformation コマンドレットを実行した際に例外が返されました。ハイブリッド構成の設定に無効なパラメーターが存在する可能性があります。

現在のオブジェクトの状態により、以下において操作は無効となっています。
System.Management.Automation.PowerShell.CoreInvoke[TOutput](IEnumerable input, PSDataCollection`1 output, PSInvocationSettings settings)
System.Management.Automation.PowerShell.Invoke(IEnumerable input, PSInvocationSettings settings)
System.Management.Automation.PowerShell.Invoke()
Microsoft.Exchange.Management.Hybrid.RemotePowershellSession.RunCommand(String cmdlet, Dictionary`2 parameters, Boolean ignoreNotFoundErrors)
'.)
原因
この問題は、以下のいずれかの条件に当てはまるために発生する可能性があります。
  • 自動検出、Exchange Web Services (EWS)、またはその両方が Microsoft Forefront Unified Access Gateway (UAG) で公開されており、シングル サインオン (SSO) が有効になっている。
  • Forefront UAG サーバー上の FullAuthPassthru レジストリ値が 1 に設定されていない。
  • Forefront UAG サーバー上の KeepClientAuthHeader 値が 1 に設定されていない。
解決方法
以下の手順に従って、この問題を解決してください。
  1. Forefront UAG 管理コンソールで、Exchange Web Services アプリケーションのプロパティを開き、[Authentication] タブをクリックし、[Use SSO] のチェック ボックスからチェックを外します。
  2. Forefront UAG サーバーで、レジストリに以下の DWORD 値を作成し (作成されていない場合)、それぞれの値を 1 に設定します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WhaleCom\e-Gap\von\UrlFilter\FullAuthPassthru
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WhaleCom\e-Gap\von\UrlFilter\KeepClientAuthHeader
  3. Forefront UAG 管理コンソールで、[Activate] をクリックし、Forefront UAG 構成をアクティブ化します。
追加情報
Forefront UAG ポータルで Outlook Anywhere を公開する方法の詳細は、「Forefront UAG ポータルでの Outlook Anywhere の公開」を参照してください。

Forefront UAG のレジストリ キーの詳細は、「Forefront UAG レジストリ キー」 (英語) を参照してください。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3070271 - 最終更新日: 05/19/2016 09:14:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • o365022013 o365 o365e o365a o365m hybrid KB3070271
フィードバック