[XGEN] Exchange Server 5.5 メールボックス ユーザーの DSN 中継がなく、イベント ID 2078 メッセージがログに記録される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP307215
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Exchange Server 5.5 メールボックスを持つユーザーが、Exchange 2000 サーバーによって接続されている SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) スマート ホストを利用して、ユーザーの組織外から要求された配信済みメッセージを記載した電子メール メッセージを送信すると、Exchange Server 5.5 メールボックスが配信状態通知 (DSN) 中継を受け取らないことがあります。

Exchange 2000 のインフォメーション ストアもアプリケーション イベント ログにイベント ID 2078 メッセージを生成することがあります。
イベント ID : 2078
ソース : MSExchangeIS Mailbox Store
カテゴリ : Transfer Out Of Gateway
コンピュータ : BO00SXPCN1
説明 : メッセージを発信、送信または転送できません。データベースは "First Storage Group\Mailbox Store (BO00SXPCN1)" です。
"PR_REPORT_DESTINATION_ENTRYID" を確認してください。
次のテキストを本文に含む配信不能メッセージを受け取ることもあります。"受信者がメッセージ転送サービス内でループしています。"
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Exchange 2000 Server の最新の Service Pack を入手します。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法
修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。

コンポーネント : Transport Core

ファイル名バージョン
Phatcat.dll6.0.4720.54
Peexch50.dll6.0.4720.54

  • ファイルの依存関係のため、このアップデートには Microsoft Exchange Server 2000 Service Pack 1 が必要です。
  • この修正プログラムは現在問題が発生しているサーバーとインターネット メールのフェールオーバー サーバーになる可能性があるすべてのサーバーに適用してください。
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 2 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 307215 (最終更新日 2002-02-06) をもとに作成したものです。

exch2kp2w
プロパティ

文書番号:307215 - 最終更新日: 02/12/2014 14:12:16 - リビジョン: 1.1

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kberrmsg kbexchange2000presp2fix kbexchange2000sp2fix kbfix KB307215
フィードバック