[MS15-070] Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2015 年 7 月 14 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。 この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-070 を参照してください。
詳細
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。 資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

このセキュリティ更新プログラムにより、以下のセキュリティ関連以外の問題も修正されます。
  • ユーザーに "保存" の権限がある場合、DRM が予期せずロック解除される可能性があります。
  • Outlook で HTML 形式が含まれる電子メール メッセージを送信するか HTML ファイルに電子メール メッセージを保存した後、コンテンツのユーザー設定の形式が予期せず変更されます。 この問題は、Word 2010 で文書からコンテンツをコピーした場合に発生します。
  • Excel Web App のワークシートで下にスクロールすると、スクロールがワークシートの最上部にリセットされます。
  • Excel 2013 で VBA コードを実行して SharePoint ドキュメント ライブラリ上のブックの ReadOnly プロパティを取得すると、その結果が正しくありません。 この問題が発生するのは、[最近使用したブック] リストからブックを開き、ドキュメント ライブラリで [ドキュメントを編集する前に必ずチェックアウトする] の値が [はい] に設定されている場合です。
  • Office 2013 アプリケーションでドキュメント内の複数の Microsoft Excel OLE オブジェクト (たとえば、Microsoft Excel ワークシート オブジェクト) を開くとします。 いずれかの OLE オブジェクトを変更して保存した後で、リボンのユーザー インターフェイスが機能しないことがあります。
  • Excel 2013 が断続的にクラッシュする場合があります。
  • PowerPoint 2013 のプレゼンテーションのスライド ショー モードでレーザー ポインターをプログラムにより有効にする VBA コードを実行できるようにします。
  • [形式を選択して貼り付け] 操作の結果を ShapeRange オブジェクトに設定した後、その結果にアクセスできません。
  • オブジェクト モデルで SaveCopyAs メソッドを使用しても、PowerPoint 2013 では依然として現在のアクティブなプレゼンテーションとして元のプレゼンテーションが維持されます。
  • PowerPoint 2013 のユーザー インターフェイスにさまざまな高 DPI の改善が行われています。
  • PowerPoint 2010 オブジェクト モデルの Application.Caption プロパティを使用しても、開いてあるプレゼンテーション ウィンドウのキャプションを区別することはできません。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

2007 Microsoft Office スイート (すべてのエディション)

参考表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Excel 2007 Service Pack 3:
excel2007-kb2965281-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft PowerPoint 2007 Service Pack 3:
powerpoint2007-kb2965283-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Word 2007 Service Pack 3:
word2007-kb3054996-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Excel Viewer 2007 Service Pack 3:
xlview2007-kb2965209-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Office 互換機能パック:
xlconv2007-kb2965208-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Word Viewer:
office-kb3054958-fullfile-enu.exe
インストール スイッチサポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。 必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。 この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。 再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2010 (すべてのエディション) およびその他ソフトウェア

参考表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Office 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
kb24286772010-kb3054971-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Office 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
kb24286772010-kb3054971-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft Excel 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
excel2010-kb3054981-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Excel 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
excel2010-kb3054981-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft PowerPoint 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
powerpoint2010-kb3054963-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft PowerPoint 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
powerpoint2010-kb3054963-fullfile-x64-glb.exe
Microsoft Word 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
word2010-kb3054973-fullfile-x86-glb.exe
Microsoft Word 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
word2010-kb3054973-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチサポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。 必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。 この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。 再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2013 (すべてのエディション)

参考表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされているエディションの Microsoft Excel 2013 (32 ビット版):
excel2013-kb3054949-fullfile-x86-glb.exe
すべてのサポートされているエディションの Microsoft Excel 2013 (64 ビット版):
excel2013-kb3054949-fullfile-x64-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft PowerPoint 2013 (32 ビット版):
powerpoint2013-kb3054999-fullfile-x86-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft PowerPoint 2013 (64 ビット版):
powerpoint2013-kb3054999-fullfile-x64-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft Word 2013 (32 ビット版)
word2013-kb3054990-fullfile-x86-glb.exe
サポートされているエディションの Microsoft Word 2013 (64 ビット版)
word2013-kb3054990-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチサポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。 必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。 この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。 再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2013 RT (すべてのエディション)

展開Microsoft Excel 2013 RT の更新プログラム 3054949 は、Windows Update を通じて入手可能です。
Microsoft PowerPoint 2013 RT の更新プログラム 3054999 は、Windows Update を介して利用可能です。
Microsoft Word 2013 RT の更新プログラム 3054990 は、Windows Update を通じて入手可能です。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。 必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。 この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。 再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。

Office for Mac 2011

必要条件
  • Intel のプロセッサの Mac OS X バージョン 10.5.8 またはそれ以降のバージョンが必要です。
  • Mac OS X のユーザー アカウントには、このセキュリティ更新プログラムをインストールするための管理者資格情報が必要です。
  • コンピューターに Office for Mac 2011 14.1.0 以降のバージョンがインストールされていることを確認してください。
更新プログラムのインストール
Microsoft ダウンロード センターから Microsoft Office for Mac 2011 14.5.3 用の更新プログラムの適切な言語バージョンをダウンロードし、インストールします。 以下の手順に従います。
  1. 実行中のアプリケーションをすべて終了します。 インストールの妨げになる可能性があるため、これには、ウイルス対策アプリケーションおよびすべてのマイクロソフトの Office アプリケーションが含まれます。
  2. デスクトップの Microsoft Office for Mac 2011 14.5.3 Update ボリュームを開きます。 この手順は、既に実行されている場合があります。
  3. 更新プロセスを開始するには、Microsoft Office for Mac 2011 14.5.3 Update ボリュームのウィンドウで、Microsoft Office for Mac 2011 14.5.3 Update アプリケーションをダブルクリックして、画面の指示に従ってください。
  4. インストールが完了すると、ハード ディスクから更新プログラムのインストーラーを削除することができます。 インストールが正常に終了したことを確認するためには、「更新プログラムが正しくインストールされたかどうかを確認する方法」セクションを参照してください。 更新プログラムのインストーラーを削除するためには、まず Microsoft Office for Mac 2011 14.5.3 ボリュームを [ゴミ箱] にドラッグし、次にダウンロードしたファイルを [ゴミ箱] にドラッグします。
更新プログラムが正しくインストールされたかどうかを確認する方法
影響を受けるシステムにセキュリティ更新プログラムがインストールされているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [ファインダー]で Application Folderに移動します (Microsoft Office 2011)。
  2. Word、Excel、PowerPoint、または Outlook を選択して、アプリケーションを起動します。
  3. アプリケーションのメニューで、[<Application_Name> について] をクリックします (<Application_Name> は、Word、Excel、PowerPoint、または Outlook です)。
最新の更新プログラムのバージョン番号が 14.5.3 であれば、この更新プログラムは正常にインストールされています。

再起動の必要性
この更新プログラムをインストールする際にコンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの削除
このセキュリティ更新プログラムはアンインストールできません。

詳細情報
この更新プログラムのダウンロードまたは使用における技術的な質問や問題については、Microsoft Office:mac サポートで、利用可能なサポート オプションを参照してください。

Microsoft Office SharePoint Server 2007 (すべてのエディション) および Microsoft Office SharePoint Foundation 2007 (すべてのエディション)

参考表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2007 Service Pack 3 (32 ビット版) 上の Excel Services:
xlsrvapp2007-kb2837612-fullfile-x86-glb.exe
サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2007 Service Pack 3 (64 ビット版) 上の Excel Services:
xlsrvapp2007-kb2837612-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチサポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。 必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。 この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。 再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft SharePoint Server 2010 (すべてのエディション) および Microsoft SharePoint Foundation 2010 (すべてのエディション)

参考表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2010 Service Pack 2 上の Excel Services:
xlsrv2010-kb3054968-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチサポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。 必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。 この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。 再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft SharePoint Server 2013 (すべてのエディション)

参考表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2013 Service Pack 1 上の Excel Services:
xlsrvloc2013-kb3054861-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチサポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。 必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。 この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。 再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
xlsrvapp2007-kb2837612-fullfile-x86-glb.exe10DC134DFBEE313806112A78E4DE81038C0F066CD8DB184AC3014D8811CF725B7907A22195D2D9E11B44D57A621E08D704F7694B
kb24286772010-kb3054971-fullfile-x64-glb.exeD7207B0BF858E43AC5C0988FE803B2BB695C7B3EA935A59919FD3FF95FF6236290633A46B5D9607191F61900667DFABFB6691F03
xlsrvapp2007-kb2837612-fullfile-x64-glb.exeEF7255E5C4419AC9C1C8557D043D6387E3CEBBFB94ADC04DD881D6B14953A40004DD9E2C45E5D5F85AB7094FE9C5616A9C6E442C
kb24286772010-kb3054971-fullfile-x86-glb.exe58ACDCAF27364FA5502BDC5AAAA7C68982AE8212221D624EEA428490B47E21F1B2230DD1085D4FF9C569799048D341F361E37478
xlsrv2010-kb3054968-fullfile-x64-glb.exe123955103F42931C0ECDAFE9E9C14760375DE77698DBB48417250A49BD4BCE86942E85CC40D6676DF0ACFBCD97A7DD6129BA8034
excel2007-kb2965281-fullfile-x86-glb.exe08162638AB643D328CD5373ABC74C5126F0ACBC76D17391062C7A9D41528E788C3945DA0EB80B4C9711F1ED586F587CC2BBF2DD9
excel2010-kb3054981-fullfile-x86-glb.exe3A753FE2744BA1A6196B024B675297DB183620893D644933AD81479EDAC86FF51E8A9F2245A42F8E39371E8F7942CA4EA91E1D79
excel2010-kb3054981-fullfile-x64-glb.exe9B7492B9ED49F6C676F204BDF538189CA27960A1E8CAA137A6708C28FA55FFDE404431F15450958D9F8531E45CD8877AB65604A3
xlview2007-kb2965209-fullfile-x86-glb.exeCD4F8E4809E4761DE10B3204DB1D89D429CECBB1002DFF697E13D9B296BF86DB2AD9750DF8353AD008752845C4C48C4E82B47B32
vbe62007-kb2687409-fullfile-x86-glb.exe8F6B8EFB037D1F35CFDA206565B8CB3572B66BC40AE705DB9D854CC43FAD76CC6CFE880974E8037CF845AF324D6A75E15A0E1E3A
vbe72010-kb2687419-fullfile-x86-glb.exe005266081CF1577F969534BFF40DD4EC7946FCC04D86DE5162394F5AF434CA967760E411CD64030CF738B7E322571C810A037ACC
vbe72010-kb2687419-fullfile-x64-glb.exe16525CF86DFD866610E3631FB4EA8ABD5E61F0094511F07A1449902BF5F087256A06A09B65EB17E009C3541E3E7A515E9854ADA2
vbe72013-kb2752034-fullfile-x86-glb.exe443456862639534AB3AE19D0E47507D8839E563091F7302AAFF0FC6B26BC2ACADD304A064EF95AC167944CBB7179D6FFC39DF572
vbe72013-kb2752034-fullfile-x64-glb.exeD95265E3A5945534CE402BCF0F7985E3D0A9FD4A953B26D690C89BA22950DA6631723C8A1681E766BB0162D0F4A476C7E2F655F8
xlconv2007-kb2965208-fullfile-x86-glb.exe233148833E218DB8E76699A23FCCE35ED651E93D124276BDB41FEF3EAD64C39498A1CB9DA5BCC54AD68175BEA33A2C1913D4BAA2
powerpoint2007-kb2965283-fullfile-x86-glb.exe263696810825AD47E7D0F66F60608F40DF477D386C83F8809AB3F077383A598D538DAD49B25DECC93C2ED31837C7E2BB797167BC
powerpoint2010-kb3054963-fullfile-x86-glb.exeEF9EC4FC902FEB04611C4BF8429A258935D42C04090CB6A89997B87F9F89B92FC3BE947C3638BC235A7826CA7C7834B45C6AEFC5
powerpoint2010-kb3054963-fullfile-x64-glb.exe544CC963E0A2035FC4470F4725A0E2EF685E072C35A5854E5611BA001D8ED95D9D8D43BC0740194E315F41EA53B462DE4230391A
word2007-kb3054996-fullfile-x86-glb.exe18B2B3DED0FF0E8461983DE9DC0CE9005DD6F47FD9CCE54A39FAC676AD645E4831592E79335832B4331072CB8571CE13234B9781
word2010-kb3054973-fullfile-x86-glb.exe54B576FC2A6F6B28D71ED17A331D717B50DA1AFC9E039D4FEC9BE9CDB5AA26D6454AE986E8AD65CC5B0F25E2BDBFAA6CBCCF88E1
word2010-kb3054973-fullfile-x64-glb.exe18ED0001B5910B2406C53B37D9DF220B37691F9BB0D9CD23DA98C80BCEB952486B7D03151D8CB5FBBCA287BF96E4C6813538086A
xlsrvloc2013-kb3054861-fullfile-x64-glb.exe87F66313CBB4BECDDD8502BB1873F5E514E830C0868955444F0C53677C773EBE1A026D6C020616082205B51EFC0DA8CE874E6CEC

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション: TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
プロパティ

文書番号:3072620 - 最終更新日: 07/31/2015 11:18:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office Excel 2007 (Home and Student version), Microsoft Office 2010 Service Pack 2, Microsoft Office 2013 Service Pack 1, Microsoft Office 2013 RT, Excel Services in Microsoft Office SharePoint Server 2007, Excel Services in Microsoft SharePoint Server 2010, Excel Services in SharePoint Server 2013, Microsoft Office Excel Viewer 2007, Compatibility Pack for Microsoft Office 2007 File Formats, Microsoft Office for Mac Academic 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011 Home Use Program, Microsoft Office for Mac Home and Student 2011, Microsoft Office for Mac 2011 Standard Edition, Microsoft Office Word 2007, Microsoft Office Word 2007 (Home and Student version), Word Viewer, Microsoft Office PowerPoint 2007, Microsoft Office PowerPoint 2007 (Home and Student version)

  • kbexpertiseinter kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbbug kbfix kbsurveynew atdownload KB3072620
フィードバック