クラウド プラットフォーム 1.0 のシステム更新プログラム 2

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3073826
概要

機能

Azure パブリック クラウドへの災害復旧
クラウド プラットフォーム システム (CPS) 1.0 の前に 2 を更新して、Azure サイト回復 (ASR) でのテナントに災害復旧を提供する最低 2 つの CPS のスタンプのために必要なコストが増加この。2 の更新プログラムをインストールした後は、リカバリ ・ サイトとして、Microsoft Azure を使用できます。CPS 管理者を作成し、災害復旧は、Azure パック プランを公開を以下の構成手順が必要です。災害には、プライマリの CPS のスタンプが影響する場合の作業負荷一時的に移動できます Azure をクリックするだけで。これには、CPS の顧客の取得と復旧のための 2 つ目の CPS スタンプの管理のコストを避けることができます。

FedRAMP
CPS は最新の FedRAMP 中程度の基準に準拠するために評価されました。プリコンパイル済みシステムのセキュリティの計画 (SSP) テンプレートは、お客様の責任マトリックス (CRM)、FedRAMP の証明を必要とするお客様は使えるようになりました。SSP と CRM を効率化、FedRAMP の承認プロセスの一部 CPS の顧客サービスを内部または FedRAMP のコンプライアンスを必要とするテナントのユーザー導入している場合、準拠レベルを理解する簡単な方法を提供することです。SSP と CRM を CPS とお客様の IT インフラストラクチャがと共に認定される FedRAMP の時間、コスト、およびプロセスに必要なリソースを大幅に縮小の信頼性が向上します。

BitLocker ドライブ暗号化
残りの部分でデータのセキュリティを強化を求めているお客様は、BitLocker ドライブ暗号化を構成することによって、管理、テナントおよび CPS でのバックアップ ・ データを暗号化できますようになりました。詳細については、http://support.microsoft.com/kb/3078425.

スタンプをバックアップ
更新 2、CPS は、テナント Vm ディスクを保存した 1 週間のバックアップを作成するのには許可されているお客様をバックアップする前にそれらのオペレーションのリカバリを実行する時間です。ただし、このソリューションでは、オフサイトのバックアップや長期保存などの場合に提供されません。CPS 更新 2 の一部として、お客様はこれで Data Protection Manager (DPM) サーバーを導入するか、オンサイトまたはオフサイト、CPS の外側です。テナントの Vm をセカンダリ DPM サーバーにバックアップできます。セカンダリ DPM サーバーを使用すると、お客様は、オフサイトで、ディスクや長期保存用にテープ上のバックアップ コピーを持つことができます。スタンプからのバックアップでは、お客様簡単にオフサイトのバックアップ コピーまたは Vm の長期保存など、テナントのバックアップ要件を満たすことができます。

システム センター 2012 R2 の更新プログラム
システム センター 2012 R2Data 保護マネージャーの更新プログラムのロールアップ 7 https://support.microsoft.com/en-us/kb/3065246
システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス管理の自動化の更新プログラムのロールアップ 7 https://support.microsoft.com/en-us/kb/3069115
システム センター 2012 R2 操作マネージャーの更新プログラムのロールアップ 6 http://support.microsoft.com/kb/3051169
システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス プロバイダーの基盤の更新プログラム ロールアップ 6 http://support.microsoft.com/kb/3050307
システム センター 2012 R2 Virtual Machine Manager の更新プログラムのロールアップ 7 https://support.microsoft.com/en-us/kb/3066340

Windows Azure 用の更新プログラムのパック
Windows 用の更新プログラムのロールアップ 7.1 Azure パックhttps://support.microsoft.com/en-us/kb/3091399

Windows Server 2012 R2 の更新プログラム
MS15-011: グループ ポリシーの脆弱性によりリモートでコードが実行: 2015 年 2 月 10 日。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3000483
パフォーマンスは Windows Server 2012 R2 または Windows 8.1 での HYPER-V ゲスト システムに回帰しています。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3014069
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の汎用ルーティングのカプセル化のサポートを追加するのにを更新します。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3022776
ストレージ ・ スペースで、Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューター上に配置されている、共有の HYPER-V の仮想ディスクはアクセスできません。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3025091
MS15-021: Adobe フォント ドライバーの脆弱性によりリモートでコードが実行: 2015 年 3 月 10 日。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3032323
Windows のテキスト サービスのセキュリティ更新プログラムの MS15-020: 説明: 2015 年 3 月 10 日。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3033889
Windows シェル用のセキュリティ更新プログラムの MS15-020: 説明: 2015 年 3 月 10 日。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3039066
MS15-034: HTTP.sys の脆弱性によりリモートでコードの実行: 2015 年 4 月 14 日。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3042553
Windows Server 2012 R2 の SCVMM を使用して VM レプリケーションを実行すると"STATUS_PURGE_FAILED"のエラー https://support.microsoft.com/en-us/kb/3044457
MS15 044 と MS15 051: フォントの Windows のドライバーのセキュリティ更新プログラムの説明。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3045171
MS15-068: 説明のセキュリティ更新プログラムの Windows ハイパー-v: 2015 年 7 月 14 日:https://support.microsoft.com/en-us/kb/3046359
HYPER-V クラスターは、Windows Server 2012 R2 でバーチャル マシンのリソースを不必要にリカバリします。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3072380
可能なパフォーマンスの低下が非常に大規模な更新の重複ファイル https://support.microsoft.com/en-us/kb/3073062
MS15-078: Microsoft フォント ドライバーの脆弱性によりリモートでコードが実行: 2015 年 7 月 16 日。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3079904
DirectAccess と HNV ゲートウェイのルーティング エラーの「URL を解決することはできません」のエラーがクラスターで Windows Server 2012 R2 https://support.microsoft.com/en-us/kb/3047280
テナントの仮想マシンにネットワーク接続が失われるは、NAT ゲートウェイ VM で Windows Server 2012 R2 のすべての TCP/IP の一時的なポートが不足している場合。https://support.microsoft.com/en-us/kb/3078411

ハードウェアの更新
ファームウェアとドライバーの更新プログラムは、このリリースで、マイクロソフトの修正プログラムと更新プログラムのフレームワーク (P & U) に組み込まれていること。P & U プロセスの一環として、すべてのノードは、テスト済みの最新バージョンのファームウェアやドライバーが最適なシステム パフォーマンスを確保するために更新されます。P & U は、ソフトウェア、ファームウェア、およびドライバーの更新プログラムを適用した後は、再起動が必要な場合、CPS のノードを再起動します。

CPS 1.0 更新 2 の一部として適用されているファームウェアの自動更新の一覧は次のとおりです。

プラットフォームコンポーネントタイプ以前のバージョン更新されたバージョンP & U で更新
C6220Mellanox ConnectX 3 PRO (10 Gb メザニン)ドライバー4.84.8No
C6220Chelsio T420-CRドライバーパッケージ 5.0.0.33、5.3.14.0 のドライバーパッケージ 5.0.0.44、5.5.11.0 のドライバー[はい]
C6220BIOSDUP のファームウェア2.5.32.7.1[はい]
C6220BMCDUP のファームウェア2.572.59 からです。[はい]
C6220 IIMellanox ConnectX 3 PRO (10 Gb メザニン)ドライバー4.84.8No
Force10アクティブなファブリックのマネージャー (AFM)ツールの展開AFM の CPS の 1.0.0.1AFM の CPS の 1.0.0.1No
C6220 IIChelsio T520-CRドライバーパッケージ 5.0.0.33、5.3.14.0 のドライバーパッケージ 5.0.0.44、5.5.11.0 のドライバー[はい]
C6220 IIBIOSDUP のファームウェア2.5.32.7.1[はい]
C6220 IIBMCDUP のファームウェア2.572.59 からです。[はい]
C6000 シャーシファン ・ コントロール ・ ボードDUP のファームウェア1.241.25No
MD3060eEMM と ESMファームウェア396396No
MD3060eHGST Ultrastar 7 K 4000ファームウェアW1CGW1CGNo
MD3060eSeagate 529FGファームウェアGS0DGS0DNo
MD3060eですポンド 806 MファームウェアD326D326No
MD3060e東芝製 SSD の TC2MHファームウェアA3ACA3ACNo
MD3060eです SDLTODKM-800 GファームウェアD40TD40TNo
MD3060eSECLIツールの展開1.3.0.11011.4.0.1557No
R620LSI 9207-8 e (デルのパーツ番号 4G89X)ドライバー2.00.72.102.00.76.00[はい]
R620Chelsio T420-CRドライバーパッケージ 5.0.0.33 ドライバー 5.3.14.0パッケージ 5.0.0.44、5.5.11.0 のドライバー[はい]
R620LSI 9207-8 e (デルのパーツ番号 4G89X)ファームウェアP18P20[はい]
R620BIOSDUP のファームウェア2.4.32. 5.2.[はい]
R620iDRAC7DUP のファームウェア1.57.572.15.10.10[はい]
R620インテル X 520 (10 Gb NDC)DUP のファームウェア15.0.2816.5.20[はい]
R620PERC H310DUP のファームウェア20.13.0-000720.13.1-0002[はい]
R620 v2LSI 9207-8 e (デルのパーツ番号 4G89X)ドライバー2.00.72.102.00.76.00[はい]
R620 v2Chelsio T520-CRドライバーパッケージ 5.0.0.33 ドライバー 5.3.14.0パッケージ 5.0.0.44、5.5.11.0 のドライバー[はい]
R620 v2LSI 9207-8 e (デルのパーツ番号 4G89X)ファームウェアP18P20[はい]
R620 v2BIOSDUP のファームウェア2.4.32. 5.2.[はい]
R620 v2iDRAC7DUP のファームウェア1.57.572.15.10.10[はい]
R620 v2インテル X 520 (10 Gb NDC)DUP のファームウェア15.0.2816.5.20[はい]
R620 v2PERC H310DUP のファームウェア20.13.0-000720.13.1-0002[はい]
R630LSI 9207-8 e (デルのパーツ番号 4G89X)ファームウェアP18P20[はい]
R630BIOSDUP のファームウェア1.1.41.3.6 において[はい]
R630iDRAC7DUP のファームウェア2.02.01.012.15.10.10[はい]
R630ライフ サイクル Controller2DUP のファームウェア2.02.01.012.15.10.10[はい]
R630インテル X 520 (10 Gb NDC)DUP のファームウェア16.0.2416.5.20[はい]
R630PERC H330DUP のファームウェア25.2.1.003725.3.0.0016[はい]
R630東芝フェニックス M2 メモリ ユニットの部品番号 K41XJDUP のファームウェアA3ACA3AE[はい]
R630インテル S3610 部品番号 3481 GDUP のファームウェアDL22DL22[はい]
T520 CRChelsio T5 ファームウェアファームウェア1.12.19.01.12.25.0[はい]
T520 CRChelsio T5 ファームウェアファームウェア1.12.19.01.12.25.0[はい]

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3073826 - 最終更新日: 09/29/2015 17:59:00 - リビジョン: 2.0

Cloud Platform System

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbinfo kbmt KB3073826 KbMtja
フィードバック