システム センター 2012 R2 の構成マネージャーのサービス パック 1 およびシステム センター 2012年構成マネージャー Service Pack 2 用の累積的な更新プログラム 1 の説明

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3074857
概要
この資料では、Microsoft システム センター 2012年構成マネージャー Service Pack 2 (SP2) およびシステム センター 2012年構成マネージャー R2 Service Pack 1 (SP1) 用の累積的な更新 1 (CU1) で更新する機能と、修正される問題について説明します。

注: <b>同じ更新プログラムのファイルは、システム センター 2012年構成マネージャーの SP2 およびシステム センター 2012年構成マネージャー R2 SP1 の両方に適用されます。

修正される問題

構成マネージャーのクライアント

  • 3073015 既存のクライアントの登録は、システム センター 2012年構成マネージャーの SP2 には、システム センター 2012 R2 の構成マネージャー SP1 で成功しました。


  • 構成マネージャーのクライアントを実行しているコンピューターがモバイル デバイスのポリシーを評価し、「適用」と「準拠」両方状態を返すこの問題は、モバイル デバイス管理ポリシーを割り当てられているユーザーがコンピューターにログオンしたときに発生します。

ソフトウェアの配布とコンテンツの管理

  • 以前展開したアプリケーションを削除する場合、エラー状態に遷移する SMS オブジェクトのレプリケーション マネージャー コンポーネントがあり、サイト サーバー上の Objreplmgr.log ファイルに次のようなエラーを記録します。

    [23000] [547] [SQL Server ネイティブ クライアント 11.0] [SQL Server] の [Microsoft]、DELETE ステートメントは、参照制約では"CI_CurrentRuleDetail_CIID_FK"と競合しています。データベース"CM_PRI"、"dbo の表で競合が発生しました。.CI_CurrentRuleDetail"、'Setting_CI_ID' の列 ~ 展開型 ScopeId_ {GUID} の削除に失敗しました/DeploymentType_ {GUID}/1 STATMSG: ID 6004 SEV を = = E レフ = M ソース ="SMS サーバー"COMP ="SMS_OBJECT_REPLICATION_MANAGER"SYS = {が} サイト = PRI.。



  • 持つ複数のアクセス アカウントが定義されているパッケージのコンテンツの配信が失敗します。受信側の子サイト上の Despooler.log ファイルには、以下のようなエラーが記録されます。

    コンテンツ ライブラリの内容を抽出できませんでした。パッケージの内容を抽出する 0x80004005Failed.\SCCM\INBOXES\DESPOOLR。BOX\RECEIVE\{Package_id}.PKG エラー = 16389



  • プル配布ポイントをコンテンツの送信先として追加しようとすると、コンテンツの配布ウィザードが失敗します。Windows PowerShell または構成マネージャーの SDK を使用してインストールされているプル配布ポイント上でこの問題が発生します。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

    次プル配布ポイントを選択する必要はありませんソース配布ポイントこのコンテンツが含まれています。リスト上の各プル配布ポイントのソースを少なくとも 1 つの配布ポイントにコンテンツを配布することを確認します。
    {Pull_distribution_point_name}

    注: <b>コンテンツ ソースの配布ポイントで利用可能な場合でも、このエラー メッセージが表示されます。

オペレーティング システムの展開

  • Smsts.ini ファイルは、オペレーティング システムの展開中に、\Windows フォルダーにではなく、\Windows\System32 フォルダーに追加されます。


  • タスク シーケンス パッケージは、「動的な変数のリストに従ってソフトウェア ・ パッケージをインストールする」オプションを選択すると、変数 SMSTSPersistContent は、"False"に設定されて、2 回、ダウンロードします。パッケージは、1 回のダウンロード、削除、および実際にインストールする前に再度ダウンロードされます。


  • 10 の Windows ドライバーをインポートしません。DriverCatalog.log ファイルには、以下のようなエラーが記録されます。

    初期化中のドライバー ダイジェスト ' \\server\Windows10-x64\{Windows10-driver}.inf'\\server\Windows10-x64\{Windows10-driver}.inf は、サポートされているプラットフォームに適用可能ではありません。ドライバーがサポートされているプラットフォームに適用可能ではありません。コード 0x80070661

管理者コンソール

  • 構成マネージャー管理コンソールは、ソフトウェア更新プログラム グループでの展開を右クリックしたときの応答を停止します。


  • セキュリティの既定のスコープに割り当てられていない人の管理者は、モバイル デバイスの構成項目を作成できません。

サイト システム

  • Reporting Services のロールは Microsoft SQL Server のインスタンスがアップグレードされたときにサイト サーバーにインストールします。これは、Windows 管理インストルメンテーション (WMI) で root\Microsoft\SQLServer\ReportServer\RS_ {SQL インスタンス名} の名前空間で複数の SQL 名前空間が存在する場合に発生します。たとえば、Microsoft SQL Server 2012年から 2014 の Microsoft SQL Server にアップグレードするには、"v11"と"v12"の両方の名前空間ことがあります。Reporting Services のインストールは、存在する単一の名前空間のみを想定しています。


  • サーバーの全体管理サイト (CAS) からドッキングを解除しようとすると、子プライマリ サイトはアンインストールされません可能性があります。この問題は、階層内に 2 つ以上ピアの子プライマリ サイトが存在する場合に発生します。このエラーは、最初のピア サイトが削除されたときに発生します。アンインストール処理中には、以下のようなエラーは、構成マネージャーのセットアップ ログ ファイルに記録されます。

    エラー: SQL Server クエリの実行に失敗しました: EXEC spSwitchReserverRangeSite N '{SiteCode}' エラー: デタッチするのには、CAS サーバーに接続できませんでした。



  • サイト サーバーは、何百ものまたは複数のファイルを持つ大規模な (マルチ ギガバイト) パッケージを配布と、過度のディスク使用量にすることがあります。この問題は、パッケージの内容はまだ使用できませんローカル ソースの配布ポイントにするときに発生します。その間、パッケージのメタデータ ファイルが作成され、サイト サーバー上で削除繰り返し。このファイルの作成では、次のようなエントリで、Pkgxfermgr.log ファイルに 20 分ごとが記録されます。

    DP を送信するスレッドがジョブの開始を取得: 10、パッケージ: PRI00008、バージョン: 3、優先順位: 2, サーバー: PULLDP。CONTOSO.COM、DPPriority: 200Sending パッケージ情報バンドル PRI00008 PullDP にします。["Display=\\PULLDP.contoso.com\"]MSWNET:["SMS_SITE=PRI"]\\PULLDP.contoso.com\
    場所や DP の取得 XML の生成に無効な引数はありません!プル DP PULLDP の [パッケージ] の PRI00008、1 つまたは複数の内容をソースの場所を見つけることができません。CONTOSO.COM。 通知は送信されません。PullDP の通知に失敗しました。エラー数 = 1/100、リスタート ・ タイム = 2015/5/19 9時 19分: 50 AM 太平洋 (夏時間)
    STATMSG: ID = 8212 SEV かレフを = = M ソース = [SMS サーバー] COMP ="SMS_PACKAGE_TRANSFER_MANAGER".DP の送信スレッドを完全にプルします。
    (以上) では、プロセスに要求を送信します。
    要求、スリープ時間の最大値を送信する新規または再スケジュールされるを待機している = 20 分



  • 」クライアントは、境界グループで指定された管理ポイントを使用する方」スタンドアロン プライマリ サイトの設定が無効になります。


  • SMS_STATE_SYSTEM コンポーネントには「緊急」の状態では、があり、StateSys.log ファイル次のようなエラーを記録します。

    [42000] ユーザー定義のルーチンまたは集計"fnReadMDMPolicyCertValidationDuration"の実行中に [6522] [SQL Server ネイティブ クライアント 11.0] [SQL Server] の [Microsoft] A.NET Framework エラーが発生しました: ~ ~ System.Data.SqlTypes.SqlTypeException: 比較される 2 つの文字列は、異なる照合順序を持つ ~ ~。
    System.Data.SqlTypes.SqlTypeException: ~ ~
    System.Data.SqlTypes.SqlString.StringCompare (x, y の SqlString SqlString) で ~ ~
    System.Data.SqlTypes.SqlString.Compare で (x, y の SqlString、SqlString EComparison ecExpectedResult) ~ ~
    Microsoft.SystemsManagementServer.SQLCLR.CryptoUtility.fnReadMDMPolicyCertValidationDuration (SqlString メッセージ テキスト) で ~ ~。
    : sp_UpdateAPNSCertAlertVariable

    この問題は、英語以外の照合順序を使用して SQL Server のインストールと Microsoft Intune サブスクリプションに関連付けられている Apple プッシュ通知サービス (APN) 証明書の有効期限が切れているときに発生します。


  • 管理ポイントは、繰り返しには構成マネージャーのクライアントと共存しているときにアップグレードしようとします。サイト コンポーネント マネージャー サービスでは、Sitecomp.log ファイルに次のようなエラーが記録されます。

    コマンドライン引数を指定して SMS_SERVER_BOOTSTRAP_SITESERVER のサービスを開始"AME C:\SMS/\\MP_SERVER をインストールします。CONTOSO.COM\C$\SMS\bin\x64\rolesetup.exe SMSMP".実行の"\\MP_SERVER。/Install/siteserver:SITESERVER を CONTOSO.COM\D$\SMS\bin\x64\rolesetup.exe。CONTOSO.COM」をクリックし、サーバー MP_SERVER にします。CONTOSO.COM が失敗しました: 子プロセス」「\\MP_SERVER。CONTOSO.COM\D$\SMS\bin\x64\rolesetup.exe"/install/siteserver:SITESERVER SMSMP 0" 時間がかかりすぎたを実行して、プロセス (PID = 1275年) 孤立しました。

    注: <b>最初と 2 番目のログ行の間で 30 分遅延があります。


  • 期限切れの登録されているデバイスの削除保守タスクが誤って削除してしまうデバイスです。


Microsoft Intune/モバイル デバイスの管理

  • 構成マネージャーがインストールされているデフォルトのパスまたはディレクトリ名にスペースが含まれている任意のパスにすると、Microsoft Intune サブスクリプションを作成に失敗しました。さらに、以下のようなエラーは、SMSDmpDownloader.log ファイルに記録されます。

    エラー: は、メッセージのダウンローダーのアセンブリの読み込みに失敗しました。例外: System.IO.DirectoryNotFoundException: パス 'C:\Program%20Files\Microsoft%20Configuration%20Manager\bin\x64\MessageHandlerConfig.xml' の一部が見つかりませんでした。



  • 3070774 Intune コネクタがシステム センター構成マネージャーでプロキシを必要とする場合、Intune コネクタの役割は、Intune サービスにアクセスできません。

レポート

  • [非互換のアプリケーションおよびデバイスの特定のユーザーのリスト] レポートは読み込まれません。この問題は、レポートを生成したユーザーがサイト サーバー上のローカル管理者でない場合に発生します。レポートをロードしようとするときは、以下のようなエラーが生成されます。

    注: <b>これらのエラーは、読みやすくするために切り捨てられます。

    レポートの処理中に、Microsoft.Reporting.WinForms.ReportServerExceptionAn エラーが発生しました。(rsProcessingAborted)
    -------------------------------
    データセット 'DataSet0' の Microsoft.Reporting.WinForms.ReportServerExceptionQuery の実行に失敗しました。(rsErrorExecutingCommand)
    -------------------------------
    オブジェクト 'ApplicationIdToNameMap'、'cm _ {SiteCode}'、'dbo' のスキーマをデータベースに Microsoft.Reporting.WinForms.ReportServerExceptionThe の SELECT 権限が拒否されました。



  • [条件付きアクセスの状態でデバイスのリスト] レポートは読み込まれません。この問題は、レポートを生成したユーザーがサイト サーバー上のローカル管理者でない場合に発生します。レポートをロードしようとするときは、以下のようなエラーが生成されます。

    注: <b>これらのエラーは、読みやすくするために切り捨てられます。

    レポートの処理中に、Microsoft.Reporting.WinForms.ReportServerExceptionAn エラーが発生しました。(rsProcessingAborted)
    -------------------------------
    データセット 'DataSet0' の Microsoft.Reporting.WinForms.ReportServerExceptionQuery の実行に失敗しました。(rsErrorExecutingCommand)
    -------------------------------
    オブジェクト 'MDMDeviceProperty'、'cm _ {SiteCode}'、'dbo' のスキーマをデータベースに Microsoft.Reporting.WinForms.ReportServerExceptionThe の SELECT 権限が拒否されました。

    重要: 累積的な更新を適用すると、新しいレポートは、定義済みのレポートを上書きします。定義済みのレポートを変更する場合は、Reporting Services でレポートを復元し、新しいバージョンをインストールする前にレポートをバックアップする必要があります。定義済みのレポートには、大幅な変更を行う場合は、代わりにレポートを作成することを検討してください。サイトを更新する前に作成した新しいレポートは上書きされません。

この更新プログラムに含まれる追加の変更

資産インテリジェンス

  • 3060648 システム センター構成マネージャーの資産インテリジェンスの認証証明書の更新プログラムがあります。

エンドポイントの保護

  • 3041687 2015年 2 月のウイルス対策プラットフォーム更新の改訂版のクライアントのエンドポイントの保護


  • 3074246 インストールまたはシステム センター構成マネージャーの Citrix のコネクタを使用すると、Citrix のコネクタの同期タスクが成功しません。

Windows 以外のオペレーティング システム

  • Debian の 8 は、ソフトウェアの配布でサポートされるプラットフォームの一覧に追加されます。

CU1 の入手方法

累積的な更新の 1 は、システム センター 2012 R2 の構成マネージャー SP1 とシステム センター 2012年構成マネージャーの SP2 の更新プログラムです。この updateis はマイクロソフトのサポートから利用可能です。ただし、この更新プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみこの更新プログラムを適用します。この更新プログラムは、今後さらにテストを行うことがあります。これらの問題による大きな障害が発生していない場合は、この更新プログラムを含む次の service pack のリリースを待つことを勧めします。

更新プログラムがダウンロード可能な場合は、このサポート技術情報の記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されない場合は、更新プログラムを入手するには、マイクロソフト カスタマー サービス &amp; サポートにお問い合わせください。

注: <b>さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。追加の質問およびこの特定の更新プログラムの対象とならない問題は、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧、または別のサービス リクエストの作成方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 注: <b>「修正プログラムのダウンロード」フォームには、この更新プログラムが利用可能な言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合、は、更新プログラムが、その言語ではありませんのでです。

インストール情報

次にこの更新プログラムが適用されます。

  • システム センター 2012年構成マネージャーのサービス パック 2
  • システム センター 2012 R2 の構成マネージャーのサービス パック 1

再起動に関する情報

この更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動するありません。

注: <b>この更新プログラムをインストールする前に、構成マネージャー管理コンソールを閉じることをお勧めします。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムにより、以前にリリースされた更新プログラムが置き換わることはありません。

この累積的な更新プログラムのインストール状態を確認する方法

この累積的な更新は、次の構成マネージャーのバージョン番号とインストールのプロパティを変更します。

サイト システム
CULevel 値は、次のレジストリ サブキーの下にあります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\SMS\Setup


注: <b>CULevel値は、CU1 の1に設定されます。

管理者コンソール
システム センター構成マネージャーの詳細] ダイアログ ボックスに表示されるバージョンは、 5.0.8239.1203です。

クライアント
構成マネージャー コントロール パネルの項目の[全般] タブ、または管理者コンソールで [デバイスのプロパティの [クライアント バージョン] フィールドに表示されるバージョンは、 5.00.8239.1203です。

エンドポイント保護クライアント
この更新プログラムは、ウイルス対策クライアントのバージョンを4.7.0209.0に変更します。Endpoint Protection クライアント UI の [ヘルプ] メニューをクリックしてバージョン情報が表示されます。

ファイル情報

この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。


ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻プラットフォーム
Adsource.dll5.0.8239.1203339,1202015 年 6 月-26-01:15x64
Aiupdatesvc.exe5.0.8239.120394,8962015 年 6 月-26-01:15x86
Aius.msi該当なし2,860,0322015 年 6 月-26-01:15該当なし
Basesvr.dll5.0.8239.12033,639,4722015 年 6 月-26-01:15x64
Ccmcore.dll5.0.8239.12031,342,6402015 年 6 月-26-01:15x64
Ccmsetup.cab該当なし9,5902015 年 6 月-26-01:15該当なし
Ccmsetup.exe5.0.8239.12031,738,9282015 年 6 月-26-01:15x86
Certmgr.dll5.0.8239.1203334,5122015 年 6 月-26-01:15x64
Conditionalaccessreport.rdl該当なし78,8452015 年 6 月-26-01:15該当なし
Configmgr2012ac-sp2r2sp1-kb3074857-x64.msp該当なし2,070,5282015 年 6 月-26-01:15該当なし
Cryptoutility.dll5.0.8239.120314,0002015 年 6 月-26-01:15x86
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Dmp.msi該当なし5,384,1922015 年 6 月-26-01:15該当なし
Exportcontent.dll5.0.8239.12031,038,5122015 年 6 月-26-01:15x64
Mcs.msi該当なし10,737,6642015 年 6 月-26-01:15該当なし
Microsoft.configurationmanagement.exchangeconnector.dll5.0.8239.120396,9442015 年 6 月-26-01:15x86
Microsoft.configurationmanager.dmpconnector.connector.dll5.0.8239.1203108,7202015 年 6 月-26-01:15x86
Microsoft.configurationmanager.dmpconnector.messagedownload.dll5.0.8239.120344,7202015 年 6 月-26-01:15x86
Noncompliantappdetails.rdl該当なし37,0752015 年 6 月-26-01:15該当なし
Pkgxfermgr.dll5.0.8239.1203380,5922015 年 6 月-26-01:15x64
Pulldp.msi該当なし9,315,8402015 年 6 月-26-01:15該当なし
Scepinstall.exe4.7.214.028,359,8242015 年 6 月-26-01:15x86
Sdkinst.exe5.0.8239.12032,842,2882015 年 6 月-26-01:15x64
Sitecomp.exe5.0.8239.1203681,1362015 年 6 月-26-01:15x64
Smsdp.dll5.0.8239.12033,444,4002015 年 6 月-26-01:15x64
Smsprov.dll5.0.8239.120311,324,0802015 年 6 月-26-01:15x64
Smsswd.exe5.0.8239.1203282,2882015 年 6 月-26-01:15x64
Srsrp.msi該当なし5,048,8322015 年 6 月-26-01:15該当なし
Srvboot.exe5.0.8239.12033,641,0082015 年 6 月-26-01:15x64
Tscore.dll5.0.8239.12032,776,7522015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12038,8802015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12038,8802015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12038,8802015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12038,8802015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12038,8802015 年 6 月-26-01:15x64
Defaultcategories.dll5.0.8239.12039,3922015 年 6 月-26-01:15x64
Adminui.collectionproperty.dll5.0.8239.12031,318,0642015 年 6 月-26-01:15x86
Adminui.common.dll5.0.8239.12031,714,3522015 年 6 月-26-01:15x86
Adminui.conditionaccess.dll5.0.8239.120397,4562015 年 6 月-26-01:15x86
Adminui.devicesetting.dll5.0.8239.12031,376,9442015 年 6 月-26-01:15x86
Adminui.distributecontent.dll5.0.8239.1203154,2882015 年 6 月-26-01:15x86
Adminui.wifipolicy.dll5.0.8239.1203328,3682015 年 6 月-26-01:15x86
Ccmcore.dll5.0.8239.1203954,5442015 年 6 月-26-01:15x86
Ccmsetup.exe5.0.8239.12031,738,9282015 年 6 月-26-01:15x86
Ccmsetup.msi該当なし2,803,2002015 年 6 月-26-01:15該当なし
Configmgr2012ac-sp2r2sp1-kb3074857-i386.msp該当なし1,382,9122015 年 6 月-26-01:15該当なし
Configmgr2012adminui-sp2r2sp1-kb3074857-i386.msp該当なし89,571,8402015 年 6 月-26-01:15該当なし
Cryptoutility.dll5.0.8239.120314,0002015 年 6 月-26-01:15x86
Exportcontent.dll5.0.8239.1203772,7842015 年 6 月-26-01:15x86
Microsoft.configurationmanagement.exe5.0.8239.1203396,9762015 年 6 月-26-01:15x86
Microsoft.configurationmanagement.reporting.dll5.0.8239.1203380,0802015 年 6 月-26-01:15x86
Pulldp.msi該当なし6,850,0482015 年 6 月-26-01:15該当なし
Scepinstall.exe4.7.214.028,359,8242015 年 6 月-26-01:15x86
Smsdp.dll5.0.8239.12032,449,0722015 年 6 月-26-01:15x86
Smsswd.exe5.0.8239.1203211,1202015 年 6 月-26-01:15x86
Tscore.dll5.0.8239.12032,008,2402015 年 6 月-26-01:15x86


関連情報
この累積的な更新プログラムをインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。

について説明します 用語集 を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3074857 - 最終更新日: 08/05/2015 09:47:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager Service Pack 1, Microsoft System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 2

  • kbqfe kbautohotfix kbhotfixserver kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB3074857 KbMtja
フィードバック